2017-08

凍る大地

連日しばれが続く道内各地です。
12月としてはあまり記憶のない雪の多さと低温状態の日々です。
積もった雪が寒さで沈まないのも、雪が多い印象を与えますね。

26日は荒れ模様で通行止めだった浜の町へ、開通した27日に訪ねました。
朝は予報より5度近く高い気温。
と言ってもマイナス15度。
マイナス20度を超えた体感に比べると、かなり暖かく感じます。

前日の風が治まって川面から立ち上がる水蒸気がモクモク。
美しい樹氷ができています。

DSC_1695.jpg

DSC_1694.jpg

CSC_1772.jpg
端野町川沿いにて


川が凍りだしていました。
近年ではかなり早いです。

DSCN6558.jpg

CSC_1770.jpg
遠目にもフラスト・フラワーの成長がみられる


支流の合流点の氷の開いたところに集まるワシたち。
ざっと20羽ほど、大集合です。

DSC_1721.jpg

CSC_1773.jpg

CSC_1769.jpg
豊作です!

CSC_1776.jpg

迫力ありますね。
若いワシたちが多かったです。


山奥は雪が深いのでしょうか・
道路傍の傾斜地で木の皮や草を掘り起こす鹿が目につきます。

DSCN6561_20121228055331.jpg
アイスバーンでも平らで走りやすい道路

CSC_1764_20121228053606.jpg
滑り落ちそうな傾斜地


海岸方面はまだ風が強く、吹き溜まりの除雪が忙しい。
サロマ湖もかなり結氷が進んでいました。
白鳥たちは南下したのでしょう。
見当たりません。

DSC_1741.jpg
結氷の進んだサロマ湖
(前回訪れたのは15日ですから10日程で凍りついています)

DSC_1730.jpg
漁港近くの街路灯上に陣取っているオオワシ

地元の人が”おおちゃん”と呼んで、毎年来訪を楽しみにしているオオワシでしょうか・
元気な姿に心も和むでしょうね

DSCN6566_20121228055724.jpg
雪に埋もれる漁港


遠く氷の上に黒い点々。
ゴマフアザラシですね。
サロマ湖が結氷し始めるとやってくる風物詩。

CSC_1766.jpg

CSC_1765.jpg

かなり遠く・・
私の望遠では、はっきり捉えられない

海岸方面の気温、13時ころでマイナス8度と表示されていました。
弱々しいお陽さまで寒い一日、年の瀬オホーツクの風景でした。

スポンサーサイト

コメント

氷点下15度以下の世界感激

いつも新鮮なオホーツク界隈の風景便り感謝申し上げます。

先日の公園歩道の積雪、そして見事なオオワシのアップ。
今回の”川面の水蒸気”その大迫力に感嘆!
当地でも見かけますが、湯気の少々大きい程度。
川の結氷と漁港も楽しませて頂きました。

今朝(28日)NHKラジオ(スッピン)の朝パチに
北見の雪原を見かけ感動、ハマナスさん想い出し
お礼のコメントさせて頂きました。(私もスキー行で
雪道走るのは好きですが、ハマナスさんの行動力と
センスに感動、お気をつけて人生お楽しみ下さい)。


こんにちは~

もう川や湖が凍ってきてるんですね
本当に寒い日が続きますね、たまぁにー15度くらいだと
暖かく感じるくらい寒さに慣れてきました。

この年末の忙しいとき
昨日娘が女の子を出産して今朝私も初対面してきました。
待ちに待った私の初孫なんですよ\(^ ^)/ バンザーイ
これでようやく爺ちゃんの仲間入りが出来ました。

鷹を代表とする猛禽類は数が少なくなっていると報道されていますが、オホーツクではその心配が無いようですね。自然保護が当たり前になっているからでしょうか。今時分から春先まで、自然は猛威をふるって人間を寄せ付けないのでしょうか

tabisukiさん こんにちは♪

嬉しいコメント、ありがとうございます。
今年の12月は1月から2月並みの雪と寒さ。
自然は美しく変身していますね。
野生の動物たちは、逞しく厳寒期を生き抜いています。
今朝はマイナス23度くらいありました。
外で写真を撮るのも10分くらいが限界の私です。

最初に降った雪が雨交じりでそのまま凍りつき、その後気温も上がらず道路の状態は超悪いままです。
屋外仕事や外回りの方はご苦労が多いことです。
道路工事場で車を誘導されている方は本当に寒そう。

プー太の父さん こんにちは♪

初孫ちゃんのお誕生、おめでとうございます。
自分の子供たちとは違った可愛いさなんでしょうね。
みんなそう云いますもの。
これから楽しみですね^^♪

連日のシバレで川も湖も、結氷が進んでいますね。
寒さも慣れるものです^^;
ワカサギ釣りも早や解禁の処があり、冬の楽しみができます。

ゆうしゃケン さん こんにちは♪

こちらも以前に比べると猛禽類に限らず、野鳥の数が減っているように思います。
こちらの川沿いにやってくるワシ類は、同じグループの感じがします。
今年は若い鳥が多いです。
沢山生まれたのなら嬉しいことですね。
冬はこれからが本番。
人間は弱い動物ですが、知恵を出し合って乗り切っていくのでしょうね~。

寒すぎて美しすぎて・・・

涙がこぼれそうです(笑)

温暖化していた近年ですが、
子どもの頃は、このくらいの寒さや大雪はあったな~と思います。
睫毛に霜ができたり、鼻がくっついたり・・・?(笑)
雪の滑り台やかまくらなども作って遊びました。

厳寒期には特に、様々な美しい現象(風景)がみられますね。
ハマナスさんブログでは、四季折々の素晴らしい風景がとらえられていて
いつも心洗われるような気持ちになるのですよ。
これからの季節、寒くて撮影も大変だろうな・・・と案じつつ、楽しみにしています。
車の運転には、くれぐれもお気をつけくださいね。(私もです。今年は滑るすべる・・・!)
酷寒の日、湿原駅の窓にできるレース模様の霜華が言葉にできないほど美しいです。
ハマナスさんもいつかぜひいらしてくださいませ。

今年もたくさんの素敵な風景や生き生きとした日々の記録をありがとうございました。
お正月の準備も万端のようですね♪
どうぞ、お元気でよいお年をお迎えくださいませ。

ゆさん こんにちは♪

厳冬の朝は本当に心洗われるような美しさがありますね。
確かに温暖化が歌われていますが、なかなか厳しい寒さと雪の師走オホーツクです。
子どものころはマイナス30度は普通だったです。
今はそんな気温になることはないですね。
やはり温暖化なんでしょうか。

今日も浜の町へ行ってきました。
昨日ほどのシバレはなかったですが、途中までの国道道路がやけに滑りましたv-405
緊張しますね!お互い気を付けて運転しましょう。

"ゆ"さんの感受性の豊かさ、そして美しい言葉での表現には私も心洗われる思いです。
いつも素敵なコメントをありがとうございます。
来る年は心休まる年でありますように。
冬の釧路湿原を訪ねてみたいです。
風邪などには気を付けてお過ごしください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/635-62ac5362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます