FC2ブログ

2019-04

・万両・千両・百両・十両・一両

お正月用の花として、紅い実の着くものは縁起物として重宝されます。
特に千両や南天などは、この寒冷地でもたくさん出回ります。
暮れに買い求めた小さな鉢の藪柑子は別名”十両”と云われています。

そこでちょこっと調べてみました。
南天・万両・千両・百両・十両・一両そして、億両までありました。


◎ 南天…難を転ずる縁起物として、お正月にはたくさん出回ります。

20161118.jpg



◎ 万両…紅い実が葉の下にたくさん着く。
        千両より沢山実が付くことから、 万両と云われた。

800px-Ardisia_crenata_20101209_a.jpg



◎ 千両…葉の上に実が着く。
        温暖な地に自生する。

potos_ft0435_2.jpg

  千両のお金は葉っぱの上に差し出せても
  万両はたくさん実が着くので、重く葉っぱの下になってしまう・などともいわれる。



◎ 百両…中国名百両金(唐橘)
        江戸時代の橘は非常に高価で、 百両以下では手に入れることができないため、
        「百両金」と呼ばれた。

karatachibana56S.jpg



◎ 十両…藪柑子
        古くは赤い果実を山のミカンに見立て山橘 といわれていた。

DSC_1103_20181230111554b29.jpg

百両十両は葉影に実をつける。



◎ 一両…アリドオシ
       葉の付け根に蟻をも通す鋭いトゲがある。

一両aridousi-03-f

この一両を揃え、”千両万両有り通し”と縁起を担いだものとされた。



◎ 億両…ツルシキミ
        ツルシキミは、この辺りでも山などへ行くと見かけます。
        浅い雪の中に、真っ赤な実が鮮やかです。

IMG_2565_20190106064207e32.jpg

億両は貴重な花と云う感じがします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1888-23f9328a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道裏千家)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます