2017-10

残雪多し 大雪赤岳

天気予報と空き日をにらめっこ”この日しかない”と、26日大雪赤岳を歩いてきました。
蒼い空に青い山、白い雪が彩りを添え、最高のロケーションでした。

DSC_0252_20170727190110c99.jpg




大雪ダム湖を越えていきますと、前方に残雪の山肌が見えてきました。
期待できそうです。

DSC_0205_2017072619514736b.jpg


6時半過ぎ、登山口気温は8度くらい、ヒンヤリして気持ちが良いです。
平日でもけっこうな人数の登山です。
道外組が多かったですね。

今年は雪解けが遅れている大雪方面。
7月末になっても、赤岳は6か所も雪渓を越えて行きました。
中腹以下ではお花は遅れ気味、山頂付近は既に終わりかけで、お花が少なかった感じです。


登山口から少し進んで行きますと、第一花園からトラバースの風景が見渡せます。
秋は紅葉のスポットですね。

IMG_2303.jpg


ウコンウツギが疎らに咲いていました。

IMG_2317_20170726195834295.jpg


この辺りのお花たち。

IMG_2444_2017072620190354f.jpgダイセツオトギリソウ

IMG_2300_20170726200920a00.jpg ウメバチソウ

IMG_2304.jpg エゾウサギギク 

IMG_2305.jpg モミジカラマツ 

IMG_2311_2017072620092538d.jpg エゾコザクラ 

IMG_2316.jpg サンカヨウ


少しの急登を越えると、第二花園に至る道には雪解け水が流れ込んでいます。
この辺り、まだ初夏のお花たちです。

IMG_2334_20170726201809771.jpg ヨツバシオガマ

IMG_2441.jpg リンネソウ

IMG_2442_20170726201811f6d.jpg ゴゼンタチバナ

IMG_2331_20170726201807f98.jpg エゾヒョウタンボク 


第二花園はまるで雪の下、長い雪渓です。

IMG_2333.jpg


振り返ると、ニペソツの雄姿がすっきり見えます。

DSC_0208_20170726195833923.jpg


雲の平は雪渓の淵を廻り込んで行きます。

IMG_2338_201707261958380ec.jpg


雪融け後のお花たちが賑やかです。

DSC_0228_2017072708244144e.jpg

IMG_2342_20170726202758d0b.jpg

IMG_2343_201707262028003c7.jpg

IMG_2439.jpg メアカンキンバイ

IMG_2443_20170727081056d32.jpg ツガザクラ


登山口から1時間でコマクサ平です。
この辺りが森林限界なのでしょうか・

IMG_2348_201707262035543c8.jpg


神の田圃のワタスゲを見て、少し先で休憩です。

IMG_2350_20170726203929082.jpg


コマクサがたくさん咲いています。
イワブクロもたくさん。

DSC_0210_20170726204618875.jpg

DSC_0217_201707262035524d1.jpg

DSC_0213_2017072620355051d.jpg

DSC_0222_201707262042176a2.jpg


ウラシマツツジが紅く染まるのも間もなくでしょうね。

DSC_0220_2017072708193720a.jpg




これから向かう第三雪渓はまだ残雪が多いです。

IMG_2354.jpg


路々の兎菊やヨツバシオガマを見ながら進んで行きます。

IMG_2357_201707262121064c7.jpg

IMG_2364_20170726212417204.jpg

IMG_2358_20170726211050ddd.jpg


この岩場は、登山道の半分くらいが雪渓歩きです。
かなりの急登です。

DSC_0223_2017072621101903a.jpg

DSC_0226_20170726211021b41.jpg


急登を終え、平たんな路ではお花が少し多くなってきました。
ミヤマリンドウ・チシマキキョウ・チングルマ・ツガザクラ・タイセツヒメクワガタなどきれいです。
既に枯れ穂となったチングルマも多いです。

IMG_2362.jpg

IMG_2335_201707262133405ba.jpg チシマギキョウ


最後の第四雪渓を越えると山頂はすぐ。
岩場には、お花がまだたくさん咲いています。

IMG_2367_20170726213636273.jpg

IMG_2433.jpg

IMG_2375.jpg
チングルマ・ヒメクワガタ

IMG_2434.jpg

DSC_0234_20170726214850228.jpg

IMG_2372_20170726213639d2b.jpg

IMG_2427_20170727082856354.jpg
枯れ穂となったチングルマ


鮮やかなエゾツツジがガレ場に現れて、目立たない山頂と千鳥の残雪の北鎮岳が見えました。

DSC_0236_201707262148515bb.jpg

IMG_2383_20170726214853e97.jpg



2時間20分で山頂です。
先行者は其々に縦走路に散り、山頂には一人しかいませんでした。
私も一息ついて、白雲分岐・小泉岳下方方面のお花を見に行きます。

IMG_2384_2017072621485557a.jpg

山頂付近はイワブクロが多かったです。
 あちこちで咲いていました。

DSC_0287_20170727092114700.jpg



雲ひとつない空に、稜線がすっきりです。
気温は12~3度くらい、快適な山歩きです。

IMG_2400_20170727065401f78.jpg
チシマギキョウとエゾタカネツメクサの向こうに北鎮岳


中央の旭岳をズームすると、たくさんの人影が見えました。
お天気も良くて賑わったでしょうね。
残雪のゼブラ模様がきれいです。

DSC_0246_201707270722484b0.jpg


この辺りの稜線をうろうろ3時間ほど滞在。
ナキウサギを見たり、お花を見たり楽しんできました。

IMG_2405.jpg

DSC_0254_20170727072244410.jpg
二ペソツ山の雄姿

DSC_0251_20170727072243813.jpg
トムラウシ山もすっきり


陽当りの良い稜線上の夏のお花は終わり、秋の気配です。
花後のホソバウルップソウ・チョウノスケソウの中に黄色のチシマキンレイカがきれいです。

DSC_0273_20170727074404af1.jpg

IMG_2420_20170727074045108.jpg

IMG_2414_201707270736528e5.jpg
手前はミヤマアズマギク
IMG_2419.jpg



辛うじて見つけたチョウノスケソウ一輪と枯れ穂、他この辺りのお花。

IMG_2415.jpg

DSC_0279_20170727080436f09.jpg

DSC_0256_201707270924058b5.jpg

DSC_0283_20170727080702679.jpg ヒメイワタデが満開

DSC_0286.jpg クモマユキノシタ

DSC_0294_20170727075838a05.jpg チシマツガザクラ 



下山は14時。
砂利の林道15㎞も無事に通り抜け、途中の温泉で汗を流して17時前に帰宅でした。
翌27日は節々が痛いです。

写真多く長くなりました。



スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。26日赤岳?
私は27日黒岳~北鎮を歩いてきました。(笑)
一日前のほうが見通し良かったようですね。
花は似たような感じでしょうかね、残雪は黒だけが少ないですね。
写真まったく手付かずで明後日くらいUPかと思います。

爽やかな山の景色。
堪能させていただきました。
私自身も一緒に行ったような気分になります。
ただ、筋肉痛がないので、それはないなと思いましたが(笑)。
秋の気配を感じて来られたようですね。
あと1ヶ月するど、大雪は秋モードに変わるのでしょうか。
こちらの1ヶ月後は…、まだ辛い夏なんでしょうね。

野付ウシさん こんにちは♪

山歩きは、昨日・今日がベストなお天気でしたね。
今日27日は茶道の予定があり、26日はお天気が良くて良かったです。
赤岳・緑岳は雪解けが遅れていますね。

>私は27日黒岳~北鎮を歩いてきました。

北鎮下の残雪はまだ多かったのでは?
あそこは急坂ですから、下りが怖いですね。

>写真まったく手付かずで

解ります^^;
私は、コンデジと一眼望遠付き持参で200枚強撮影。
枚数写しても、あまり良い写真ないです。
お花は、少し曇り空の方がきれいに映りますね。

ミスターロンリーさん こんにちは♪

昨日は青空が広がり、稜線がすっきりきれいでした。
2,000mまで上がりますと、気温も10度少しととても爽やかです。
道外からの登山者が多いですね。
2~3人の方とお話ししましたが、みなさんリピーターのようでした。
お天気の良い日に巡り合えたことを、喜んでいました。

8月お盆が来ると、北海道は秋モードです。
直ぐですね。

今日は室温27℃、湿度が32%と低く快適でした。

花盛り~!

最近すっかりインドアにな…いえいえ、元々ですが…(^_^;)生活のmiyには
なんともすがすがしく、まぶしい風景に、色とりどりのお花の数々!
とっても癒しの風景です(*^_^*)
ありがとうございます!

miyさん こんにちは♪

>最近すっかりインドアにな…

私も…
単なる趣味のインドアが多くなりました(笑
miyさんは、しっかりしたvisionを持っていらっしゃる。

足腰(お脳も)の衰えを少しでもカバーと云うことで、なるべく外に出かけようと思っていますが・
北海道女性の平均寿命は86才、健康寿命は74才とか・
先は解らないけれど、健康でいたいですね。

自然に触れてくると、気分爽快・元気になる感じがします。
今日は腕も足も筋肉痛ですけれど・

ハマナスさん こんにちは~^^

お天気にも恵まれて最高の日和でしたね~^^

流石に高い山だけあって
まだ残雪があったり
春の高山植物が咲いていたりで充分に楽しめたのではないでしょうか
ナキウサギも居るんですね

何度もスクロールして見せて頂きました


次の日はお茶もあって
本当にお元気ですね~

reimi01さん こんにちは♪

26日はとても良い眺望を楽しめました。

大雪山系、今年は残雪が多いです。
雪融けと、お花の咲く時期の見極めが難しそうです。
このルート、第二お花畑の雪が融けるとたくさんのチングルマ・エゾコザクラ・ツガザクラなどが咲きます。
何時になるのでしょう・

岩石の集まったところには、ナキウサギが住んでいてピチピチとかわいいのです。
先日は今年生まれの小さな子供が出てきました。
偶然遇えると嬉しいですね。

お盆が明けると、20日は慈善茶会・9月に入って全道規模の茶道行事と追われます。
もう、秋隣りですね。
こちは夜になって雨が上がったようです。
あまり降らなくて良かったかな・

感動です

読み応え、見応えのある記事で北海道の夏山の代表的景色を楽しませていただきました
銀泉台からコマクサ平からちょっと先までしか行ったことがなく
もう登ることのない赤岳
登っている気持ちにさせていただきました
雪渓が多く、過去の怖い経験を思い出し力が入りました
2時間20分で頂上制覇とは心臓バクバクだわ
沢山のお花に会えて、きちんと写真を撮って・・・・すごい!
チョウノスケソウにも会えたのね
雪渓とお花の写真、ステキでワクワクします
一年の中で大雪の一番輝かしい季節を青空の下堪能されて羨ましいわ
そのおすそ分けをいただいた私もシアワセです
アリガトウ


環さん こんにちは♪

お天気の安定していたこの日、赤・黒・緑とどこにしようか迷って、登りやすい赤岳にしました。
今年は雪解けが遅れて、下の方はお花が遅く頂上付近はもう終わって、花の山赤岳にしてはお花が少なかったです。
チョウノスケソウは2輪見つけました^^♪
7月上旬の満開時季は、雪渓が長くて躊躇していました。
今は、イワブクロが満開でした。
お天気が良すぎて、お花が光ってイマイチの写真ですね。

山歩きに限らず、歳と共に動作がペースダウンです^^;
大雪は山頂に上がると見晴らしは良いし、縦走路はあまり高低差がないので楽しく歩けますよ。
この日は残雪の風景がとてもきれいでした。
次回行く機会があったら、もう紅葉が始まっているでしょうね。

今年は林道崩壊で入山できない山が多いですから、林道が安定している赤・黒・緑・旭岳方面は混み込みでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1593-1dd45a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます