2017-07

美岬の巨木

能取岬への湖岸道沿いに、「巨樹・巨木百選」に名を連ねるヤチダモがあります。
「美岬のヤチダモ」として、散策路が整備され保護されています。

夏は葉が繁って鬱蒼とした山は、一人で入るのがちょっと躊躇われます。
昨夏やり過ごした「美岬のヤチダモ」
緑の季節の方がきれいなのですが、葉っぱのないこの時季に散策してきました。


能取湖は僅かに氷の開きが見られますが、まだまだ凍っています。

DSCN8818_20170329003833e45.jpg


道路傍に目に付く標識があります。

DSCN8817_20170329003831a8d.jpg


まだ雪深そうなので、カンジキウォークです。
薄く着いたトレースを巡って行きます。

DSCN8815.jpg
ここから散策路に入ります


雪融けの進んだ傾斜地に、福寿草が顔を出しています。

DSCN8814_201703290038296b9.jpg


この岬一帯はエゾシカの居住地。
無数の踏み跡がついています。
そして、樹木の皮を食べていますね。
福寿草は山野草ですが毒があるので、動物は食べません。

DSCN8808.jpg

DSCN8810.jpg

DSCN8812_20170329003906b8b.jpg

DSCN8811.jpg


DSCN8795.jpg

DSCN8796.jpg


こんな姿があちこちに!
人間の姿を見ると逃げて行きます。

CSC_1094.jpg


ぬかる道を暫く行きますと、巨木が見えてきました。
りっぱなヤチダモです。

DSCN8799.jpg

DSCN8801_201703290037070ba.jpg

DSCN8802.jpg

DSCN8800.jpg


崖下は湿地になっているのか、ヤチダモガ多いです。
岬周辺は雪も少なく水場があるので、鹿たちが集まっているのですね。


トド松の大木が、クマゲラのお仕事でしょうか・
もう、枯れてしまいますね。

DSCN8805_201703290037106df.jpg

DSCN8803.jpg


野鳥たちも賑やかで、アカゲラ・コゲラ・ツグミ・ヒヨドリ・ムクドリ・カラ類を見かけました。





スポンサーサイト

コメント

空の蒼さと雪の白さが早春の道東を象徴しているようですね。木々のたたずまいが深として、キツツキが木に穴を開ける甲高い音を連想させてくれました。ヤチダモ、成長が遅い種類の木なのでしょうか。樹皮に年齢が刻み込まれているような感じがしました。

ゆうしゃケン さん こんにちは♪

本州に雪を降らせた気圧配置は、オホーツクには影響はなかったですが寒いです。
晴れると空も海も碧くきれいですね。
動物たちが活発な季節になってきました。

このヤチダモは樹齢300年と云われています。
あまり成長は早くないと思います。
丈夫な樹なんですね。
年輪がはっきり、きれいなようです。
親戚のアオダモはバットの材料。
成長の遅い樹です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1517-600c9863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます