2017-06

和琴半島とポンポン山

火山帯の屈斜路圏には、硫気口があちこちにあります。
硫気口付近では真冬でも雪が無く暖かです。
屈斜路湖畔沿いの、和琴半島・ポンポン山を歩いてきました。


濃霧注意報の出ていた屈斜路方面、美幌峠からの眺望は少し霞んでいました。
でも、お天気は良くなる予傾向です。

DSCN9713_201703130528464a5.jpg


峠を下り、間もなく左折で和琴半島に出ます。
蒼空が広がりました。
1㎞弱の行程で半島の硫気口まで行きます。

DSCN9715_20170313070824732.jpg

散策路入口付近は陽当りよく、ずい分土が出ています。
長靴つぼ足で行きます。

DSCN9717.jpg

進み行きますと樹林帯の中はまだ雪路です。

DSCN9719_20170313053227b72.jpg

硫黄の臭いがしてきました。
15分弱で雪のない硫気口帯に出ます。

DSCN9723.jpg

崖下から、モクモクと蒸気が上がっています。

DSCN9726.jpg

DSCN9729.jpg

階段を上がって216,6mの和琴山々頂です。

DSCN9734.jpg

DSCN9732.jpg

こちらにはコオロギのマダラスズが冬も鳴いています。
今はお昼寝かな?声が聴こえません。

DSCN9736.jpg
正面に藻琴山


帰り路、氷の開いている湖岸に下りてみました。
水はあまり冷たくなかったです。

DSCN9745.jpg

水辺に白鳥たちがやってくるのですね。
足跡がペタペタとついています。
下の写真、まあるい水穴は、硫気口のようです。

DSCN9741_201703130546164b7.jpg



往復一時間ほど、時間はまだ11時30分。
ポンポン山に行きましょう。
左手に白鳥たちの群れをみて、川湯温泉方面に向かいます。


DSCN9754_20170313080402fb2.jpg


目ざとくデントコーン畑を見つけたのですね。
それとも、白鳥たちはこの場所を記憶しているのでしょうか・

DSC_0878_20170313161925082.jpg



今日のポンポン山へは短縮路で。
仁伏温泉の向かいの別荘地横から、30分ほどで登ることができます。
2~3日、誰も歩いていないのでしょうか・
薄っすらトレース跡に雪が積もっています。
カンジキウォークで行きましょう。

DSCN9847_20170313082532c39.jpg

DSCN9758_20170313082528b0a.jpg


キツネの足跡でしょう・
散策路トレース跡をを確実に歩いています。
トレース下は固まっているので、抜からなくて歩き易いのでしょう。
これも智慧でしょうね~

DSCN9765_20170313082529ac9.jpg

DSCN9766_20170313082529e5d.jpg
昨夏台風での倒木でしょう


鹿は独自のルート。
崖から駆け降りる路があります。
深い雪を、何処でも漕いで飛び跳ねていくようです。

DSCN9769_201703130836443be.jpg

DSCN9770_2017031308364626d.jpg


右手に針葉樹林、左手に広葉樹林の沢路を進んで行きますと、別ルートからの合流地点になり、間もなく空が開け硫気口からの蒸気が見えます。
25分ほどでポンポン山です。

DSCN9782_2017031308364903e.jpg

DSCN9787_20170313083814db6.jpg

DSCN9801_20170313083815d96.jpg

DSCN9791.jpg


こちらではコオロギが啼いていましたね。
名の由来は、足ふみするとポンポンと音がする。

DSCN9838_2017031308385399c.jpg

DSCN9831_20170313083818964.jpg

DSCN9836.jpg
確かに空洞っぽい音です


冬でも暖かな別世界は、鹿たちの塒になっているのでしょうか。
無数の足跡とコロコロお豆の落し物がびっしり!

DSCN9793_2017031308503034a.jpg

DSCN9804_201703130852114a3.jpg

DSCN9796_2017031308503222f.jpg


あまりに良いお天気!
鹿たちの留守の間におにぎりを食べ、のんびり長居しました。

DSCN9821_2017031308381728c.jpg


帰路は登山口と対側の仁伏温泉で汗を流し、野上峠を越え浜小清水に出ます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1507-f9facda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます