FC2ブログ

2019-01

阿寒白湯山

6日、台風前でお天気は薄曇りながら夕方まで持ちこたえました。
阿寒白湯山の紅葉はどうでしょう?
5~6年ぶりに、山」友toshiさんと行ってきました。
白湯山(950m)は、阿寒スキー場からから2㎞ほど登ったところに展望台(788m)があり、その先山頂への道はありません。


水曜日にチミケップへ行った時より、山々の紅葉が進んでいるようです。
津別町への路々山肌は広葉樹が多く、紅葉時季はとてもきれいです。

8時半スキー場から登って行きます。
先行の車が2台あります。
スキー場は中腹から結構な急登。
コース整備の車両道でしょうか・
砂利路が着いていました。

IMG_5916_201810061745432c8.jpg



登り進むと後方に雄阿寒岳と阿寒j湖畔の街が見えます。
黄葉が進んでいますね。
黄色の山肌がきれいです。
湖は風がなくこちらもきれいです。

IMG_5919.jpg

DSC_0597_20181006175026d20.jpg



15分ほどスキー場を登り進んで、白湯山の入り口です。
遊歩道はきれいに整備され、案内板も英語・中国語などで表示されて外国人観光客の方が気軽に歩けそうです。

IMG_5923.jpg


広く刈払いされ木道も歩きやすく、立派な遊歩道です。

IMG_5932.jpg

IMG_5935_20181006174859bb2.jpg



少し進むとコオロギが賑やかに唄っています。
至るところにボッケ(硫気孔)があり、冬でもコオロギが住みやすい環境ですね。
ポツポツと紅葉が眼に入ってきます。
この遊歩道はハウチワカエデが多くとても鮮やかです。

DSC_0504_2018100618034408c.jpg

DSC_0514_2018100618035302a.jpg

IMG_5944.jpg


DSC_0508_20181006180346616.jpg

DSC_0509_20181006180348581.jpg



黄葉には少し早いかな?と思ったのは全く無用。
見頃な紅葉ロードを楽しめました。

DSC_0513_20181006180351769.jpg

DSC_0522_2018100618035989f.jpg

DSC_0521_20181006180358fd1.jpg


DSC_0591_20181006181018eea.jpg

IMG_5946.jpg

IMG_5950.jpg


DSC_0544_201810061810119c7.jpg

IMG_5997_201810061931502aa.jpg

DSC_0523_20181006193156df9.jpg



硫気孔からの蒸気も凄いです。
ボッケはボコボコと音が聴こえてきます。

DSC_0512_20181006180349062.jpg

DSC_0532_2018100618040268c.jpg

DSC_0515_201810061803539dd.jpg

DSC_0535_2018100618124434f.jpg



背中にはカエデ越しに雄阿寒岳が見え隠れ。

DSC_0582_20181006182112e04.jpg



紅葉ロードを楽しみ立派な階段を上って展望台です。
視界が開け荒涼とした芒原が広がります。
たくさん写真を撮りながら、ゆっくり歩きでも1時間ほどで展望台でした。

IMG_5981_20181006184100696.jpg

IMG_5961.jpg

IMG_5965.jpg




雄阿寒岳がくっきりです。
薄日も射し意外とお天気が良いです。
展望台からは山肌の紅色がきれいです。

IMG_5963.jpg

DSC_0551_201810061853174ab.jpg
雌阿寒岳方面

DSC_0568_201810061853218ed.jpg

DSC_0564_20181006185319946.jpg

DSC_0566_20181006185320cf9.jpg



この先へはフレベツ林道につながっているようです。

IMG_5973.jpg

IMG_5976.jpg


展望台で眺望を楽しんで、休憩していきましょう。
湿度が高い感じでほんわか暖かです。

10時過ぎになり展望台から折り返します。
また錦の彩を楽しみながら下りて行きます。

IMG_6003_201810061840492a1.jpg


ご年配の10人強のパーティ-の皆さんと行きかわします。
丁度紅葉がきれいな時季で楽しめますね。

IMG_5989_20181006182233a81.jpg

IMG_5951.jpg



スキー場ゲレンデは鹿さんたちのホームグラウンド。
無数のお豆がコロコロ。
地面を掘り返した跡は、ミネラルを補給しているのでしょうか・

IMG_5974.jpg

DSC_0602_20181006190327b4d.jpg


鹿さんは車道にも時々出てきます。
今日は2回出遇いました。
気を付けましょう。

DSC_0637_201810061948475ad.jpg




下山時間も早いのでオンネトーに廻って、硫黄のキツイ温泉に入って行きましょう。
オンネトーも紅葉が進んでいました。
次回で・



スポンサーサイト

コメント

こんばんは~^^

白頭山ってこんなに紅葉がキレイなんですね~^^

何もない所かな?って思っていましたが
私でも登れそうですね

沢山の写真を載せてくださるので見応えがあって
登った気分で楽しく見せて頂いています♪


来週は4日間ほど十勝方面へ行く予定です^^

reimiさん こんにちは♪

阿寒白湯山は紅葉の名所ですね。
散策道もずいぶんきれいに整備されて安全です。

紅葉は意外と早いところで、丁度良い感じでした。
硫気孔が関係しているのでしょうか・
展望台からは雄阿寒岳・阿寒湖が一望、雌阿寒岳も見えます。
トレッキング感覚で歩けるので、是非お出かけください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1840-33c22671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道裏千家)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます