2017-08

雌阿寒岳登山・・・8.11 「山の日」

8,11「山の日」祝日です。
お天気も良く、絶好の登山日和です。
この日、山に登る人は何人くらいいるのだろうか・
・と、思いつつハマナスも"山に行かねば"と出掛けてきました。

大雪山系は、駐車場に苦労するかな?と思い、最近ご無沙汰の雌阿寒岳を目指します。
オリンピックも気になり、あまり早く家を出られなかった__ _:
阿寒湖野中温泉登山口は7時20分です。
先行者は8パーティくらいです。


登山口では、警察官が安全登山の啓発を行っておりました。
温泉旅館のモコ(ワンちゃん)が、先行者に同行して登って行くようです。

DSC_0332_20160811201553d06.jpg

DSC_0334_20160811201749a7b.jpg


赤エゾ松の針葉樹林帯を通り抜け、少しずつ高度を上げていきます。
根がむき出しになっています。

DSC_0342_2016081120243459d.jpg


快晴・無風・気温15度くらい、湿度は高め。
汗が噴き出してきます。
身体が慣れる30分くらい、キツイ歩きでした。


針葉樹林帯、低木広葉樹林を過ぎ、岩が多くなるハイ松帯に入って行きます。
高度が上がり爽やかな風が吹いています。
視界も開け気持ちが良いです。
碧いオンネトーも見えてきました。

DSC_0348_201608112024350b5.jpg

DSC_0354_20160811202816b71.jpg

DSC_0365.jpg


ハイ松帯もそろそろ終わり、急登岩場になって行きます。
先行者が休んでいます。
高度感たっぷりです。


DSC_0376_20160811203113b87.jpg

DSC_0377_20160811203949052.jpg


8合目からむき出しの岩場です。
ペイントのマークに沿って足を進めます。
逆光ですが、高みの上に先行の方が見えます。
山に上っている感、120%です。

DSC_0392_201608112039514c1.jpg

DSC_0393_20160811203951884.jpg

DSC_0398_20160811203953a7a.jpg


9合目、ほぼキツイ岩場を越え、ザレバ場を上り詰め山頂です。
山頂方向スッキリと晴れています。
良いお天気です。

DSC_0415_20160811204341484.jpg


登山道右側がすっぽり切れ落ちた、硫気孔から勢いよく噴煙が青空に舞い上がっています。
2時間7分で山頂。
眺望よく素晴らしい!
赤沼・阿寒富士と青沼も良い色合いです。

DSC_0408_2016081120433862c.jpg

DSC_0419_201608112043433ef.jpg


雄阿寒岳・阿寒湖も良く見えます。
遠く、大雪方面は少し雲が多いでしょうか・

DSC_0412_20160811204339b23.jpg 


私のすぐ後に、8時丁度に登ってきた道警山岳パトロール隊のみなさんが到着です。
山頂には2~3人しかいませんでしたので、”写真を撮らせてください”とリクエストされ、舞い上がったハマナスでした。
畏れ多くも、私のカメラにもお願いして「山の日記念撮影」

次々登ってくる皆さんに、大もてのパトロール隊のみなさんでした。
今日は、あちこちの山でパトロールが忙しいことでしょう。

DSC_0457_20160811205617af6.jpg


おやつに持っていったパンの袋がパンパンに膨らんでいます。
写真に写ったハマナスの顔もパンパンに膨らんでいた ゜Д ゜

DSC_0443.jpg

DSC_0433_2016081208210549f.jpg



下の方で休んでいた先行者と共の旅館のワンは、阿寒富士を目指して行くようです。
山歩きが好きなワンちゃんです。

CSC_0534_20160811205715c9b.jpg



30分ほど眺望を楽しみ、そろそろ折り返し下山します。
まだまだ多くの人が上ってきます。

DSC_0477_20160811205621e89.jpg

DSC_0480_2016081121021535b.jpg
小さなお子たちも元気よく登ってきます


パトロール隊のみなさんは、山頂啓蒙を終え下山して行きます。

DSC_0470_20160811205620459.jpg



初夏には咲き誇ったでしょうお花たちも、もう次世代に繋ぐ準備。
秋の気配ひしひしです。

DSC_0482_20160811210628bcc.jpg     DSC_0483_20160811210630cbf.jpg

DSC_0495_2016081121063496b.jpg DSC_0497_20160811210635af1.jpg DSC_0491_20160811210631a92.jpg


樹林帯の中は絨毯のような蒼い苔、自然庭園をゆっくり堪能です。

DSC_0489_2016081121053052d.jpg


13時半過ぎには無事に下山、楽しい「山の日」に感謝の一日でした。



スポンサーサイト

コメント

お天気で良かったですね~!
山の日は相当混雑すると思っていましたが、そうでもなかった?
私の時より見通しが良かったようです。
最高の登山日和でしたね。

ハマナスさん こんにちは~

雌阿寒岳には私も7日の日曜日に行ってきました。
山の日は仕事が休みだったのに、いろいろ用事が
あって山へは行けませんでしたが、明日の土曜日は
また雌阿寒岳に行く予定です。

先日は温泉コースでしたが、明日はスキー場からの
コースで、出来れば(体調に余裕があれば)阿寒富士と
雌阿寒岳の両方の頂上に登りたいと思っています。
明日は珍しく一人ではなくて、数年ぶりに
知人(登山をおしえてくれた先輩)と二人登山で楽しみです。

野付ウシさん こんにちは♪

山の日、阿寒方面は良いお天気でした。
今まで登った中で一番良いお天気でした。
でも、3合目抜けるまでは、無風で暑くて!暑くて!
朝8時前でこんな感じでしたから、お昼近くに登ってきた方はもっと暑かったでしょうね~
山頂は14度くらいで少し風もあり、快適でした。
下山時は、何人と行き交わしたか数えきれなかったです。
駐車場もいっぱいでした。

プー太の父さん こんにちは♪

明日まではお天気も晴れそうですね。
暑くなりそうですよ。
スキー場コースは登ったことがないので、私も一度行ってみたいです。
お盆明けたら、雨の日が続きそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1398-0071b788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます