2017-05

シギ・チシーズン キムァネップ岬にて

雨の多かった夏を過ごし、シギ・チシーズンを迎えた探鳥会に参加しました。
サロマ湖キムァネップ岬にはサンゴ草群生地・湿地もあり、静かで水鳥が集うには良い環境です。

先日の台風の影響はあまりなかったようで、湿地も適度な水路でした。
サンゴ草が赤味を帯びてきました。
ただ、シギ・チは少なくすこし残念でありました。
このところ台風襲来で荒天でしたからね。

DSC_0899_20160905055651dc1.jpg


ここにはいつもアオサギが集っています。
朝の乱舞を終えると、しばらく寛ぎの時間です。

DSC_0889_20160905055617e78.jpg

DSC_0897_20160905055619dbb.jpg


子育てを終えた、ヒバリ・ノビタキ・オオジュリなどが見え隠れ。
そろそろ南下していくのでしょう。
この鳥たちは、成鳥グループ・幼鳥グループで南下していくそう。
家族単位ではないのですね。
しっかり子離れをして移動するようです。
早い成長ですね。



水路にタカブシギが2羽見えました。
双眼鏡でやっと!
カメラでは捉えられません。

もっと遠くの木立ちにはオジロワシ。
スコープでもやっとです。

IMG_0171.jpg

IMG_0166_201609050557475f7.jpg



湖にはカモメの群れが寛いでいます。
カモメも見分けがつきませんが、オオセグロカモメ・セグロカモメ・ウミネコが多数です。

DSC_0910_2016090505565755a.jpg


鵜の群れ、鴨の群れが湖面を飛んでいます。

DSC_0900_20160905055652a9f.jpg

CSC_0921.jpg


いつも近くで見られるのはこの鳥さん。
逃げないのです。

CSC_0920.jpg
ハクセキレイ


蒸し暑い水辺は"蚊"が多くて油断できません。
水鳥も少なく、25種ほどを確認して早々に終了です。


DSC_0903_201609050556550bc.jpg
カセンソウがたくさん咲いています


山道ではイタドリの葉が黄色くなり秋の装いです。

DSC_0919_20160905055746fd7.jpg



来週はまた雨が来そうなので、午後は庭の草取りや咲き終わった花の片付けでした。
蒸し暑く汗だくになり、蚊に刺されてしまいました`Д´
顔を刺されるなんて…
…鈍くなったものです





スポンサーサイト

コメント

いつまでも蒸し暑く蚊やブヨが多いですね。
そろそろサンゴ草も色づきそうですね。
今年はまだキムアネップも行ってないのに気づきました。
キノコの会も行事が多い季節だし・・・山も行かなきゃ...

野付ウシさん こんにちは♪

全くよく雨が降りますし、また台風が向かってきそうです。

能取湖のサンゴ草は、地元皆さんの努力でずいぶん立派に回復しています。
今年はきれいになりそうです。

>キムアネップ
水辺は大きな蚊がいて油断できません。
服の上から刺します。
入り口の橋が工事中で、浜サロマからは廻って駐車場に入ります。

大雪・日高方面、大雨で林道が崩壊不通ですね。
黒岳と旭岳は行けそうですが、石北峠も日中だけの通行ですし・
毎年北海道に台風が来ると、大変なことになりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1412-91af6cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます