2017-08

ネパール「一期一会」の旅

ネパールの食事は遅い朝食と夕食の2回。
合間にチャ―(ミルクティー)とおやつを取るそう。

野菜は朝売りに来ますし、バザールでも豊富です。
お肉は時々チキンを食べるくらいだそうで、野菜が中心とか。
ダサイン期間はヤギがご馳走、お肉屋さんに頭も売られていてビックリ!

ネパールでは水・生野菜は加熱しないとお腹を壊すそう。
se子さんのお宅にお世話になったので、私は朝はご飯・味噌汁を頂きお腹も快調でした。



Ⅳ・ーse子さんご夫妻を取り巻く人たちとのふれ合いー

ネパールの人たちはとてもフレンドリィで親切。
この旅行で私は、se子さんご夫妻がレンタルされている家に、ホームスティさせて頂きました。
一階に住む管理人のsumomさんご一家は、とても親切で家族のよう。

私たちの為に玄関先にはお花を飾り歓迎して下さった。
おもてなしの心は日本人以上のような気がしました。
IMG_4674.jpg

sumomさんの奥さまは日本語が堪能。
外国語が出来ない私はとても助かりました。
子供たちは英語です。

滞在中、奥さま手料理のネパールの家庭料理を味わいました。
とっても美味しい味付けで、覚えたてのネパール語で ”ミト ツァ”!
ネパールの人は多くの方が、右手だけで食べますが私たちにはスプーンを用意してくれます。

IMG_4198.jpg  IMG_4209_20101029201254.jpg
チキンはとっても美味しかった~   ネパールの定番料理 
                         ダルバート

IMG_4203_20101029201254.jpg IMG_4201.jpg IMG_4202.jpg
   香辛料はたくさん                     作り方を習いました


帰る前日は、皆さんと楽しい一日を過ごすことができました。
管理人の奥さまとお嬢さんたちにサリーを着せて頂いたり、皆さんからステキなお土産まで頂き本当に感激です。

IMG_4622.jpg  IMG_4629.jpg
                     素直で可愛いお譲さんたち
se子さんご夫妻の知人のmayさんは日本語がとても堪能。
mayさんの口から出た「一期一会」と言う言葉。
茶道では良く使われますが、とっても驚きでした。


帰る日の朝には、管理人の奥さまが朝食を用意して下さり
ダルバートをジックリ味わいました。

IMG_4670.jpg IMG_4665_20101029214211.jpg IMG_4672_20101029215353.jpg
 
お隣の奥さまは、お菓子とチキンのお惣菜を持参して下さいました。
IMG_4667.jpg IMG_4666.jpg
                    息子さんの進学お祝いだそう

お別れの時、管理人の皆さまから旅の安全を祈って受けた
マリーゴールドのレイとお祈りに、私はうるうる・・・



まだまだ不思議な事や、面白い事がたくさん!
旅の報告は色あせないこの辺りで

初めての海外旅行でしたが、とっても思い出に残る良い旅でした。
お世話になった、se子さんご夫妻・管理人のsumomさんのご家族の皆さま
mayさん・お隣の奥さま・コックさん。 
そしてお洗濯までした下さった、ディディさん本当にありがとうございました。
チャンスがあるならまた、皆さんにお逢いしたいです。
スポンサーサイト

コメント

読み応えある~

ハマナスさん 更新が速いi-203
感動感激ほとんどリアルタイムっぽくて読んでいて、
別れの涙まで出てきちゃいそうだわe-263
本当にはじめての海外旅行でこんな体験をしちゃうなんてレベルが高いわ
真っ青な空に聳えるマチャプチャレ 息のむ絶景だねv-263
これだけ素晴らしい写真があるということは写した数はi-198
一気に整理してしまうハマナスさんの集中力と記憶力に驚いてるわ
もう一度ゆっくり景勝地めぐりさせてもらうね 何度見てもドキドキだわ
ありがとう!

環さん こんにちは♪

まだ記憶のあるうちにと思って、さっさと更新したものだから
後から読み返すと足りない処だらけv-390
写真も1,000枚くらいになり探すのが大変!
素敵なコメント頂いてお恥ずかしいわv-390

ゆったりと素晴らしい旅だったわv-398
ポカラの丘はなんとも懐かしい風景でホテルは静か。
お花もたくさんあったし、星空も素晴らしくてまだまだ泊まっていたい感じでした。
五右衛門風呂もあって、日本人が多く訪れる処のよう。
アンナプルナやマチャプチャレが朝陽に赤く染まって素晴らしかったわ。

ヒマラヤのお花、今度UPするわね。
国花のラりグラス(赤いシャクナゲ)は、時季が違って観られなかったけれど
亜熱帯の珍しいお花がたくさんあったわ。
鳥さんはコンデジではキビシイ~!

このところのシバレで、こちらは枯れ野になってしまいました。

絶景~~(*^^)v

素晴らしいです!なにもかも…。
バザールのカラフルな品々や人々の衣装にも眼が釘付けになっちゃうぅ~e-317
アンナプルナやマチャプチャレの山々、神々しいですね。
朝日を浴びたところがなんとも感動!
アスタムコットの丘からと説明のあった画像、とってもお気に入りe-319ナイスショットです~~e-461

昔、確か北見出身の人でカトマンズに一人旅した自費出版のような旅行記をよんだことがあったの。
お名前も忘れましたが異国、異文化、そして気候の全く違うところでの経験は素晴らしいと思ったものですが
ハマナスさんブログもまさにその感じv-237
ダイレクトに感動が伝わるのは編集がいいせいだわv-10
カトマンズって亜熱帯だったのねv-356


一期一会という言葉があるのですね?
地域、人種を超えてやはり心に通じることは共通なのですね、きっとv-411
オトモダチもいいご近所さんや大家さんに恵まれて
ステキな経験をされているのでしょうね。
そんな仲間と滅多にできない旅行をされたなんて幸運ですv-22
ツアーでは絶対に味わえないものね~v-233

札幌の雪はほんの少し残すだけで解けましたが
そちらの寒さは肌にピリピリでしょうね。
こちらは雪は降ったものの雪降り直前の生温かい空気がまだ居座っている感じです。
寒暖の差でお疲れが出ませんようにね~v-290

miyさん こんばんは♪

素敵なコメントありがとうv-410
喜んで頂けて嬉しいです。
ネパールは赤が基調。
バザールも、女性の衣装・装飾品もとてもカラフルです。
日本人は地味な色合いだわね~

なかなかスッキリと晴れた日が無かったのですが、アスタムコットに泊まった翌朝は
雲ひとつなく晴れ渡り、素晴らしい山並を観ることが出来ました。
前夜の星降る空も素晴らしくて、みんなでしばらく見ていたわv-352
この旅行は二度と出来ないような、感動の旅でした。
お友達ご夫妻を取り巻くネパールの方たちは、本当に良い人たち。
私にも家族のように接してくれて、とっても感激e-266
まだまだ余韻に浸っているわ。
少し地味目の、クルタ・スルワール買って来たんですよ。
ネパール料理店に行く時着て行こうかしらv-392

miyさん、明日から旅行ね。
気をつけて行ってらっしゃいませe-320

本当によい人たちと知り合いになれましたね。
ハンドメイドの料理を味わったり,その料理を習ったりなんていうのは普通の旅行ではなかなか経験できないことです。
私もフランスへ行ったとき家で作ったんだ,なんていうお酒をもらったことがありました。
でも,残念ながらあまりにも強いお酒でとても飲めませんでしたが・・・。
でも嬉しかったですよ。
そんな人とつながりを持てたことは,自分の誇りだと思っています。
ハマナスさんも今回の旅行で,素晴らしい宝を手に入れましたね。
これからも連絡を取り合って良い関係を続けていって下さい。

Mr.Lonelyさん こんばんは♪

ネパールの旅は本当に良い思い出となりました。
今回は、ホームスティさせて頂いたおかげで、良い交流が出来たと思っております。
管理人さんはじめ、村の人々もとても親しみやすい方たちで、楽しかったです。
子供たちはとっても可愛かったですよ。
家のお手伝いを、一生懸命しておりました。

また行ってみたいと思っております。
ネパール語も、英語も勉強しないといけませんね。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/165-4afa2b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます