FC2ブログ

2019-04

鏡開き

11日は鏡開き。

お正月に供えた鏡餅を下げて食べる儀式のこと。その昔は20日が一般的でしたが、江戸時代(徳川3代将軍)に11日になったようです。もとは武家の行事であったので刃物で切る・割るなどの言葉を忌み、縁起を担いで開くという言葉が使われました。武家だけではなく庶民にも広まって行きました。
今は武道の寒稽古などに引き継がれ、稽古を終え鏡餅でお汁粉をつくって食べることが多いようです。


スーパーに大量に売られている、パック入りのお供え餅。
いつまでもカビなくて良いです。
私もこれを飾っていますが、、

11日はお汁粉を戴きましたが角餅で。

IMG_7658.jpg


云わば習慣とでも言いましょうか、一人になっても歳時記の行事を楽しんでいるハマナスです。
白い世界に閉ざされ外へ出る機会も減ってしまいましたが、このようなことで季節の流れを感じています。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1892-91145488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道裏千家)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます