2017-07

和菓子の日

「和菓子の日」 

平安中期のころ国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇は16個の菓子や餅を神前に供えて、役病よけと健康招福を祈り元号を嘉祥と改めたとされ事に始まると伝えられています。
これを元に6月16日に「健康と招福」を願って菓子を食う「嘉祥菓子」の風習が様々な形で伝わってきました。
江戸時代には6月16日を「嘉祥の日」とし、嘉定通宝16枚で菓子を求めて食べる習慣が庶民の間にも広がりました。
                                            参考文献  ー全国和菓子協会ー



今日16日はタイミング良く和菓子を頂く茶道稽古日。
季節の「鮎」を皆さんで美味しく戴きました。

DSC_0270_20170616174512cb1.jpg
中には餡と求肥 生地がとてもなめらかです



お点前は茶箱。
卯の花・雪・月・花・和敬・色紙から花点前を、5名で拝見有り無しで交互に。
なかなか覚えきれませんが・

DSCN0311_20170616181758345.jpg

DSCN0309_20170616181756d7f.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1568-1bf03315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます