2017-10

節分・立春

24節季の一つ、2月4日は立春。
立春は旧暦のお正月にあたります。その前日の夜、「節分」に豆まきをするのは、邪気を払い福を呼び込み、新しい春を迎えるため。と言われています。
一年でもっとも寒い時ですが、みぞれ雪が降る中にも梅がほころび始めるなど、この日から寒さも和らぎ、日射しものびていきます。

「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(追儺とは悪鬼・疫癘を追い払う行事のこと)の行事が行われていたわけです。
-季節の行事よりー


節分の行事として、神社仏閣ではいろいろな厄払いが行われています。
厄年に当たる方のお祓い・豆まき・水行など

>豆まき
使われる大豆は炒った豆。
撒いた豆から芽が出ては不都合であるということでしょう。
当地は落花生を撒く家庭が殆どでしょうね。
これを歳の数プラス1っ個を食べるのは無理!無理!のハマナス

>水行
今回は都合悪く見に行けませんでした。
今日3日は晴れてはいるものの、日中の気温は昨日と打って変わりマイナス7度くらい(前日はプラス8度)
西風が非常に強く寒~い日になりました。
昨年の水行より

>恵方巻き
恵方巻きには諸説あるようです。
栃木県下都賀郡壬生町にある磐裂根裂神社の節分祭で参列者に振る舞われる
「夢福巻き寿司」がはじまりという説。
太巻きを鬼の金棒に見立てて「邪気を祓う」という説。
豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が太巻きを食べて出陣をして勝利したのを元にしているという説。
明治時代初期に大阪の商人が商売繁盛の縁起かつぎではじめたという説。

どれも一理ありますが、「商売繁盛の縁起かつぎ」が一般的な感じですね。

DSCN7116.jpg

いつ頃からかこちらでも節分に加わりました。
今年は南南東の方角を向いて、願い事を思い浮かべ無言で丸かじりしましょう。


DSCN7038.jpg
こんなお菓子でお抹茶を一服   きんとんについているのは鬼のツノ
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

我が家でも食べたのですけど
ハマナスさんの記事を読んで思い出しました。
方角も願い事もまったく忘れていたのですが
思い出してみると西を向いて食べていました。

明日は立春なんですね、昨日は暖かくなり過ぎて
今日はどこを歩いてもピカピカのツルツルで危険でしたね。
早く春が来ないかな~

プー太の父さん こんにちは♪

恵方巻きも、お豆もお腹に入ればみな同じ”
巻き寿司も殆ど作らなくなりましたから、こんな機会でもなければ
私は食べることもないです。
気温高めに経過していますが、枝道・歩道は危ないですね。
気を付けてお散歩しましょう!

我が家も恵方巻きを食べました。南南東を向いて、黙って。 豆まきもしました。 昔は座敷で電気を消して真っ暗の中でお菓子や紙に包んだ硬貨などが撒かれて、大騒ぎしたものです。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

時代の流れというのでしょうか。
恵方巻きも食べないと何となく落ち着かない(笑
昔はだいず豆を炒ったのを撒いていましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/661-c36d4ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます