2017-10

お赤飯

日本人にとってお赤飯は祝い事には良く顔を出すもの。
雑誌を捲っていて、こんな記事を目にしました。


・・・・・「その昔、お赤飯はお葬式などの凶事に食べるものだった。
     古代から赤い色には邪気を払う力があるとされた。
     江戸時代の文献に"赤飯を凶事に用いるのは民間の習わし"とあり
     赤い色の力に厄払いを期待したのかも知れない。
     現在、祝い事でお赤飯を食べるようになったのには、一般的には
     凶事に赤飯を、吉事には反対に白いおこわを食べることで
    "凶を返して吉にする"との縁起直しを図ったのではと言われている」
・・・・・

なるほど、初めて知りました。

私は時々お赤飯を作ります。
今年は3回目。
お正月・おひな祭り・そして今日も作ったのです。

IMG_6292.jpg お豆は小豆 蒸すのが私の定番


今日は、体調を崩して入院されていたse子さんのお義父さんの退院祝い。
以前のようにお元気になられて、お昼に持参したお赤飯を一緒に食べました。
"美味しいね~"って、喜んでもらえて良かったです。

明日は24節気の「啓蟄」。
オホーツクは、虫が這い出てきてもシバレてしまいそうな、まだまだ寒い日々です。
スポンサーサイト

コメント

美味しそう~!

se子さんのお義父様って以前の記事のあの方よね~!
入院されていたのね。元気になられて良かったですね。
きっとハマナスさんのお赤飯を美味しく召し上がってくれたことでしょうね~v-371
皆さんの笑い声が聞こえそうだわ~v-411

miyさん こんにちは♪

そう、あのお方です(^^♪
もう、86歳を越えましたからね。
お元気になって良かったです。
”家はやっぱりいいね~”とニコニコしていました。
お赤飯も喜んで食べて頂き良かったです。

いろんな赤色

赤いちゃんちゃんこに赤いずきん。
長寿を祝うときの赤ですね。
私もあと数年でちゃんちゃんこになりますが,ジジ臭くて着たくありません。
ちゃんちゃんこではなく,品のよい赤いセーターとそれにあうジャケットなんかいいなと思っています(家族の前で独り言を言わなくては・・・)。
そういえば,おばあちゃんの原宿,巣鴨には赤いパンツが売られているとか。
赤ふんどしなんて言うものもありましたね。
学習院の初等科や中等科は今でも赤ふんで泳ぐそうです。
なぜ赤色かは知りませんが,目立つ色であることから,ごまかすな,という意味があるのかもしれません。
こうしてみると,赤色は吉事からファッション,そして精神的なものまで,良い意味で使われていますね。
そうそう,私も赤飯は大好きです。
おいしそうな赤飯を見て,久しぶりに食べてみたくなりました。

もち米大好き

私もお赤飯は蒸す派
それがIHになって蒸し器を買っていないので
まだお赤飯を作っていないのよ
ひな祭りにご近所さんが届けてくれたお赤飯も蒸したそう
小豆がたくさん入っていたわ
友達は炊飯器で炊くとのこと
同じ美味しさだって言うけれど・・・・
ハマナスさんのお赤飯 おコメの粒がはっきりしてとってもおいしそうよ
なぜか紅ショウガがあうのよね
退院祝いにお赤飯を届けるハマナスさんのお心遣い見習わなくっちゃ~

Mr.Lonelyさん こんにちは♪

赤い色は元気が出ますね。
私は赤い服は普段は着ないのですけれど、山歩きの時は着て行きます。
目立つようにということもありますが、"似合うよ(お世辞でも)"と言ってくれると嬉しいですね♪
ご年配の男性で、赤いセーターを来ている人を見かけたりしますと、オシャレだなぁ~と思います。
歳を重ねてくると、赤とか明るい色が元気そうで良いですね。
還暦の時はちゃんちゃんこより、絶対セーターなどの方を!

環さん こんにちは♪

お赤飯はやはり昔ながらに蒸さなくちゃ。
お鍋で炊くのとは絶対違うわよね。
義母がお赤飯大好きな人でね、何かにつけ作っていたものよ。
実家の母が作っていたのを見習ってね。
紅ショウガは日本の食べ物だわね。
ちらし寿司にもお赤飯にも、おにぎりにだって。

暮れにスーパーで売っていた「風の子もち」というもち米。
これは美味しいです。
IHになったらお鍋とかいろいろ買い替えですね。
蒸し器も買って是非お試しあれ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/245-89d79a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます