2017-08

みをつくし料理帖

最近嵌っている本に高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズがあります。

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)高田 郁

角川春樹事務所 2009-05-15
売り上げランキング : 3454


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



上記は第一巻、この後 「花散らしの雨」「想い雲」「今朝の春」「小夜しぐれ」「心星ひとつ」「夏天の虹」と
7巻まで刊行になっています。
4巻まで読み終え嵌ってしまいました。

最初手に取ったのは気になったお料理が載っていた「みをつくし献立帳」。
ある方の推奨もあり、料理帖シリーズも読んでみましたらなかなか面白いのです。

笑いあり涙あり人情味たっぷり、江戸の若き女性料理人の成長を描いております。
300ページ弱の文庫本ですからすぐ読み終えます。
複雑な言い回しがない処も読みやすいです。

時代小説はあまり読まない方ですがこんな本も良いですね。

スポンサーサイト

コメント

書評にはコメを書かない主義なんですが、時代小説とあってついつい。 江戸情緒溢れた短編集なのでしょうか。探偵・推理物の連作じゃないのでしょうか。人情味あふれる江戸文化は私も好きです。最近は本から離れている私ですが、覗いてみたい誘惑に駆られました

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

澪標の「澪」という若き女性料理人を取り巻く人情物語です。
乙女の恋心もあって面白いですよ。
捕り物は一切ないので、ほのぼのと読むことができるかなと思います。
出てくる料理にも興味あります。
心根お優しいゆうしゃケンさんなら、次々と読んでみたくなる本かな・と思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/611-9c2f704e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます