2017-08

知床の遊びかた ―Ⅱ

扨て、知床1日目の夜はほろ酔い気分でいつの間にか記憶がなくなり、目が覚めたら3時少し前。
起きるには少し早い感じ。
そのうち薄明るくなってきましたので、早朝お風呂
早っ!、先客が1名おりました。

朝陽は羅臼側から昇ってきます。
雲を赤く染めて、良いお天気が望めそう!

IMG_0631_20110707232618.jpg


・と思っていたところ、だんだん曇って霧雨になってしまいまいた。
天気予報では晴れてくる”ということを信じて、10時半からの観光船で海から知床巡りです。
乗船するころには少しずつ晴れ間も見えてきました。
オロンコ岩の近くの漁港から出港です。

IMG_0639.jpg DSC_0668_20110707233529.jpg  DSC_0670.jpg
正面・オロンコ岩


オロンコ岩はカモメやツバメのコロニ―になっていて、おびただしい鳥の数です。
この岩は面白くて上の方に、お花がたくさん咲いています。

DSC_0339_20110708044635.jpg
オロンコ岩の上から


知床連山はまだ雲の中。
観光船の進行とと比例してだんだん青空も広がってきました。

DSC_0706_20110708045251.jpg   IMG_0672_20110708052707.jpg 
左端・知床岬先端         乗り合わせた修学旅行の小学生たち
               "僕、初めて知床に来たんだ"なんてかわいいこと


知床半島の切り立った断崖に圧倒されながら、漁業定置網を避けて観光船は進みます。

DSC_0738.jpg
下の方が波に浸食されオーバーハングになっている

IMG_0674.jpg   DSC_0689_20110708053050.jpg


突然"イルカです"というアナウンス。
船と伴走する数頭のイルカが少し見えました。
カメラでは水しぶきくらいしか捉えきれなかった

CSC_0763_20110708045012.jpg


断崖から直線に海に落ちる滝が見えます。

DSC_0744_20110708045252.jpg  DSC_0704_20110708051025.jpg DSC_0677_20110708054634.jpg
  湯の華の滝       硫黄の滝        男の涙


この辺りは海鳥の楽園なのでしょう。
ウミウのコロニーが見えます。
DSC_0682_20110708045309.jpg CSC_0760.jpg CSC_0759_20110708045309.jpg
                        ケイマフリかな?     カヌーを楽しむグループ
                                       水がエメグリーン色です


この船は1時間半コース、カムイワッカ湯の滝付近でユーターンです。

 DSC_0703.jpg
 カムイワッカ湯の滝


この滝に少し近寄った時、"熊です,熊が見えます!"というアナウンス。
いやぁ~、念願のクマさんを見ることができました
親子連れです。
遠目で鮮明ではないですが、仔熊と共に歩く親子熊です。
心臓どきどきです

CSC_0761_20110708045012.jpg


ユーターンしてからは益々青空も広がり、蒼い空・碧い海・翠の森が目に沁みます。
満足な観光船巡りでした。
知床一泊をコーディネイトしてくれた子供に感謝です。

IMG_0675.jpg


午後は一段と空も晴れ渡り暑いくらい。
帰りは斜里来運に寄り道。
斜里岳の麓から流れる美味しい水を汲んできました。

IMG_0693.jpg IMG_0699.jpg IMG_0697_20110708050703.jpg


斜里岳が目前に迫って雄姿を現しています。

DSC_0757_20110708045011.jpg
スポンサーサイト

コメント

良い旅をしましたね

観光船は1時間半コースでも十分楽しめるのですね。
クマを見ることができておめでとうございます。
先週の今頃,私も知床にいました。
今回は陸から知床を楽しみましたが,次回は船上からいろいろ発見をしたいと思っています。
斜里岳と牧草ロールがとても良くマッチしています。
私が行ったとき,斜里岳は雲に隠れて見えなかったので,こんな感じだったのかと,しみじみと眺めていました。
そうそう,私もオロンコ岩にハーハー言いながら上りましたが,あそこから見る知床連山は素晴らしいですね。

現在,室温は30℃です。
あのすがすがしい風が懐かしいです。

Mr.Lonelyさん こんにちは♪

>クマを見ることができておめでとうございます。

ありがとうございますv-410

観光船は岬まで3時間半、カムイワッカ辺りまでの1時間半コースがあります。
熊さんはカムイワッカの滝から、少し岬よりくらいで観られることが多いそう。
運賃倍額以上のクルーザーは、かなり岸まで近付いてくれます。
この日も近くで熊を見ているクルーザーあり。
羨ましい~!

観光船もまた楽しいですよ♪
お天気が良いことが条件ですけれど。
オロンコ岩の階段、きついです。
でも、景色は絶景ですね。
昔、何度か登った斜里岳。
大好きなんですよ。
日中、雨がぱらつき湿度60%は蒸し暑かったです
今はとても涼しくなっています。
団扇であおいでも、涼しい風は東京には届きませんね~
本州方面、明日から一段と暑いとか・
お気を付け下さいませ。

やったね~!

知床遊覧船、憧れよ!
ハマナスさんは晴れ女かな(笑)?
最高の風景だわv-353こうして拝見できて嬉しいわv-344
滝も豪快だし、なんたって親子熊もv-405
今知床五湖には入場が規制されているから観光船も良いチョイスかもですね。
この旅行は娘さんのコーディネートだったのね~v-392
ますますウラヤマシイ母娘旅行ですわ~v-411

思い出しちゃった・・・・

お父ちゃんと観光船に乗ったのは何年前になるのかな
世界遺産に決定した年の夏だったわ
知床旅情の曲が流れe-291 ずーッとカモメがついてきたのe-263e-263

v-518イルカと伴走し v-285さんにも逢えて・・・・知床観光船の醍醐味だね 
オロンコ岩っていうのね お花が気になったの 
今度行った時は登ってみなくっちゃ~

miyさん こんにちは♪

>ハマナスさんは晴れ女かな(笑)?

わりとねv-392
観光船からの景色は岬の感じががよく見えて良いですよ。
イルカv-518にクマさんv-525は、もう最高のプレゼント!
娘にはもう母は終わりにして、別な人と旅行を楽しんでほしいわv-390

環さん こんにちは♪

環さん、お父ちゃんとお二人で観光船を楽しんだのね。
いろいろ思い出に残っているでしょう。

念願のクマさんに出会えて、夕陽も観ることが出来て最高だったわi-176

>オロンコ岩っていうのね お花が気になったの
お花の写真も撮ってきているのよ。
岩の上に意外とたくさんでビックリよ!
階段は急だけれどすぐ登れるわ。
いつかおいで下さいね。
お花の写真もUPするわねe-397

知床の魅力がたっぷりと紹介されていて、眼がくらみそう。わたし、前前から思ってたんですが、知床は原色なんですね。とにかく何でも鮮やか。花でも空でも海でも木々も夕日も。それぞれが個性を主張しているようで、その圧倒的なボリュームに目がくらみそうです。冬が永い分、一挙に取り戻そうと競い合っているようです

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

知床においでになったことはございますでしょうか?
四季それぞれに魅力はあります。
夏は花があって良いですね。
北海道の短い夏を謳歌しようと、其々輝くのでしょう。
空気が澄んでいるのも、色鮮やかな風景が観られると思います。
いつも日帰りでしたので、今回は宿泊で知床を楽しんでみました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/315-a8e9a650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます