2017-04

炉開き


11月になり茶道では風炉から炉の季節へ変わります。
旧暦10月(新暦で今年は11月)は亥の月で、江戸時代この月の初亥の日がこたつを出す日と決まっておりました。
亥は火を司る水の気とされ、火事の多かった江戸ではこの日にこたつ開きをすれば、火事にならずに済むというおまじないの慣わしだったようです。
今年の亥の月亥の日は、11月1日と早い時季で本州ではまだ暖かいところも多いでしょうね。


私たち茶道サークルでは「こたつ開き」ならぬ「炉開き」を行いました。
例年の如く、お炭手前は時間の関係で省略、点心・濃茶・薄茶を楽しみました。


お床を拝見し順次席入りします。
お花の無い時期、花屋さんで調達です。
炉の季節は椿が多く使われます。

IMG_1121_20161111073836f29.jpg

IMG_1122.jpg
あちこちに椿の咲いている本州が羨ましい



炭手前省略で床に香合を飾り置きします。
炉開きには、織部・伊部・瓢部の三部が使われます。
この日は炭斗の瓢を省略、香合が織部、茶入れが伊部。

IMG_1125.jpg


点心はおぜんざいとなます、漬物など。
おぜんざいは亥の子餅に替えて。

IMG_1106_20161111074020b53.jpg
IMG_1104_201611110740196bf.jpg
点心は皆さんで持ち寄りです


亥の月亥の日亥の刻に亥の子餅を食べると、お子たちは元気にそだちまた子だくさんの亥(いのしし)にあやかったという、中国から伝わった昔ながらの行事と云うことです。



続いてお濃茶をみなさんで頂きます。

IMG_1108.jpg
置き水指で簡素に

IMG_1110_20161111074023897.jpg

IMG_1111_20161111074024095.jpg

あまいものを頂いた後の濃茶は美味しいものです。



薄茶も一服頂きます。


IMG_1116_2016111107404844b.jpg


お菓子はtosiちゃんの本州旅行お土産。
柿と栗が付きものの炉開きで、今回は柿は点心に栗は干菓子に小布施の落雁でした。

IMG_1117_201611110740501f4.jpg

IMG_1118_20161111074051382.jpg

薄茶碗は萩と替え茶碗に木守り。


みなさんで美味しく頂き和やかな時でございました。



スポンサーサイト

コメント

お茶は失礼無いようにきちんと飲めれば美味しいでしょうね、私には無理なようです。でも濃密な空気を写真から感じます。
ぜんざい、甘くて美味しそう。ぜんざい大好きなんですよ、私。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

”茶道”というと堅苦しいイメージがあります。
特別なお茶会以外は、作法に拘らず一碗を美味しく楽しんで頂ければ良いと思っています。
私たちサークルでは、”楽しく和やかに”をモットーにお茶和楽しんでいますよ^^♪
例年通りのこの時季、おぜんざいは美味しかったです。
地場産小豆でお餅はみんな一切れづつ^^;

茶道というものを初めて見させてもらいましたが、その場にいたら緊張しそうです。お茶を喫する前におぜんざいなど甘いものを口になさるんですね。道具もやはり値の張る高いものがほしくなりそうですね。贅沢なご趣味ですね。ゆったり進む時間の空間が素敵ですね。

お玉さん こんにちは♪

茶道では、お茶の出る前に甘いお菓子を頂くのが楽しみなことです。
この日は開炉でおぜんざいでした。

>道具もやはり値の張る高いものがほしくなりそうですね

私の場合は身の丈に合ったものを^^;
上を見るとキリがありません。
高価な茶道具がなくても、工夫次第ではいろいろなものを応用してお茶を楽しめます。

人それぞれの価値観でしょうけれど、歳を重ねてからの趣味としては私は良いかなと思っています。
これはこれで、贅沢な時間かも知れません。
和服で過ごす茶室の空間って好きですね。

スーパームーンは観られていますか・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1450-f6bd58ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます