2017-08

浮島湿原

お天気が好転したこの週末、気軽にトレッキングできる浮島湿原に行ってきました。
標高850mにある高層湿原です。
今回は行ったことがないと云う山仲間 Tosi さんと同行です。
5年ぶりの前回とは少し遅い時季で、どんなお花が咲いているか楽しみに出かけました。


<浮島湿原>
面積22ヘクタールの中に大小合わせて70の沼が点在し、そのいくつかは浮島がある。湿原の周辺は「アカエゾマツ」を主とする亜寒帯林で、湿原部にはエゾヒツジグサなどの水生植物、モウセンゴケなどの湿性植物、チングルマなどの高山植物があり、典型的な高層湿原の植物相を示しているーーー現地案内版より


DSCN8792.jpg


予報通り、上川方面は良いお天気です。
家から登山口まで114㎞ほどありますが、高速が延びて快適走行です。

DSCN8786_201707300542012bb.jpg


旭川・紋別自動車道を浮島インターで降り、滝の上方面に向いますとほどなく浮島トンネル手前に湿原へ3kmの案内が見えます。
細い砂利の一本道をくねくね進んで行くと、開けたところに駐車場・トイレ・案内板の登山口です。
先行は車3台でした。

DSCN8790_201707300542543c6.jpg
砂利道は少し荒れていました ゆっくり走行をお勧めします

DSCN8791.jpg

DSCN8793_201707300547256f8.jpg


登山口から、森の中1,6㎞を通り抜けます。
初夏は、根曲り竹を採る人が多いらしいです。
この時季はもう終わっていました。

DSCN8804_2017073005443973a.jpg



案内板が見えて湿原に入って行きます。

DSCN8805_2017073006175073c.jpg


早速タチギボウシ、湿原全体にたくさん咲いていました。
気温20度と爽やかです。

DSCN8821.jpg

DSCN8884_20170730063539b3b.jpg

DSCN8816.jpg


イトトンボ・オニヤンマなどが飛び回っています。
これは何トンボでしょう。

DSCN8930_201707300636085dd.jpg


羊草もたくさんのお花を咲かせようとしています。

DSCN8819_20170730062242043.jpg

DSCN8829.jpg


可憐なトキソウが楚々と咲いています。

DSCN8906.jpg

DSCN8872_201707300635385d4.jpg


鮮やかな実をつけたアカミノイヌツゲの繁みを抜けると、広々湿原に出ます。

DSCN8825_2017073006424990a.jpg

DSCN8834_2017073006425344d.jpg


ワタスゲは終わっていましたね。

DSCN8827_20170730064251ccd.jpg


大きな南沼には羊草がびっしり!

DSCN8841_2017073007015229e.jpg


至るところにタチギボウシ・トキソウ、沼の羊草を見ながらゆっくり散策です。

DSCN8860_201707300706407b7.jpg

DSCN8859_20170730070451c03.jpg
きれいな蝶が・

DSCN8866_2017073007064190d.jpg

DSCN8890_2017073007141381f.jpg

DSCN8889_20170730072434639.jpg

DSCN8885_20170730071412af1.jpg


羊草はふわふわ浮草。
ゆるやかに動いています。

DSCN8875_201707300714115ba.jpg



池塘は動いているのでしょうか・
この日は無風で解らなかったです。
沼に映り込む空と白い雲がきれいでした。

DSCN8870.jpg

DSCN8869_20170730073145d4f.jpg

DSCN8901_201707300749386c6.jpg



湿原には他にもこのような花が観られました。

DSCN8839.jpg ウメバチソウ

DSCN8838.jpg 白いハナニガナ

DSCN8886_20170730063541b78.jpg モウセンゴケ


この湿原には、ホロムイスゲ・ホソバノキソチドリなどが咲いています。

DSCN8881_20170730083056999.jpg


上記画像不鮮明につき、ネットから拝借いたします。

yjimageKB533JBI.jpg ホソバノキソチドリ

yjimage.jpg ホロムイスゲ




本州からと云う団体さんが、散策を楽しんでいました。
きれい!すばらしい!と・
お天気の良い日に巡り合えて何よりでした。

DSCN8913_20170730074940e25.jpg


1時間以上ゆっくり散策して、湿原を後にします。
森の路にも、いろいろなお花が見られます。
ヨツバヒヨドリ・ヤマハハコ・ハナニガナなど秋を感じさせるものから、ゴゼンタチバナの名残なども。

DSCN8921_20170730060807381.jpg
ハナニガナ

DSCN8927_20170730063607895.jpg ヨツバヒヨドリ

DSCN8926.jpg ヤマハハコ

DSCN8922_2017073006354571c.jpg ゴゼンタチバナ

DSCN8933.jpg ヒメゴヨウイチゴ



2時間ほど散策を楽しんで帰路に着きます。
高速道も一段と工事が進んでいます。

DSCN8935_201707300812406cd.jpg
丸瀬布薬師山付近

温泉(ランチセット1,000円)で汗を流し、15時前に着いた当地はけっこう暑かったです。

※ 撮影 Nikon COOLPIX P500



スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。
赤岳の後にもう浮島ですか、タフですね。
私はまだ浮島には行ったことがありません。(道は通りましたが)
普通の山には無い魅力がありそうですね、今度狙ってみます。

野付ウシ さん こんにちは♪

>赤岳の後にもう浮島ですか、タフですね。

いえいえ^^;
浮島湿原は、平らな木道トレッキングコースですから労力は入りません。
往復250㎞ほどの運転だけです。
お花好きには、今頃が良い時季かも知れません。
タチギボウシ・トキソウ・ヒツジグサがきれいに咲いています。
是非お出かけください。

素晴らしい作品ばかり

ご無沙汰しております。赤岳も拝見しました。
さすがカメラを趣味としているだけあって、花にしても、地塘にしても素晴らしい作品ばかりですね。
浮島湿原、2回行ってますが、この時期が良いようですね。また行ってみたくなりました。

sakagさん こんにちは♪

こちらこそご無沙汰しております。
今年の大雪は雪解けが遅く、赤岳中腹のお花畑は雪の下でした。
北見から日帰りで行ける表・北大雪圏は、お天気を選んで行けるのが何より。
写真は自己流で、記録的なものばかりです。
貴ブログも日々楽しませて頂いておりますが、読み逃げばかりで失礼しております。
友人が「ほっかいどう山楽紀行]の本、とても気に入っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1594-df81f4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます