FC2ブログ

2019-01

大雪山系赤岳錦模様

連休初日15日は秋晴れの良いお天気となりました。
大雪山系では15日から30日までマイカー規制がかかり、24日までは銀泉台行き、21日からは高原温泉行シャトルバスが運行されます。
15日、銀仙台行のシャトルバスにて赤岳を歩いてきました。

そろそろ紅葉も見ごろとなっているでしょうか・
朝イチ6時のバスに間に合うよう、4時過ぎに家を出ます。
まだ暗いですね。
温根湯温泉を過ぎた辺りから東の空が茜色になってきます。

DSCN9679_20180915195118833.jpg

石北峠から大雪ダム湖付近は、いつも霧に包まれてています。
5時半少し前、もうバス停に朝イチの人たちが並んでします。
今日は混みそうな感じです。
往復バス代と協力金計1200円を払い35分ほどで、登山口銀泉台です。
登山口からの雲海がきれいでした。

DSCN9691_20180916055637273.jpg


山肌に紅葉が見えています。
紅葉はほぼ見ごろと云った感じで、中腹辺りがきれいでした。
上の方は枯れ葉も目立ち、さまざまな紅葉風景でした。
下山時の方が陽も高くなり、順光では紅葉もきれいでしたね。


登山口から少し行きますと、紅葉のビューポイントです。

DSCN9857_20180915211133085.jpg


気温は10度くらいですが、無風・陽射しが強く暑いです。
登山道の残雪はすっかり消え、路も整備されてとても歩きやすかったです。

DSCN9710_20180916060821543.jpg

DSCN9720_20180916060611746.jpg


高度を上げますと、緩い風になびくチングルマの花穂が秋を感じさせます。

DSCN9730_20180916060612826.jpg


この辺り、第二お花畑から奥の平の紅葉はきれいでしたね~
見惚れていた人に伺いますと、初めて訪れたということで感激していました。
チングルマやオトギリソウなどの草紅葉が見事でした。

DSCN9735_2018091611565930d.jpg

DSCN9737_20180916082925cc1.jpg

DSCN9843_20180916082632118.jpg


雪融けの遅かったところには、まだチングルマの花も見られました。
遠くには残雪雪渓も見られて、季節が同居です。

DSCN9852_201809160835210bb.jpg チングルマ

DSCN9848_20180916083520e87.jpg ミヤマリンドウ

DSCN9833_2018091608351846c.jpg コケモモ

DSCN9747_20180916060620419.jpg
鮮やかな紅色のウラシマツツジ



登山口から1時間ほどでコマクサ平です。
前方の山肌に紅葉が見えます。
ここでおやつタイムとし、少し休憩といたします。
先行の人たち・ボランティアグループの方々、多くの人たちが休んでいます。

DSCN9745_2018091606061925c.jpg


右の方は黒岳方面、大雪紅葉風景です。

DSCN9836_201809160945192b7.jpg


振り返ると北~東大雪の稜線が美しい!

DSCN9743_2018091609431475d.jpg


夏に咲き誇ったお花やウラシマツツジの葉は、薄茶色の枯れ葉となっています。

DSCN9834_20180916094904e02.jpg



紅葉が見事な処、第三雪渓の岩場登りです。
ナナカマドなど枯れ葉も目立ちましたが、この辺りはきれいでした。

DSCN9749_20180918044211bc0.jpg


DSCN9752_20180916094317020.jpg

DSCN9825.jpg


DSCN9823_20180916094518efa.jpg
ミヤマサワアザミ

DSCN9822_201809160945169b8.jpg
タカネトウウチソウ

DSCN9760_2018091609431889b.jpg

DSCN9817_20180916094515e45.jpg

DSCN9762_20180916094319a25.jpg


この岩場を越え少し平らな路で一息ついて、最後の岩場を超えると山頂です。

DSCN9766_20180916094322dc5.jpg

DSCN9765_2018091609432103f.jpg


最後の急登ガレバに咲いた花たちは、もう次世代への繋ぎを終え枯れ穂となっています。
この枯穂もきれいでした。

DSCN9769_2018091610092605f.jpg

DSCN9801_20180916101958eb9.jpg

DSCN9797_20180916101956dd8.jpg

DSCN9777_20180916094325572.jpg



急登を終へ岩・岩の山頂です。
登山口から2時間10分ほどでした。
休んでいると少し肌寒いので、アウターを着て休憩です。

DSCN9779_2018091609432710a.jpg


ウラシマツツジはもう枯れていて、疎らな紅葉と云った感じです。
早々に雪が降ったりしましたからね~

DSCN9782_20180916103938e45.jpg

DSCN9783_201809161103587dc.jpg
白雲岳・旭岳方面


北鎮岳のチドリの残雪はすっかり消えています。

DSCN9787_201809161039413eb.jpg

DSCN9790_20180916103937367.jpg
黒岳方面


今日は山頂折り返しといたします。
時間帯もあるのでしょうが、9時過ぎの下山時に登ってくる人が凄かった!

DSCN9810_201809161141418c4.jpg

DSCN9814_201809161141413e9.jpg

DSCN9809_201809161141395d2.jpg

DSCN9734_20180916060615edb.jpg


11時半のシャトルバスにぎりぎりセーフでヤレヤレ、忙しい下山でした。

今回の地震等の影響もあるのでしょう。
外国人登山者が一人もいなかったようです。

絶好の登山日和になり、早い紅葉を楽しみ感謝の山歩きでした。



スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。ちょっと慌ただしい登山でしたね。
でも綺麗な青空と紅葉が見られて良かったですね。今年は温かい9月ですが、8月の初雪などもあって高所では紅葉の前に葉が枯れてしまったところもありますね。
私は月末あたりを狙ってます。愛山渓が来年夏までダメになったので、黒岳からになりそうです。お疲れ様でした。

野付ウシさん こんにちは♪

土曜日は風も弱く良い登山日和でした。
砂利林道の運転が億劫でシャトルバスを待っていましたよ^^;
この日は白雲までと思っていましたら、登り始めて間もなく子供たちが遊びに来るというメールで、赤岳折り返しとしました。

紅葉はちょっと疎らな感じで、中腹から上は枯れ葉も目立ちましたね。
やはり雪の影響でしょうか・
中腹辺りがきれいでした。
今週の山天は、あまり芳しくないようですね。

あちこちの林道が傷んでいます。

うらやましい!

お疲れさまでした。やはり、早い雪と台風の影響でしょうか?
赤がイマイチさえない感じですが、それでも大雪の紅葉はきれいです。
大雪ならではの一面のチングルマやクロマメノキウラシマツヅキなどの草紅葉も大好きです。
私の紅葉巡りは、いつも9月中旬の大雪から始まるだけに、羨ましい限りです。
来週明けには、上の方は無理ですが、天候が良ければ出かけてみようかな?
今日は、素晴らしい秋空が広がっているでの、近間の低山で花散策して来ます。

sakagさん こんにちは♪

今年の紅葉はやはり気候の影響がある感じがします。
ナナカマドなどは中腹以上で枯れ葉と、既に葉がないものが多かったです。
ウラシマツツジの鮮やかさも一部でした。
きれいな所を選んでフレームに入れました^^;
チングルマの一面の深い紅葉と枯れ穂はきれいでした。
黒岳雲ノ平や、裾合平に広がるチングルマの枯れ穂風景が好きですね~

北見は大雪が近いのでありがたいことです。
今週、お彼岸辺りまで生憎の山天になりそうです。
貴サイト拝見しておりますと、函館は恵山辺り紅葉がきれいですね。
ブナ林をいつか訪ねてみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1828-6294db4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道裏千家)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます