2017-08

流氷の町

今年は例年より早い流氷のお出ましです。

浜の町(常呂前浜)

DSC_2041.jpg 灯台は氷の鎧で被われている

DSCN6952.jpg

CSC_2076_20130122182742.jpg
尻尾のふさふさがない! 


能取岬方面

DSCN6953.jpg ハスの葉氷ですね

DSC_2046_20130122182108.jpg 

DSC_2002_20130122192335.jpg


オホーツク網走の接岸は17日でしたが風向きによって、沖に行ったり来たり。
今日は(22日)昨日の北風で岸に寄っていました。
お天気は薄曇りで少し碧さが足りないですが、それでも流氷に被われた海は綺麗ですね。

網走鱒浦より

DSC_2069.jpg 晴れていると正面向こうに知床連山が見えます

DSC_2060.jpg

CSC_2073_20130122192655.jpg
ホオジロガモ

気温マイナス1度と厳寒の日々から解放され穏やかな日和。
水辺には越冬中の白鳥の”クォ~、クォ~”と云う声が聞こえていました。

冬の観光シーズンに入り、流氷街道オホーツクは人出も増えています。
スポンサーサイト

コメント

いつも思うことですが、オホーツクの海は寂しげですが、動物達の命が輝いていますね。隊列を組んで飛行する鳥達、九州ではほとんど見られません

流氷はギュウーッという音がしますよね。
氷が押し合うときの音でしょうか。
流氷に覆われた海は静かそうですが,実はすごいエネルギーを持っていると思います。
一度,そのエネルギッシュな流氷をこの目で見て,また耳で聞いて大自然のパワーを体感してみたいと思っています。
でも,寒そう・・・。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

昨日は穏やかな日で海は静かでした。
野生動物と共存のオホーツクは、常にいろんな野生動物を目にできます。
凍らない水辺には越冬中の水鳥がたくさんいました。
渡り鳥は常に集団で移動です。
編隊を組んで飛ぶ姿は美しいものがありますね。

Mr.Lonelyさん こんにちは♪

流氷がぎっしり押し寄せると、不思議な音がしますね。
不気味な感じです。
この2、3日暖かな日で流氷は海岸線を行ったり来たり。
前日は見えなかった流氷は一晩で岸辺に近づいていました。
午後は青空も出て、観光船オーロラの乗船客さんは流氷を堪能したことでしょう!
気温もマイナス1度まで上がり暖かでしたよ。
道路が解けて車に泥氷が付いて大変!
帰って即、洗車です。

もう流氷の季節なんですね。
昨年初めて流氷を見ましたが、
今まで見たことのない景色に圧倒された事を思い出しました。

流氷が行きつ戻りつして・・・

ハマナスさん、こんにちは。
「流氷鳴き」という言葉が思い浮かびました。
流氷が接岸すると、寒さも一段と鋭くなって身にこたえますが、
それでも、<流氷がやってきた>と、お出迎えするような気持ちになりますね。
寒い中、常呂の浜や網走の鱒浦へ行ってこられたのですね。
どちらも懐かしいところで、冷たく澄んだ空気が伝わってきます。

きつねさんの尻尾は、どうしたのでしょう?
なんだか痛々しいお姿ですね。
「しっぽのつり」という昔話がありますが・・・まさか・・・ね?

「渡りの鳥」さんたちも寒い中、エネルギーをいっぱい使って命をつないでいるのですね。
滋養に富んだオホーツクの海で羽根を休めて栄養補給しているのですね。
大変そうですが、私も鳥になって飛んでみたいと思ってしまいます(笑)。
どんな世界が見えているのでしょうね。

冬は晴れの日が多い釧路地方。
このところ晴れても厳しい寒さが続いていましたが、
今日は暖房も要らないような温かさです。(昨日も暖かでしたが曇っていました)
太平洋の海も碧くキラキラと輝いています。

ポレポレとうさん こんにちは♪

今年は12月から寒い日が続いたので、流氷は少し早くやってきました。
広い海が氷で覆われるのですから圧倒されますね。
碧い海の色と対照的できれいです。

スノードロップさん こんにちは♪

岸辺までぎっしり流氷に被われて、傍に寄ってみますと何とも不思議な音。
流氷が鳴くと云いますが、もの悲しげで不気味な感じがします。
流氷の覆われた先日、常呂の浜はマイナス25度くらいになり、内陸より気温が低かったですね。

>きつねさんの尻尾
どうしたのでしょう?
喧嘩でも?と思いましたが「しっぽのつり」をしたのでしょうか?
よく見ると、年老いた老齢な感じのキツネさんでした。

網走鱒浦の浜辺にはまだ白鳥がいました。
凍らない場所で越冬するのでしょうね。
今日はお陽様の陽射しがたっぷり、春が近い?と錯覚するような暖かな日。
こんな晴れた日に海に行きたかったのですが、雑用でパスでした。
これからが流氷本番ですから、チャンスを待ちましょう^^v
SLの走っているうちに、川湯方面にも行きたいわ!

灯台の氷・・・凄い光景ですね~♪
波しぶきでこんなにモッサリ凍るんですね~! オホーツク恐るべしですね(^o^)/

流氷の町

 真っ白で清らかなオホーツクの流氷には、まさに感動するばかり。

 私の登る仁頃山からは、白い平原と帯模様を眺望するだけなので、じっくりと見せていただきました

maverick07 さん こんにちは♪

こちらの常呂浜の灯台は、毎年氷の厚い衣で被われるんですよ。
厳しい冬を物語っていますね。
流氷が来ると一段と冷え込むオホーツクです。

仁頃山のSさん こんにちは♪

流氷は遠くから見ると美しいものですが、すぐ傍で見ると不気味な感じがします。
晴れた日、仁頃山からのオホーツク方面は穏やかできれいですね。

ぎっしり接岸した流氷を、また見に行きたいと思っています。

流氷の音聞きたいな!

先日の<霜の華>厳冬の河原を幾度も拝見、堪能
整然と並ぶ金平糖模様も素敵。
やって来ましたか、流氷。
素敵な写真ありがとうございます。
燈台の姿 ホ~ 
流氷の音、テレビで聞いたような?
自然界で聞き、見てみたい
今年も実現出来ず、夢に残します。

tabisukiさん こんにちは♪

先日流氷を見てから西風になり、今は岸から離れているようです。
今日(25日)はオホーツク方面午後遅くから、すごい勢いの雪です。

今日は暖かですが、風向きが変わって北風になればまた流氷は接岸するでしょう。
2月になれば日中の陽射しにも力が出てきますから、また流氷を見に行きたいです。
流氷の音も聴きたいです。
>あの灯台
冬の風物詩ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/655-b128c530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます