2017-07

白鳥たくさん!

オホーツク沿線の湖沼には、渡り途中の白鳥などが多く飛来します。
前回10日に行った紋別コムケ湖には、第一陣と云った感じの白鳥たちが見られました。
この度22日に行った時には、たくさんの白鳥たちが飛来して驚きでした。
北風の強い日が多かったので乗ってきたのですね。

夜、水辺で過ごした水鳥たちは、日中はデントコーンの刈後の畑に採食に出かけます。
北紋地区は酪農が盛んで、飼料用のデントコーン畑が多いのです。

当地から峠越えで湧別原野に出ましたら、真白い点々となってあちこちの畑に群れていました。

DSCN9376.jpg

DSCN9388.jpg

DSC_0902_201610240723329f5.jpg

CSC_0934_20161024072704a79.jpg

DSC_0872_2016102407253345f.jpg
啼き交わす白鳥たち


今年生まれの幼鳥もたくさんいます。
親鳥にしっかり追いてきたのですね。

DSCN9389.jpg

DSCN9380.jpg

DSC_0874_20161024072535ee8.jpg


ヒシクイの群れも白鳥たちと行動を共にしているのでしょうか。
群れで飛び交っています。

CSC_0927.jpg

CSC_0932.jpg



殆どの白鳥たちは畑の方へ、湖にはアオサギやカモ類が群れていました。
アオサギは集結していましたから、そろそろ南下の準備でしょうか。
寒くなってきましたからね~

CSC_0938.jpg

CSC_0939.jpg
飛び交うアオサギ



晩秋となった、葦の枯れ野のコムケ湖は静かです。

DSC_0796_20161024074539dc7.jpg

DSC_0833_20161024073346241.jpg


今日も外海は荒波です。

DSC_0835_20161024073648452.jpg



紋別からサロマ湖岸を南下します。
栄浦浜までの間にはところどころに白鳥や水鳥が寛いでいます。

DSCN9361.jpg

DSCN9366_201610240723358e2.jpg



沿線の道路傍や山間部は紅葉ロードでした。

DSC_0759_20161024080707f38.jpg

DSC_0763_20161024080709bd0.jpg

DSCN9355.jpg

DSC_0760_201610240807094d9.jpg


飛び跳ねる雄鹿とくりくりお眼めの雉鳩。

CSC_0923.jpg

CSC_0925.jpg



農家さんは収穫の仕事も終盤で大忙しですね。
先日は雪虫がたくさん飛んで、雪の季節が近づいています。
外仕事も寒くなりますね。

DSC_0748_20161024075020030.jpg
出荷を待つ玉ねぎ

DSCN9330.jpg

DSCN9385_20161024075056e66.jpg
ビートの収穫が最盛期です


~~~~~~~~~~~~
24日朝は霜が降りて真っ白。
マイナス2度以下になったようです。




スポンサーサイト

コメント

白鳥もたくさん飛来し始めているようですね。
雄鹿は暫く見てません、会いたいなぁ~。
山肌の紅葉もオシマイのようですね。
いよいよ冬道になりますね。

野付ウシさん こんにちは♪

先週は北風が強かったので、しっかり乗ってきたのですね。
コムケ湖では3,000羽をカウントしているといいますから、一気に来たのですね。
まだまだ増えそうですよ。

秋も深まると雄鹿の活動が活発になりますね。
時々見かけますよ。
それだけ私も出歩いているということですね^^;
今日雨の降る前に仁頃山でした。
すっかり葉が落ちて、すぐ白い世界になりそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1439-00d1ddef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます