2017-08

野生動物と触れ合う?

午後は青空も見えて、まぁまぁ穏やかなりオホーツク。
浜の町へ出かけた今日も野生の動物にたくさん行きあいました。

まだ頑張っているオジロワシ。
一声二声発したかと思うと、勢いよく相方の方へ!
明日は、バレンタインディーでした。

CSC_2274.jpg

CSC_2273_20130213225800.jpg

DSC_2230_20130213230928.jpg


山側、至る所に鹿たちの群れ。
木の皮を食べていましたよ。

DSC_2215.jpg

DSC_2264_20130213231028.jpg
昨年ほどのハート形は見られず^^;



昨年同時期に見た美人の鹿さん

067_20120213193503_20130214144002.jpg



"サロマ湖遺跡"の森に住む野鳥たち。

CSC_2269.jpg

CSC_2270.jpg

触れ合ってきましたよ。
何とも可愛いこと

RSCN6970.jpg

RSCN6968.jpg


酷い肩凝りを癒しにちょっと温泉へ。
食事とセットで1,300円と少しお得コースで。

P1000129.jpg P1000128_20130213231032.jpg P1000131.jpg
窓からは白いサロマ湖            シュガーポットはカーリングのストーン型


暖かな日だったので、露天風呂で寛ぐ

P1000130.jpg

いつもの街路灯には"オーちゃん"

CSC_2272.jpg

帰路につく道すがら原野にコン太の姿を見る。

CSC_2267_20130213232233.jpg

逞しく生きる野生の動物たちでした。


スポンサーサイト

コメント

上手く撮れました パチパチ

野生の元気な小鳥がお友達イイですね。
食事に招待された?んですね。お見事。
袖口は予期せぬオマケ、雪の結晶?

シャボン玉の”氷る地帯”での露天風呂!
想像出来ません。

当地の9日夕刊に四つ切サイズでオホーツクの上空から
東の羅臼岳を中心に”流氷写真”掲載されました。
半島沿岸は濃紺の海、写真手前が流氷群。
半島の雪の頂き、濃紺の海、白い流氷(まだらに黒く海水)
ヨカッタです。

楽しませていただきました。ありがとうございます。

tabisuki さん こんにちは♪

ありがとうございますtabisukiさん。
私は人間が一番鳥に近いのではないかと思っているのですよ(笑)
遺跡の森のカラ類野鳥たちは餌付けされていて、歩いているだけで傍へ近寄ってきます。
我が家のインコたちより、素直な感じ^^♪
車にはいつもヒマワリの種・パンを常備です。

袖口の雪の結晶、よく見つけられましたね。
私も写真見て偶然写っていたのに気づきました。

流氷は今は岸の近くを行ったり来たり。
晴れている日は碧と白が綺麗ですね。

顔は冷たく、身体はポカポカ。
雪を見ながらの露天風呂はいいですよォ~

野生動物との触れ合い

 オホーツクの野生動物、素晴らしいショツトばかりですネ。
 胸をときめかせて・カメラを構える様子が、目に浮かびますョ。

 ・・して、ハマナスさんは・それぞれの動物さんと・どんな会話を交わしたのしんだのでしょうか。

仁頃山のSさん こんにちは♪

私は運転しながらキョロキョロ動物たちを探しているので、同乗者に呆れられるのですよ。
そして叱られるのです、「ちゃんと前向いて運転して!」って^^;

カメラを構えたら遠くでも、”ヤッホ~~”って声をかけるんです。
大抵の動物さんは止まって振り向いてくれるんです。
一番動じないのは”オオワシ”でした。
むこうからすると、変な生きものと思われているのでしょうか・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/668-de002fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます