2017-08

武佐岳・初登山

連休からの好天も今日(10日)で一段落のようです。
秋晴れの3日間は茶道行事があり、晴れたらと予定に入れていた10日は山歩きです。

今回は、春の山開きは悪天で参加を取りやめた中標津の主峰・武佐岳1,006mです。
朝の冷え込みも強く、6時30分頃から30分程は朝霧が深い中を走り、徐々に晴れ渡った空になって行きました。

根釧地方に入り、すっきりした青空に武佐岳が前方に見えてきます。
360度の展望開陽台を左に見てまっすぐな道を行きますと、クテクンベツ川を渡って直ぐ武佐岳登山口の標識があります。
標識に従って左折、少し行きますと舗装が切れ細い林道を右折、1㎞ほどで第一駐車場です。
入山届はここで。

DSCN5247.jpg DSCN5347.jpg DSCN5344.jpg
 右端が武佐岳


この第一駐車場登山口の標識から、さらに2㎞近く車で入ることができます。
4,5台ほどの駐車スペースがありここから歩き始めます。
家から2時間30分、9時06分登山開始です。
先行者なく小鳥の囀りのみ、静かな山です。

DSCN5248.jpg   DSCN5249.jpg


平坦な広い道を20分程行きますと山小屋(憩清荘)が見え3合目です。
水場もあり、ここから本格的な山歩きです。
各合目標識がしっかり付けられています。
登山道は綺麗に整備され有難いですね。

DSCN5251.jpg DSCN5252.jpg DSCN5333.jpg


紅葉は遅れ気味のようです。
処々に彩づいたカエデなどを観ながら急登・平坦を繰り返し5合目くらいまで登りますと、前方に目指す山頂が見えてきました。
ずいぶん遠くに見えますね~
これから尾根に上がり、右に巻いて登り詰める感じです。

DSCN5332.jpg DSCN5330.jpg DSCN5331.jpg


6合目近く、クマはクマでもクマゲラさんがお仕事中。

RSCN5389.jpg   RSCN5390.jpg


紅葉も少しずつ目立ってきました。
低木の尾根に入りますと少し山らしい高山植物の紅葉ロードです。
今年は秋になり暑かったので、茶色く枯れた葉が目立ちます。

DSCN5271.jpg DSCN5272.jpg DSCN5302.jpg


高度の上がった8合目からは、広々とした根釧原野が見渡せます。
ここからの急登に備え小休止、エネルギーの補給。
あと、30分ほどで登れるでしょうか・・

DSCN5273.jpg DSCN5270.jpg DSCN5279.jpg
                                   登ってきた尾根を振り返る


さらに高度が上がり、見晴らしが良くなります。
200mほどの、かなりの急登が続き息も上がります。

DSCN5276_20121011080559.jpg   DSCN5278.jpg

DSCN5305.jpg   DSCN5308.jpg DSCN5297.jpg


急登を超えると9合目の案内が見え、ハイマツをかき分け少し進むと直ぐ山頂です。
駐車場から1時間50分、3合目山小屋から1時間30分。
山頂気温は12度くらい、風がないので暖かです。

DSCN5282.jpg DSCN5299.jpg DSCN5283.jpg

                        少し雲が湧いてきました  山頂は広いです                                 

ぐるりと爽快な眺望。
武佐岳、良い山です。

DSCN5291.jpg

DSCN5292.jpg
少し雲が被ってきた斜里岳(後方)

DSCN5288.jpg     DSCN5289.jpg
オホーツクから千島方面           太平洋方面


誰も登ってこないですね。
日没も早いので、10分ほどの休憩で下山します。
急な下り坂は転ばぬよう気を付けて。


DSCN5310.jpg   DSCN5281.jpg
                     こんな岩場があります


急坂を下りきり、平らな8合目で山頂にお別れ。
処々の紅葉を楽しみどんどん下ります。
6合目付近で、クマゲラ、シマリスさんにまた遇う。
暫く目で追って遊ぶ。

DSCN5277.jpg DSCN5309.jpg DSCN5326_20121011092614.jpg


5合目から見える山頂はずいぶん遠くなりました。
3合目山小屋に着き、水場で少し水を味わいます。
あまり冷たくないです^^;

DSCN5315.jpg DSCN5336.jpg   DSCN5339.jpg


1時間半ほどで駐車場に着きました。
お昼を少し過ぎた12時35分。
おやつを食べたので、あまりお腹が空きません。
結局、お昼のおにぎり2個は家までザックの中でした。

誰にも逢いませんでしたが、今日は登山者はいなかったのでしょうか?
紅葉も少し楽しんで、素晴らしい頂上展望。
無事に良い山歩きができたことに感謝でした。


帰りは久しぶりの摩周湖に寄り道。
その様子は次回のUPで。

 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

天気が良くてなによりでしたね、自分が行ったときのことを
覚えてるのは山小屋と頂上だけ、みたいな激しい風雨だったので
武佐岳からの風景や武佐岳の様子は初めて見る山みたいです。

斜里岳もそんなに近くに見えるんですね
今年は諦めましたが来年は天気のいいときに行ってみたいです。
いくら平日でも誰も登って来ないなんて・・・
仁頃山でも何人か会うのに、一人で心細かったんでないですか。

プー太の父さん こんにちは♪

初めて行く山は土・日と決めているんですが、今回は土・日に行けなくて平日になってしまいました。
それでも一人くらいはいるかもしれない”と・・・
この時期クマさんは、きっと川へ鮭を獲りに行っているだろう・なんて思いながらね。
本音を言うと、尾根に入るまではちょっと怖かった!
かも・しか、の思い込みはいけませんね^^;
いつもより、かなり慎重に歩いてきました。

お天気もまだ良くて、素晴らしい山頂からの眺めでした。
そして、独り占めした気分で贅沢な山歩きでしたね。
紅葉はもう少し先のようです。
でもこの雨ですから、これからもあまり期待できないかもしれませんね。

1,006mと低山ですが、とても良い山だと思いました。

素晴らしい景色ですね~♪
誰もいない中、突き進む勇気に感服です!
中標津なら近場だなぁ~!機会があれば行ってみたいですね~(^_^)/

maverick07さん こんにちは♪

最初はきょろきょろ・心臓ドキドキしながら歩いていました^^;
根釧地方は雪が遅いので、武佐岳・西別岳・摩周岳などまだまだ楽しめますね♪
どちらも景観良く素晴らしいです、是非!
1~2時間で登ることができる山です。

 気軽な山歩きと言ってますが、2時間半掛けて登山道ですか。驚きます。久住や阿蘇など九州の著名な山と同じ条件ですから。一人で?
 それに、標高1006m・・・福岡県の最高峰英彦山が1200mなんです。私も今度、チャレンジしようと勇気が湧いてきました

ゆうしゃケン さん こんにちは♪

片道、140㎞くらいで中標津はちょっと遠かったですね^^;
それでも交通量は少なく真っ直ぐな道で楽々ドライブです。
砂利の林道も短いので助かりました。
山歩きは単独が多いのですが、それにしても誰にも逢わなかったのはちょっと心細い感じでした。
女性の単独登山者って結構多いんですよ。
ゆうしゃケンさんなら、英彦山1,200mは楽勝でしょう。
是非挑戦してブログUPを!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/590-210f4e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます