2017-06

名水点て

裏千家茶道の点前の一つに「名水点て」があります。

名水を茶の湯に使用することは、昔からさかんに行われていました。
特に京都は地下に水源があり水が豊富です。
裏千家今日庵には「梅の井(うめのい)」という井戸があり、こちらはお茶に最も適した水とされています。

名水点ては、夏のお点前として行われます。
水指には木地の釣瓶を使用します。
釣瓶は井戸水を汲むツルベです。

お客さまはこの水指にシメ飾りがあれば名水と解ります。
名水点は、濃茶で戴くのが相応しいのです。

DSCN9657_20130818145716a41.jpg


先日のサークルでは名水点てをしました。
水は市内の若松湧水を汲んできました。

DSCN9607_20130818145714dd4.jpg

DSCN9608_20130818215010936.jpg


お水の美味しさは、お茶で頂くと一番分かる感じがします。

DSCN9663.jpg


お茶を点てる前にお客から名水の所望がありますので、先ずお水を皆さんで味わって頂きます。

IMG_1903.jpg

DSCN9659.jpg


続いて濃茶を頂きます。
主菓子は初秋(齢草)
濃茶は一碗を連客で回して頂き、飲み口は茶巾で清めます。

IMG_1900.jpg

IMG_1905.jpg

蓋置・柄杓を水指に飾り点前を終わります。

IMG_1908.jpg


しめ飾りを外すと、水指が釣瓶のお点前になります。
こちらはお薄で。

IMG_1913.jpg

DSCN9661.jpg

お菓子は頂いた京菓子などを。
いろんなのがあってきれいです。



スポンサーサイト

コメント

TVで富士の湧水を見ましたが、綺麗な水でミネラルたっぷり、富士の有難い恵みだと思いました。若松湧水と書いてありましたね。お目出度い湧水のようで、お点前にぴったりなのでしょうね。濃茶、薄茶など区分して点てているようで、奥深い様が判るようです。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

山の湧水は冷たくて美味しいですね。

>若松湧水
若松は土地の名称で湧水が爽やかに感じられます。
実際、こちらの水で点てたお茶は美味しいです。
濃茶で頂くと尚一層美味しいですね♪
茶道には季節に適った、もてなしの心遣いがあります。
日常に少しでも活かせると良いのですが・・

湧水はいいですね。

湧水いいですね。

旅の途中で、湧水に出会います。

欲張って10ℓポリに汲みます、残念ながら、お茶、インスタントコーヒーに
2~3度使って、残りは!!!鮮度、残念ながら。

まだ紋別に到達してません、今朝は摩周の町歩きでした。



tabisuki さん こんにちは♪

美味しい名水に出会うと嬉しいですね。
今まで生きてきて一番おいしいと記憶にあるのは、利尻山麓の甘露泉水ですね。
冷たくて生き返った”という思い出が忘れられません。
40年余りも前のこと。
再訪したいです。

どうもお天気がすぐれませんね。
夕暮れが一段と早くなった感じがします。
夜はだんだん寒くなって行きます。
体調にはお気を付けて、良い旅を。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/789-0f5ecdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます