2017-08

雨水

2月18日。
今日は二十四節気の「雨水」

雨水とは
降る雪が雨へと変わり、氷が解け出すころ。
昔からこの季節は農耕の準備を始める目安とされていました。


雪深いオホーツクでも、もうハウスの中で玉ねぎ・ビートなどの種が植えられ苗の栽培がおこなわれます。


2~3日吹き荒れた風も治まり静かな日になりました。
朝はマイナス20度近くのシバレでしたが、陽射しもあり浜の町から海岸線を南下して網走北浜方面へ行ってみました。
浜の町は流氷がびっしり接岸しています。
毎朝シバレるのはこの流氷のせいもありますね。
しかし、日中は気温も上がり、国道電光掲示板ではマイナス1℃の表示がありました。

DSCN7276.jpg

DSCN7277.jpg

網走は流氷が沖合にあり、意外と海岸線が空いていました。
流氷観光が賑わっています。

DSC_2341_20130218223148.jpg 正面は知床海別岳

観光船はフル稼働

CSC_2372.jpg 船・流氷が浮いて蜃気楼っぽく見えます

空からも

CSC_2377.jpg

海岸でクリオネを掬っている人

DSC_2345.jpg


北浜白鳥公園ではまだ氷の空いているところがあり、水鳥たちが越冬中。

DSC_2340.jpg

白鳥、カモ類、カモメが賑やかです。

DSC_2316.jpg

DSC_2318.jpg

DSC_2299.jpg
カワアイサ♂

動物たちはそろそろ”恋の季節”

DSC_2334.jpg

DSC_2338.jpg
ホオジロガモ♂のヘッドスローディスプレイ(求愛ディスプレイ)

キタキツネも振り返り見つめ合う?

CSC_2373.jpg
                                      
DSC_2368.jpg

CSC_2374.jpg

スポンサーサイト

コメント

物語を感じます

ハマナスさん、こんばんは。

冬のオホーツク・白と青の風景。
空、雪化粧した高峰、氷の海、渡りの鳥たちが憩う湖、雪原で見つめ合うキタキツネ・・・
どのショットも、厳寒を生きている「いのち」たちの”今”を切り取られ、輝いています。

クリオネを飼育するための、素敵なガラスの器がTVで話題になっているのを観ました。
たしか、ホテルのフロントに置かれていて、注目を集めていました。
(普通の水槽では、水温を低く保てないのでダメだそうですね。
 そのガラスの器ができるまでは、冷蔵庫の中で過ごさせたとか?)
写真のその方も、ご自宅で飼育されるのでしょうか?掬えたのかな?
クリオネの姿も動きも、なんともチャーミングですよね!天使のよう♪

蜃気楼のように写っている光景は、幻想的ですね。不思議です。

風景に五感を張り巡らせ(笑)
キラキラとしたまなざしでシャッターをきるハマナスさんが
目に浮かぶようでした。

スノードロップさん こんにちは♪

自然界には不思議なことばかり。
面白いですね。
動物たちの予期せぬ行動もとっても面白いものです(*^_^*)
この日のキタキツネも偶然みかけ、ほほえましかったです。
下の写真がきっとおじょうさん。
色白のキツネさんでしたよ^^♪

北風が強い日が続き流氷はオホーツク沿岸を埋め尽くしています。
晴れていると、蜃気楼が良く見られます。
北浜からの知床連山の風景が好きで網走へは時々行くんですよ。

先日クリオネ掬いをしていた方、一匹獲れていました。
道の駅となりの「流氷ガラス館」で、クリオネ飼育の容器を制作しております。
先日は近道をしたので道の駅をパスしましたが、今度ガラス館に寄ってみようと思っています。

雨水、いよいよ雪から雨にかわりますね。これで春一番が吹けば本物です。九州は雨は多いんですが春一番までは行きません。東北北海道は逆眼に出て雪が多いそうですね。春の息吹の中でも嬉しいのが動物たちの活動。ダーウインが来た、で可愛い動物達の誕生を孫と一緒にに見るのが楽しみです。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

動物や植物は敏感に季節を察して、生きている感じがします。
今年は雪も多く、ここにきて寒さの底でしょうか・
日本海側は雪、オホーツクは連日シバレが続いています。
3月になれば・・・
みんなそう思っているようで、冬もあと少しです。

ほんとに…

道内JRは運休で大混乱ですね。
我が家は朝のうちホワイトアウトでしたが
すぐに青空で寒い中にも日射しに春めいたものを感じるのは
自分の希望的観測でしょうか(笑)
観測船の蜃気楼のような風景がロマンチックだわ♪
>下の写真がきっとおじょうさん。
なるほど~♪ハマナスさんの足跡沿いの
ハートマークがとてもカワイイですねe-266

miyさん こんにちは♪

日本海側、連日の大雪で雪掻き・生活にご苦労されている様子、お見舞い申し上げます。
束の間の青空にホッとするところでしょう。
オホーツクはしばれますけれど連日晴れの日が続いています。
大雪山を挟んさんで気候が違いますね。

今年は流氷がしっかり接岸中で、オホーツクは正しい冬の姿というところでしょうか。
2月もあと少し、動物たちの姿に春を感じます。

素敵 ありがとうございます。

流氷他ありがとうございます。

昨夜、スキーから戻りましたが、
良く”冷え”終日氷点下で風も出て、朝6時の
起床時(6時)は車で車外ー13度、北見の膝元かな?

写真で楽しませて頂きました。ありがとう。

tabisukiさん こんにちは♪

恐縮なコメントをありがとうございます。
スキーを楽しまれたのですね。

>外気温-13度
北見の最近の朝の気温に近いですね。
最近はー15度前後の日が続いております。
日中の気温が上がらず寒々しいです。
流氷は綺麗ですね。
今冬は一級の寒気が居座り、結構接岸している日が多いようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/670-356a6f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます