2017-08

三っつの国の頂点へ

今季1,000m越えの登山は多分最終
9日土曜、仁頃山で馴染みのOさんのお誘いを受け、Iさん・山友サッちゃんと
東大雪「三国山・1,541m」へ早朝6時出発です。
朝焼けがとってもキレイでした。
お天気下り坂かな?

この山は「北見の国」「十勝の国」「石狩の国」と、三国が交わるところだそう。
濃いガスの中、大雪ダムの橋を渡り登山口は三国トンネルの左側。
トンネル手前に広い駐車場があり、大雪の山並が頭を出しています。
ここは既に1,140m、三国山は1,541m、標高差約400mが嬉しい!

IMG_3473.jpg IMG_3485.jpg IMG_3489.jpg
   濃いガスの峠道         駐車場から大雪山系      8時 登山道へ

この山、尾根に出るまで沢伝いに登り、小川をジグザグに渡って行きます。
なかなか面白い登りで、水音を聞きながらはいいね~
周りはガスって薄い色合い。
山はもう晩秋、葉を落した白樺の白い幹がキレイ。

IMG_3491.jpg IMG_3498.jpg IMG_3503_20101010193116.jpg
         これは石狩川の源流かな

水音が切れるころから急登になり、黙々と登り詰めると視界が開けて尾根に出たよう。
綺麗な青空が見えていますよ。
少し足を止めて一息。
IMG_3511.jpg IMG_3515.jpg  IMG_3516.jpg

高山らしいハイマツ・シャクナゲ・ゴゼンタチバナ・イソツツジなどが目立ちます。

IMG_3557.jpg IMG_3560.jpg IMG_3553.jpg
                         イソツツジ        ハクサンシャクナゲ

高度を上げて行きますと、木立の間から表大雪・石狩岳などが雲海の上に姿を現わし一同感嘆の声。
二ペソツ・クマネシリも雲海の上に頭を現わし感激。

IMG_3517_20101010202911.jpg IMG_3524_20101010202911.jpg IMG_3537.jpg
     表大雪            石狩岳方面          右 二ペソツの頭

更に登り進みますと、見晴らしの良いピーク分水点です。
頂上はガスの中に見え隠れして目前にありました。
IMG_3529.jpg IMG_3572.jpg   IMG_3567.jpg
                   なるほど              右が頂上


深いハイマツ帯を漕いで、2時間強感激の山頂です。
360度の展望は「十勝の国」にガスの源があるよう。
IMG_3530.jpg IMG_3527.jpg IMG_3568.jpg
   左 旭岳~右 黒岳    東大雪 いい雲海だね    遥かにトムラウシ山    
IMG_3531.jpg IMG_3563.jpg  
       北大雪             正面は北見富士

単独先行の方は頂上から足を返し、私たちシニアグループの貸し切りで~す
さぁ~、景色を見ながら?おやつタイム

IMG_3552.jpg IMG_3550.jpg

梅干しに昆布のぜりー・甘栗、海産物の干物・みかん・キノコの佃煮。
でるわでるわ・・・
お腹も満腹、展望も良き山頂でゆるゆる
のんびりして下山は11時。


下山途中、ベテランらしき五パーティと行き交わす。
みなさん、力強い歩きだわ
急勾配の下りは気をつけて
また、小川をジグザグに幾度となく渡り、登りで見つけていたキノコを頂きました。

IMG_3582.jpg  IMG_3598.jpg

キノコに詳しい男性陣によると、ヒラタケと言うそうでまっ白くてきれい!
みんな、袋に一杯採ってホクホク
今夜はキノコ汁だね

キノコ狩りのロスタイム30分程を入れて、1時間40分で無事登山口着。
みなさん、お疲れさまでした~
・・・と、今度はしっかりおにぎりタイム
良く食べましたわ
IMG_3607.jpg 小川と別れを惜しむ?


帰り道は朝方より周りの展望が良くて、峠を少し下った辺りは綺麗な錦の山並
白樺の黄色がとっても綺麗。

IMG_3617.jpg IMG_3624.jpg IMG_3633.jpg


今回も楽しい山の一日でした~

スポンサーサイト

コメント

楽しそうでしたね

先日の知床といい,今日の三国山登山といい,ハマナスさんは本当に活動的ですね。
400mの標高差なら私でも登れそうな気になってきましたが,急登があったりハイマツを漕いだり,とやはり1500mの山だなと思ってしまいました。
素人はハマナスさんのようなベテランと一緒でないと登れません。
それにしても見事な山の景色です。
分水嶺に立ったときの達成感って,とても大きかったのではないでしょうか。
そして,きのこ。いいですねぇ。
私も遙か昔,仕事で職場近くの山頂にある通信設備の点検と冬場の非常食を運ぶために400~500mを登ったのですが,途中,ベテランの先輩がキノコを採って,山頂でキノコ汁を作ってもらいました。
最高においしかったです。
でも最近はベテランも間違えやすい毒キノコがあるとか。
間違っても素人は採れないです。
あと2週間くらいで,知床横断道路も封鎖でしょうか。
冬が近づいてきましたね。
それに対し,東京はこれからが秋本番ですよ。
今年の秋はどんな色合いを見せてくれるか,楽しみです。

Mr.Lonelyさん こんにちは♪

こちらは日曜から雨でお天気が良くありません。
9日はギリギリの登山日和でした。
この山はあまり人が入らないので、意外と登山道は荒れていなくて登りやすいです。
私たち初級者でも楽々登山です。
この日は超ゆっくりペースでしたし。
周りには高い山がそびえて、よい見晴らしでした。
そして、キノコもたっぷり!
キノコに詳しい方がいると、こんな楽しみも。
高い山はもう雪が降ってきますし、週末から寒くなるようです。
外歩きは少なくなります。
昨日の雨で葉がずい分落ちて、今年の紅葉期間は短いかな?

羨ましいわ~

東大雪かあ いいなあ v-263
去年 ユニ石狩岳に登ったことを思い出したわ
頂上からの景色は同じような感じだわ
今年は暖かかったので今の時期でも気持ちよく登れたんだね
清流のBGMで登るのは心が洗われるね~
360度の展望 素晴らしいわ~
東大雪の雲海 カッコいいv-354キレイ
写真を見ているだけでもため息が出ちゃうもの 
実際にこの景色の前にいたら感涙だねv-356
夢中にシャッターをきっているハマナスさんが目に浮かぶわv-212
なんか山頂の空気感じちゃう~v-345ドキドキ
そして下山にはキノコ採りの楽しみ  盛り上がっちゃうね
錦織りなす黄葉の山々 もうそちらはしっかり秋ですねv-34
こちらの山もきっと紅葉のはず・・・・連休は野暮用であちこち出かけバタバタ忙しく 
ブログアップもできずに疲れた~i-183

素晴らしい展望♪

ハマナスさん、この連休はどうしていることやら…と思いましたら
こんな素敵なところにおでかけだったんですね。
どの画像も素晴らしい~~v-10
デジ一ですよね~?これをもって登れるのね~v-221
太平洋、日本海、オホーツク海に流れる十勝川、石狩川、常呂川の大分水点!
素晴らしい北海道の原点ですね。
一つの記事にこれだけの画像をUPだなんて凄すぎ~!
レイアウトだけだってヒト仕事(笑)
でもそのおかげでいい景色眺めさせていただけて嬉しいです。
道東は一気に冬へと向かいそうですよね。
こちらも紅葉が短いかも…。短い秋楽しみましょうねv-34

環さん こんばんは♪

この山もまた、変化に富んで面白かったわv-410
紅葉は終わってすっかり枯れ野の山だったけれど
雲海の上に出る山並がとっても美しかったんですよ。
暖かな日が続いていたので、大雪山系に降った雪が消えていたわね。
マイナーな山なので、入る人も少ないはず。
9日は週末だったので、少し多かったかな?
今回のメンバーは仁頃山では馴染みの人たちだけれど、其々に単独登山が多い人たちなのよ。
最近、仁頃山はご無沙汰ですけれど紅葉真っ盛りのようだわv-34
日曜からお天気がイマイチねi-195
10日の「阿寒湖まりも祭り」は行きそびれたわv-390
オンネトーの紅葉は綺麗だけれど、今年はパス。
一昨年のがあるので後日UPできたら・・・

miyさん こんばんは♪

結局、お天気が良かったのは9日だけv-390
あとはフラフラしていたわi-237
でも、山は楽しかったわよ~♪
いつもは単独山歩きの人たちですから、"みんなで登ると楽しいね~"
なんて言いながら、面白い人が一人いて盛り上がりましたv-344
写真ばかり載せてしまって。
文才ないから丁度いいわv-392
写真はコンデジ(キャノンIXY700)と、古い型なのよ。
笹藪で朝露が多く、一デジは濡れそうで持参しませんでした。
花の時季は望遠着けて絶対持って行くのよ。
今日は街なか散策でした。
良い色合いでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/160-0ffaf60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます