2017-06

丸瀬布町大平

丸瀬布町の山奥に広大な牧草地があります。


丸瀬布町大平まで家から約97㎞。
丸瀬布町のマウレ山荘を通り過ぎ、うねうねと細い山間の道を5㎞くらい行きますと大平原が広がり驚きです。

公共の牧草地です。
広々、森林帯の中に広がります。

DSCN8233.jpg

DSC_0178_201607062135303b7.jpg


DSCN8244.jpg

DSCN8224.jpg



丁度、牧草の刈取り作業が行われていました。

DSC_0191_20160706213533f02.jpg

DSC_0193_20160706213535cf4.jpg

DSC_0201_20160706213529d34.jpg

DSC_0190_20160706213532e93.jpg
残雪の大雪山系でしょうか



ー文献に寄りますとー
旧丸瀬布町の西部、荒川沢川上流部にある。
戦後の開拓により昭和23年から同31年にかけて42戸が入植。昭和38年頃から離農者が相次ぎ、同46年11月4日、無住化。
現在は広大な牧草地となっている。


嘗ては集落があったのですね。
過酷な生活であったことが伺われます。
記念碑などが建てられています。

DSCN8234.jpg

Maruseppu_Taihei08.jpg
撮り忘れ ネットから頂きました

25110354.jpg



明日は七夕。
遮るものがないこの地からは、満天の星空が見えるでしょうね。

DSCN8230_20160706213652983.jpg

道路は舗装で快適です。



スポンサーサイト

コメント

さすが北海道、アチコチに町(市)営の牧場が残っていますね。
広~い牧草地の雰囲気は大好きです。
仁頃山の雲海の記事...珍しいのに出くわしましたね。
残念ながら私はまだ見てません、いつか...期待して待ちます。

野付ウシさん こんにちは♪

丸瀬布町は度々行っていたのですが、大平の牧草地は初めてです。
広い牧草地が見事でした。
嘗て、人々が苦労して入植し生活していたなんて夢のようです。
牧草を刈った後の夏草の香りも心地よく、長居しました。
芭蕉の ”夏草や 兵どもが 夢の跡” がしみじみ思い出されます。

>仁頃山
一ヶ月ぶりの山でした。
足が進まぬ…
週一くらいで行かなければ、衰えますね。
この日は、見事な雲海!
気温も爽やかで、山頂で1時間近くも長居しました^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1377-06fbe5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます