FC2ブログ

2019-01

色付くサンゴ草など

心配した台風は大きな災害もなく去って行きましたが、、台風一過の「青空」とはいかないようで、どうもうだうだしたお天気が続きそうす。
雲も多く、暑いのか寒いのかよく解らないお天気です。


伸び放題の庭草木整理の合間に、卯原内のサンゴ草などを見に行ってきました。
郊外を通りますと、稲が黄金色に変わりつつ稔りの秋ですね~
今年の出来はどうでしょう。

DSCN9587_201808270719166f8.jpg

DSC_0490_20180827072112894.jpg



雨続きで特産玉ねぎなどの収穫は開店休業中。
なかなかすっきりした青空が続きません。
畑が乾かないと大型機械が入れません。

DSC_0487_20180827072110a4b.jpg

DSC_0491_20180827072113b7c.jpg



刈り終えた麦畑を歩くキタキツネ。
今年生まれの仔ギツネでしょうか・

CSC_0579_20180827072219756.jpg



卯原内サンゴ草が紅く色付いてきました。
一時は退化著しかったですが、地元みなさまの努力で回復してきました。

DSC_0498_20180827072831fbd.jpg

DSC_0515_20180827072836217.jpg

DSC_0523_20180827072840880.jpg

DSC_0520_201808270728396b0.jpg



傍には漁港があり、アオサギの群れ、カモメの群れが飛び交っています。

DSC_0529_20180827072841cf9.jpg

CSC_0584.jpg

DSC_0497_201808270728287ba.jpg

DSC_0510_20180827072835879.jpg
カワウ



能取湖の向こうに藻琴山がすっきりと見えています。
あちらの方面だけ雲の切れ間が広がっています。

DSC_0535_201808270729077a3.jpg



能取湖からサロマ湖に廻ります。
曳き潮の湖は静かで野鳥もあまり見られません。
アオサギの採食と、カモメが数羽群れているだけです。

DSC_0550_20180827082758cc5.jpg

CSC_0581_20180827083122a04.jpg
サロマ湖で夏を越したのかな・オジロワシ



ライトコロ川河口付近に、ダイサギとアオサギが見えます。
ダイサギは、いつもアオサギの近くにいるようです。

CSC_0577_201808270828583ec.jpg

CSC_0580_20180827083120339.jpg



イタドリの葉の中に小鳥がたくさん賑やかでした。
今年生まれの鳥たちですね。
どなたでしょう・・アオジでしょうか・
幼鳥は判別が難しいです。

CSC_0578_2018082708380953b.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1816-1c441cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道裏千家)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます