2017-11

コムケ写真展へ

先週、吹雪の前日に紋別市の流氷科学センターで「開催されている、コムケ写真展を観賞して参りました。
例年この時期に開催されるもので、もう何年か通っています。

流氷科学センター 前庭にある「流氷だんダン」は気温と流氷勢力の変化を表わすモニュメントです。
年々流氷が弱っています。

IMG_1245_201612260915047aa.jpg
青→流氷勢力  赤→気温 手前から古い順



IMG_1246_2016122609150620e.jpg

活き活きとした自然界を切り取った、野鳥・花・風景・動物たちの一枚一枚はとても見応えあるものでした。

IMG_1247.jpg



夏鳥は子育てに、冬鳥は越冬に・渡り途中の鳥たちは休憩地としてコムケ湖を始めオホーツク沿線湖沼はいつも賑わ云っています。

コムケ湖に寄ってみましょう。
この日は曇りのち雪、鳥たちの姿はあまり見えません。
結氷が進んだコムケ湖から、白鳥たち渡り鳥は南下したのでしょう。
水鳥は全くいませんでした。

吹雪前、雪は少なく路沿いにはハンノキが繁っています。
この木の花芽も実も、動物たちの貴重な食料になるのですね。

IMG_1252_2016122609152369b.jpg


オジロワシがいつもの街路灯の上にいました。

IMG_1250_201612260950532d5.jpg
穏やかなオホーツク海です


こちらから湖岸線を南下し、サロマ湖栄浦浜まで行きます。
サロマ湖栄浦浜も結氷が進んでいます。
こちらにも白鳥たちはいませんでした。
途中の湧別辺りの湖岸で一家族4羽を見ただけでした。

DSCN0084_20161226100633ff0.jpg


ゴマフアザラシがくる時季ですが、流氷情報もありますのでもう少し沖まで結氷したら姿を現すでしょう。

DSCN0085_2016122610095321f.jpg


栄浦浜でも定位置の街路灯にオジロワシ番いが見えます。
オオワシが少ないですね~

DSCN0087_2016122610063547f.jpg

雪が振ってきたので帰りましょう。


スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん おはようございます

やはり栄浦のほうも白鳥の姿はありませんでしたか
それでも少しは見れたので良かったですね。
クッシャロ湖へ行くとたくさん見られるでしょうね。

冬の山景色や白鳥を見たいので、正月の連休中に
根室の方やおだいとうの方まで行ってみようか
どうかと考えていましたが遠いですね。
結局はダラダラと正月も終わりそうです(o^^o)

プー太の父さん こんにちは♪

栄浦も結氷が進んで水鳥は移動したようです。
クッシャロ湖は温泉の出ている処で白鳥たちは越冬しますね。
地元の人が餌やりをしているようです。

根室風連湖の方へ行くとオオワシがたくさん来ています。
氷下漁の傍に群がってくるようですが、一度見たいですけれど遠い!
丹頂を見たりすると2泊は必要ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1469-8f7f8579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます