2017-08

春に向って・・・

あの震災からもう10日。
私のブログも心も滞っていました。
日常に戻っていかなくては・・・


昨日は義母の七回忌を終え、つくづく日々の早さを思ったものです。
法要のお経を読みながら、震災で亡くなられた多くの方のことが頭の中を巡っていました。
そして今日、お彼岸の中日は、父の仏前に手を合わせに実家へ。
先週末に行ったのに長く行かなかった感じがします。

一週間ほどで季節はずい分と進んでいました。
山道を通りますとシカやキツネも忙しそう。

DSC_1148.jpg  CSC_1417.jpg

浜の近くは雪融けが早く、顔を出した秋蒔き小麦畑には待ちかねたように
北紀行前の白鳥の群れ!

DSC_1355_20110321214529.jpg  DSC_1362.jpg


ワシたちもそろそろ北へ帰る準備。

CSC_1426.jpg  CSC_1421.jpg

入れ替わりにアオサギが姿を現していました。
サロマ湖の氷も間もなく融けて、碧い湖面が戻ってくるでしょう。

CSC_1424.jpg  CSC_1418.jpg


農家の皆さんも融雪剤を撒いて春の準備。

DSC_1165.jpg  DSC_1408.jpg


山斜面では雪融けが進んで、フキノトウが沢山出ています。

DSC_1348_20110321213507.jpg DSC_1406.jpg CSC_1175.jpg


DSC_1100_20110316083904.jpg

福寿草は金色に輝いて、自然から力を貰いました。
スポンサーサイト

コメント

Spring has come !

春が来ましたね。
10年以上前になるでしょうか,ちょうど今頃,札幌で開催された学会の帰りに休みを取って網走,釧路を通って千歳空港から帰京したことがありました。
うまくいけば流氷が見られるかなと楽しみにしていたのですが,遙か沖合にちょっとだけ見えただけででした。
オホーツク地方の3月下旬はまだ冬だなと思っていたのですが,今こうしてハマナスさんの記事を見ていると,まさに春到来が実感できます。
そろそろ,山の道具も出し始めるのではないのでしょうか。
この冬は厳しい寒さで,また春を迎える頃には大きな災害があり,記憶に残る冬になりました。
まもなく4月,日本中に温かな風が優しく吹くことを願ってやみません。

Mr.Lonelyさん こんにちは♪

福寿草が咲いて、青々と小麦が雪の中から出てくると
”春がきたなぁ~”って思います。
今日は少し寒い日で雪融けが停滞。
暖かい日が続くと目に見えて雪融けが進みます。
そして、お彼岸が過ぎると冬から抜けた感じがします。
今週から浜では漁が始まるとか。
流氷は遠くで見えなくなりました。
4月末まで流氷が居座るときもあります。
今年は暖冬で流氷が離れるのが早かったです。

今日は久しぶりにいつもの仁頃山へ行きました。
麓や尾根の日当たりの良い所は土が見えていますが
山はまだ雪深く冬でした。
暖かな南からの風が待たれます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/253-fba092aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます