2017-10

鮭の遡上

10月末からの雨模様は長く続いて、未だにお天気が安定しないオホーツクであります。
農家の方も終盤になってビートの収穫や畑の秋起こしが雨の中、雪の中になった所もあったようで通りすがりでも気になったものです。

DSCN6156.jpg
雪の降った畑で秋起こし作業


郊外の山道で目につく赤くなった幹の白樺。
これは道東独特のものと聞いたことがありますが・・・

DSC_1432_20121129224557.jpg


この山道傍に常呂川に注ぐ小さな支流があります。
なにげなく見ると大量の鮭が遡上していました。
先日のまとまった雨で水嵩が増し、あちこちの支流に沢山の鮭が遡上しているようです。

DSC_1433_20121129224716.jpg


浅い小川にひしめき合っています。


DSC_1483.jpg

DSC_1513_20121129224859.jpg

DSC_1476.jpg
もう力尽きてしまった鮭も目立ちます。

この鮭は野鳥たちとって、貴重な冬の食糧源。
賑わっていますね。

DSC_1549.jpg

CSC_1565_20121129224553.jpg

CSC_1563.jpg
オオワシの若鳥にも見えますが・


一昨日の冬の嵐の翌朝はオホーツクは輝かしい陽の出。
昨日は朝陽も夕陽もとても綺麗でした。

サンピラー
冷えた朝で光の柱が
電線が邪魔ですけれど


夕陽  通称オッパイ山?に日が沈む

スポンサーサイト

コメント

冬ですね。

自然いっぱいですね !

実際に見た事ない鮭の・・自然の世界。
見いってしまいます。

これから厳しい冬がやってきますね・・

外に出るのも大変 ? 

更新して下さいね。。

好きなんですね・・ハマナスさん目線の写真。

お邪魔致しました。 ^^





どらさん こんにちは♪

いつも拙ブログをご覧いただきそして、コメントもありがとうございます。
まとまった雨の後、今年はどこの小川にも沢山の鮭が遡上して私もビックリです。
ほんとうに最後の力を振り絞って登っているのだと、傍で見ていると実感します。
凄いですね。

オホーツクはこの2~3日お天気がよく、平地の雪は殆ど消えてしまいました。
雪、晴れを繰り返しだんだん真冬に入って行くのですね。
季節の繰り返しになりますが、時々を写真とともにUPしていきたいと思います。
お時間のある時にご覧になっていただければ嬉しいです。

まだ,鮭が遡上しているんですね。
10月中旬,札幌近郊でも鮭の遡上を見ましたが,もう季節は冬。
とっくに鮭もお休みに入っている時期かと思っていました。
オホーツク地方は,オオワシが鮭を狙っているんですね。
札幌では,カラスでした。
オホーツクの方が,迫力ありますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mr.ロンリーさん こんにちは♪

鮭はかなり遅くまで遡上するはずです。
川が凍りつくと見えないですが、多分 氷の下にいるかも知れないです。
ワシ類は氷の張っていない隙間を見つめて遅くまで滞在します。
オホーツクは今年も鮭漁は豊漁だったようで、遡上する鮭も多いですね。

札幌は如何でしょう?
雪でしょうか・寒いでしょうね。
オホーツクは快晴です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/621-b50c34bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます