2017-06

冬至

今年は明日21日が冬至に当たります。

     "一 陽 来 復"

冬至を境に畳の目ほど陽が延びていきます。
中国の易の言葉で「陰極まって一陽を生ずる」と言う意味があります。
悪いことが長く続いた後で、ようやく善い方方へ向かうこと。
冬至に使われる言葉「一陽来復」には、このような意味があります。


     "冬至冬中冬始め"

このところ雪灯りも手伝って夕暮れ時も明るく、日暮れが遅くなった感じがします。
実際は冬至前の5日ころから日没は徐々に遅くなり、その分日の出が遅くなっています。
陽の出が早くなり日が長くなったと感ずるのは、年が明け1月も終わるころではないでしょうか・

今冬は早々と雪に見舞われどうなることかと思いきや、その後しばらく降雪はなくて最近は厳しいシバレの当地方であります。
クリスマス寒波も例年のようにやってきそうですし、早くも少し大きな流氷の帯が南下しているそう。
正しい冬になるのでしょうか・


DSC_0191_20161220174923945.jpg
20日は寒気が抜け暖かな日和です



冬至は"ん"のつくものを頂いて,
邪気を払い寒さを乗り切りましょう。

叔母と"ハバーグランチ"を楽しむ

IMG_1215.jpg



わが家の"ん"の食卓

☆ ふろふきだいこんとにんじんなます

 DSCN0082_201612201739248a7.jpg
 柚子味噌と柚子を


☆ にんじんなます

  ・にんじんはスライサーなどで細切りにすると簡単。
   
   DSCN0077_20161220173920c66.jpg

   ・沸騰したお湯に細切りにんじんを入れひと煮たち(シャキシャキ感を残す)

   DSCN0079_201612201739213b6.jpg
  
   ・湯を切って熱いうちに甘酢に漬ける(熱いと味が馴染み易い)

   DSCN0080_20161220173923724.jpg
  
    ・一昼夜くらい置くと味が馴染んで美味しい。
    ・柚子を添えるとにんじん独特の香りが薄れて爽やか。
   
           

                   ” にんじんが苦手な人も得意な人もお試しあれ”
                           
                            ” 常備菜に良いです”



スポンサーサイト

コメント

こんばんは~^^

人参の常備菜は重宝しそうなので
早速 試してみますね^^

今日のお昼は冬至なのでカボチャぜんざいを作って食べました
大好きなお餅も入れてね^^

そうなんですね~
ん のつくものを食べるなんて全然知らなかったです^^;
夕食の味噌汁は豆腐の予定を
だいこん、にんじん、アゲ、小松菜に急遽変更です^^;

季節の行事は大切にしたいと思った日でした

ありがと~(^^♪


reimi01さん こんにちは♪

にんじん食べ過ぎてオレンジになりそうですけれど・^^;
越冬野菜としてムロに入っているので、どんどん食べています。

>カボチャぜんざい
美味しそうですね♪
お餅も・

わが家はお弁当(娘の)のお惣菜用にと、煮付けにしました。
日本の良き風習は後世に伝えたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1465-5ec75ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます