2017-09

羅臼湖トレッキング

8日も暑くなりました。
予てから申し込んでおりました知床の秘境、高層湿原羅臼湖トレッキッグツアーに行って参りました。

暑くなりそうですが、雲もなく良いお天気でラッキー!
朝6時郊外の原野は朝霧につつまれて幻想的です。

DSCN0848.jpg



行きは海岸線廻り、穏やかな海は気持ちが良いです。
知床は久しぶりです。

DSCN0853_20170709081633236.jpg
網走鱒浦


羅臼岳が霞の中に浮かび上がっています。

DSCN0854_20170709051036a9d.jpg

DSCN0856.jpg


良いお天気の中、朝漁の船が行き交います。

DSCN0860.jpg


宇登呂が近づき、雪解け水を集めて、オシンコシンの瀧の流れは力強かったです。

DSCN0872.jpg




羅臼湖は、約3000年前に天頂山の噴火により、知西別川(ちにしべつがわ)が溶岩によってせき止められてできた周囲約6kmの堰き止め湖です。標高740m、知西別岳の下に広がります。晴れた日は羅臼岳の山頂から羅臼湖が見えるでしょう。

知床峠を羅臼側に少し下った辺りから、標高差はあまりない往復5㎞、3時間半くらいのトレッキングコースです。
近年はトレッキングの方も多いのでしょう、コースは良く整備されていました。



DSCN0881.jpg
知床峠 羅臼岳に残雪は殆どありません


10時、羅臼湖に向けて登山道に入ります。

DSCN0890.jpg


足元に咲くゴゼンタチバナや、ミツバオウレンなどを見ながら進んで行きます。

DSCN0902-001.jpg


間もなく二の沼です。
羅臼岳がくっきり見えます。
残雪が涼しげです。

DSCN0897_201707090553148e8.jpg


高層湿原の羅臼湖、どこの沼にもワタスゲがゆらゆら、赤いモウセンゴケ、ウコンウツギがきれいです。

DSCN0898_20170709055316033.jpg

DSCN0921.jpg

DSCN0977-001.jpg


また進みますとほどなく三の沼です。
こちらは羅臼岳が水面に映って、景観よくきれいですね。

DSCN0919.jpg


拡大していきますと、バンビちゃんがお母さんと寛いでいます。
かわいいですね。

DSCN0913.jpg

DSCN0914.jpg


私たちもこの沼はゆっくり鑑賞です。

DSCN0923_20170709060952411.jpg


この辺りから低木ハイ松帯になり、陽射しが強いです。
残雪に涼をもらい進んで行きます。


DSCN0926.jpg

DSCN0975.jpg
帰り路雪解け水でクールダウン



DSCN0927_201707090624084f6.jpg


平たんな木道湿原に出ました。
前方には知西別岳が見え羅臼湖が近づきます。

DSCN0931.jpg



DSCN0935_20170709062411ec9.jpg
ワタスゲがゆらゆら


石段の組まれた少し急な路を登ります。

DSCN0938_201707090635229a7.jpg

DSCN0937.jpg
赤いツルリンドウの実がきれい!


視界が開け四の沼です。

DSCN0939_20170709063525132.jpg

花季の終わったミツガシワに、ルリイトトンボが爽やかです。
この辺りは大きくなった水芭蕉の葉、アキノキリンソウも花咲く準備を始めていました。

DSCN0944_20170709064705dae.jpg

DSCN0945_2017070906444366e.jpg


更に進んで五の沼を越えます。

DSCN0951_2017070906470828a.jpg

DSCN0953_20170709064710d90.jpg


少しの樹林帯を越えますと、広々知西別岳の麓に羅臼湖が広がります。

DSCN0955.jpg

DSCN0958_20170709065605576.jpg

DSC_0295-001.jpg


ここからの羅臼岳は、少しだけ頭が見えます。

DSCN0962.jpg
緑の山に小さく岩場の頭


丁度12時、お昼ごはんにおにぎりを食べてゆっくりです。
ガイドさんが氷入りのレモネードや羊羹などを用意してくださり、暑かったので冷たいレモネードはとっても美味しかったです。

お天気も良くて最高の日和となり、秘境羅臼湖を満喫でした。
ガイドさん、大阪からという同行者さん、楽しい一日をありがとうございました。


羅臼湖の湿原にはワタスゲがたくさんゆれていました。
笹の中に高山のお花、チシマキンバイ・チシマフウロ・ハクサンチドリなどが咲いていました。

DSCN0967-001.jpg

DSCN0968.jpg

DSCN0969.jpg



帰りは斜里岳を見ながら、馬鈴薯の花咲く畑総地帯を抜けて、夕刻には暑い当地に着きました。

DSCN0982.jpg




スポンサーサイト

コメント

羨ましい~

知床集合だったのですか?
素晴らしいトレッキングコースがあるのですね
見どころ満載でワクワク読ませていただきました
お天気にも恵まれよかったですね
素晴らしい景色にお花  ありがとうございます
登山は無理なのでこういう山歩きにあこがれます

北見は暑い日が続きますね
体調崩されませんように

明日はお茶の稽古
葉蓋で洗い茶巾の予定です


環さん こんにちは♪

6月はず~~っと雨続きで予定立たず、予約したこの日はお天気になってラッキーでした。
昨年はツアー日程が合わず断念、今年は何とか念願叶いました。
知床は冬の降雪量が少なかったので、残雪僅かになっていました。

個人でトレッキングしている方も多いですが、知床はクマさんが普通にいますからガイド付きがベストですね。
自然界すべてに精通しているガイドさんの解説付きで、羅臼岳を見ながら高低差があまりなく、楽しいトレッキングでした。
この日行き会った方は全て本州からの人たちでした。
羅臼湖辺りは爽やかな風が吹いて、ほんとうに気持ちが良かったです。
ワタスゲの当たり年で、この湿原にもたくさん見られました。

昨日は雨で、湿度が高く蒸し暑いです。
今日のお茶稽古、葉蓋洗い茶巾の水音で涼んで下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1583-2b7ed9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます