2017-08

清水寺のご住職による一筆、今年の漢字一字は「」。
12日夕、友人Tuさんのお父さまの葬儀を終えて帰り、TVを観ていましたらニュースで流れていました。


多くの方が、葬祭場を利用する昨今、この度の葬儀は"自宅葬"でした。
"自宅から静かに見送りたい"と言う友人Tuさんの強い希望です。
私も共通の趣味などを通して友人Tuさんとは親しくさせて頂いておりましたので、お見送りを共にさせて頂きました。

昨晩は友人Tuさんと私と二人語らいながら、そして友人Tuさんはお父さまに語りかけ、静かにお通夜を過ごしたのです。
お父さまはかなりのご高齢で、最期までお世話をし看取った友人Tuさん。
いろいろな語らいの中に、多くのご苦労が伝わりそして父と娘(子)の強い絆を感じました。

なおのこと、自宅から静かに見送りたいという気持ちがあったのでしょう。
ごくごく少人数で、とても静かにそしてゆったりと、ほんとうに良いお見送りでした。
本来のお見送り(葬送)はこうあるべきかなと、つくづく思ったものです。


002_20111212213106.jpg
穏やかな真冬日

お通夜・葬儀を共にさせて頂き友人との「きずな」が少し深まったかな?、そんな思いで今年の一字「」を見ておりました。。
スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん、こんばんわ♪

色々と考えさせられますね。。。
今の世の中は8割の方が病院で亡くなられ、2割の方が自宅で亡くなるそうです。
病院で亡くなるのが当たり前になってきてますよね・・・
看取りもそうですよね。。。やっぱりご自宅で、一番寄り添ってきた人とゆっくりと。。。  自宅で家族に看取られながら亡くなられる方と沢山関わってきましたが、みなさんとても良い顔をされてます(^^) ご友人のお父様もきっと幸せだったと思います!!   ってしんみりしてスミマセンwww

maverick07さん こんにちは♪

>色々と考えさせられますね。。。

ほんとうに・・
今回はとても穏やかで良いお見送りでした。
涙なんてなかったのですよ。
友人はここまでに、充分涙を流してきたということなんだと思いましたね。
私も家に帰っていろいろ考えて、しんみりです・・・

私も最後の夜、確かに生前の色々な思い出が浮かんできました。もう少し優しくしてやれなかったかと悔やんだものです。親を送る気持ち、切ないですね。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

幾つになっても親は親、子供は子供ですね。
友人のおとうさまは101歳という高齢で、友人も充分看てきましたので
爽やかな穏やかな良いお見送りでした。
私もこんな風に送ってもらいたいものだと思いました。

私もお見送りでした

室蘭に行っている間に父が熱をだし動けなくなり救急車をお願いして入院しました
そんな中娘の姑さんの訃報で慌てて帰札し昨日葬儀が終了しました
参列者8人のこじんまりした葬儀でしみじみ昔のアルバムを眺めながら
故人をしのび見送りましたe-263
ウチのばあちゃんの時もこうしたいと思ったけれど、私が先になるかもしれないしね
父の容体は落ち着いたけれど90歳だからなんとも・・・・
落ち着かない日々になりそうです

環さん こんにちは♪

環さん、お疲れさまでしたね。
お父様は落ち着かれたようですが、だんだん抵抗力も弱くなって行きますからご心配ですね。
また、お嬢さんのお姑さんのお見送りだったようで、お忙しかったですね。
ほんとうに親しい人のみで見送るって、穏やかでゆったりできて良いです。
環さん、お出かけも多いようですから、お疲れが出ませんようにね。
風邪にもお気を付け下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/408-4ea5c7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます