2017-10

摩周湖の夜明け

10月30日、摩周湖の夜明けに行き会うことができました。

早朝4時30分、宝石のように輝く星空の中摩周湖第三展望台に向かいます。
気温マイナス8度、無風シンシント冷えます。


5時、東の空が茜色に染まってきます。
摩周岳のシルエットがくっきりです。

DSC_1061.jpg
05:05

お星さまが空の明るさと共に去って、雲が少し出てきました。

DSC_1082_201610302112470c7.jpg
05:25


雲が赤く染まり、摩周岳の右手からお陽さまが昇ってきます。

DSC_1102_20161030211248501.jpg
05:57


晩秋から初冬の弱いお陽さまです。

DSC_1110_2016103021125003c.jpg
06:00


お陽さまが昇りやわらかな色に包まれます。

DSC_1150_20161030211251bfb.jpg
06:10


真冬の装備でも寒かった、摩周湖の夜明けでした。

DSCN9695_201610302113241d2.jpg
06:12



スポンサーサイト

コメント

 摩周湖とは関係ないけど、諏訪湖がカノープスの見える北限近くで、本来は白いのが地平線近くで赤く見えるのが諏訪湖の竜神伝説の基では、、、と国立天文台の所長もつとめたことのある人が論文を書いたそうで、それを知った地元の写真家が3年も頑張ってやっと捉えたという話があるそうです。
 諏訪の御柱祭りは縄文の神と弥生時代の神の相剋を表す奇祭と言う話もあります。
 日本では災いを呼ぶ星で中国では見ることができると寿命が伸びる星カノープスですが北海道ではプラネタリウムでしか見れません。
 一枚目の写真は多分、金星-明けの明星・ルシフェルですね。

うわぁ~!

これって早起きしての撮影ですよね(笑)?
ハマナスさんじゃなきゃできませんね(*^_^*)
そしてこの絶景。
タイミングをみてらしたことでしょう。
さすがです!

懐かしの北見菊まつり。
お人形の後ろの着物地が気になったりして(笑)?

こんにちは~^^

素晴らしい夜明けでしたね~

ハマナスさんのお蔭で私もご一緒出来て嬉しかったです^^

時間と共に変わっていく様子
とってもお上手です☆

冬装備でも寒かったですね

怪鳥さん こんにちは♪

宇宙のことはよく解らないですが、灯かりのないところで見る星空はとてもきれいでした。
手が届くくらいに星が大きく輝いているのです。

カノープスもルシフェルも初めて聞く言葉ですけれど・・
明けの明星は解りましたよ^^:

miyさん こんにちは♪

日が短く日の出も遅いので、朝4時でも真っ暗でお星さまが無数に輝いています。
日の出間際もきれいでしたが、星空が美しいのには絶句でした。
街中の灯かりが輝くところでは、考えられない美しい星空でした。
晴れて無風、新月だったのも幸いでした。
子どものころは灯かりの無い処で暮らしていたので、いつも見ていた光景だったはずなのにね。

reimi01 さん こんにちは♪

いつかは見たいと思っていた摩周湖の夜明け。
お天気も良く、念願かなって良かったです。
何枚も撮したのに、なかなか上手くいかないものです^^;

私もご一緒できて、いろいろ教えて頂いてありがとうございました。
本当に・寒かったですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1442-b14076f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます