2017-10

富良野マルシェ

27日・28日と子供の休暇に合わせ、一泊で富良野方面を廻ってきました。
お天気が良ければ富良野岳と思っていましたが、安定しない空模様で美術観賞と食べ歩きになりました。


27日はまぁまぁ程良いお天気。
順調に車は流れて米どころ上川盆地に入りますと、一面黄金色に色づいた田んぼが広がります。

DSCN9761.jpg
雲の中の旭岳

お昼は永山にある人気の蕎麦店「穂の香」さんへ。
寒さでは定評のある江丹別の蕎麦を使った、美味しいお蕎麦でした。

DSCN9748_20130829062915f23.jpg

DSCN9747_201308290629147db.jpg
私は温かなとろろ蕎麦を ダシの効いた汁は程良い味加減で美味しい

丘の町美瑛町では「西美の杜美術館」で、俳優榎木孝明さんの水彩画を観賞。
全国各地の風景を描いた水彩画は爽やかで素晴らしいですね。
オホーツクの風景も数点あり、身近に感じ見応えありました。

DSCN9767_2013082906350301b.jpg

DSCN9768_20130829063505023.jpg
廃校の小学校を改築した素敵な美術館

続いて昨年もお邪魔した、「美瑛印象派油彩の庭」で、絵画とガーデンを堪能。
素敵な女性館長さんが案内してくれます。
いろいろなお花が咲いています。

DSCN9772.jpg

DSCN9775.jpg

ガーデンハウスでは、ハーブティを頂きお花や手芸小物のお話が弾みます。
女性館長さん手作りの小物や、ドライフラワーリースが豊富に並んでいます。
グッドアイデアの「ラベンダーの香り」を求めて参りました。

DSCN9778.jpg DSCN9774_2013082906405566a.jpg DSCN9865.jpg
             四季咲きバラが多く咲いていました  リボンでくるんだラベンダー

美瑛の人気スポット「四季彩の丘」にも寄ります。
丘の町らしいうねりと、四季折々にお花畑がレイアウトされています。

DSCN9787.jpg 鮮やかなケイトウの花と十勝連邦

宿泊は十勝岳温泉に近い上富良野町の小高い丘に建つペンション「旅の宿ステラ」さん。
溜まったポイントを使って少しお安い宿泊です。
二食付きで一人6,000円。

DSCN9796_20130829064906aab.jpg

DSCN9797.jpg DSCN9808.jpg DSCN9807_20130829064910cb2.jpg


時間も早くチェックインをして、「フラノマルシェ」に向かいます。
「フラノマルシェ」は美味しいものを集めた富良野の食の市場。
富良野市では第2位の観光名所になっているそう。
平日でも賑わっていました。
ワイン・乳製品が人気です。

DSCN9801.jpg

DSCN9803_20130829065108d64.jpg

雲行きが怪しいと思っていましたら急な雨になりました。
帰り道ワイン工場にも寄ります。

工場見学もできますが、ワインの仕込みはこれから。
2階は売店や試飲も出来ます。

DSCN9804.jpg

ペンションに着くころ雨が上がり、夕陽も見えています。
十勝連邦が赤く染まって、僅かに虹が見えました。

DSCN9811.jpg 夕暮れの上富良野町

DSCN9814_20130829065554e54.jpg

DSCN9812_201308290655524b6.jpg

                                  薄く虹 ↑

夕食は薄暗くなり始めたころ、食堂に宿泊者が全員揃い和やかに始まります。
気さくなオーナーご夫妻も加わり、みなさんお話が弾みます。
お子連れのお隣国の旅行者もおり、アットホーム的なペンションライフです。
採れたて野菜や乳製品の、食べきれないほどのお料理。
珍しいものは作り方を教わります。

DSCN9805.jpg

DSCN9821_20130829070420de3.jpg
みんな美味しい! 夏野菜の含め煮のお味は絶品!

朝食も10品近く、お腹が・・・
ご近所の酪農家さんから調達しているという、搾りたての牛乳はとても香りよく美味しかったです。


2階に部屋を取った私たちは、夜中のゲリラ豪雨で眼が覚め寝不足気味。
雨上がりの朝はひんやり寒かったです。
ご親切なオーナーご夫妻のお見送りを受けペンションを後にします。

DSCN9824.jpg
雲の多い早朝
DSCN9827.jpg

折角ですから朝から入れるという温泉に向かいます。
十勝岳の麓は霧の中。

朝の時間帯という事もあって貸切でした。
気温は一桁くらいでしょうか、露天風呂は寒かったです。

DSCN9833_201308290706345be.jpg
霧に包まれたカミホロ荘

米どころ上川地方は、稲作から蕎麦・大豆作に転換するところが多く見られます。
白い蕎麦の花が広がる田園がきれいです。

DSCN9766.jpg 黄金色に広がる美瑛の田畑

DSCN9835_201308290711544bd.jpg
白い蕎麦の花


のんびりと温泉を楽しみ、旭川市に立ち寄り帰路につきます。
怪しげな雲は高速の区間で大雨でした。
疎らな車の流れで順調に帰った北見は晴れていましたが、夕方急に大雨。

間もなく晴れた空に薄い虹が架かりました。

DSC_4968.jpg

スポンサーサイト

コメント

夏の終わりに,娘さんと(ですよね)とても良い旅をされましたね。
道東もいいけれど,富良野周辺も素晴らしい。
北海道の美しさがど~んと迫ってきます。
ハマナスさんのブログを見ていると,上質な旅番組を見ているような気がしてきます。
前回富良野に行ったのは,約15年前。
また行ってみたくなりました。
でも,時間が・・・。

Mr.ロンリーさん こんにちは♪

子供(娘)がやっと夏休みがとれたので、一緒にプチ旅をしてきました。
殆どは私のリクエストに応えての行程でした。
富良野方面も楽しめる処がたくさんあります。
食も豊富ですし、美術館などが畑の中に点在しております。
ペンションもたくさんあり、選択に迷いますね。
今回は山登りを予定に入れていましたので、十勝岳温泉の近場でした。
8月に入って安定しないお天気が未だに続いています。

>前回富良野に行ったのは,約15年前。
15年経つとずい分変わったかもしれません。

オホーツクは素朴だなぁ~”と思いつつ帰ってまいりました。

まぁ~!

富良野のステラにお泊りだったのですね~!
miyは立ち寄って珈琲を頂いただけでまだお泊まりしていないところで
感想が気になります♪
お子さんと一緒に旅行なんてウラヤマシイわ!(^^)!
富良野の風景もこれまた素晴らしい~~♪
虹もバッチリですね!
あのあたりは車で走ればあちらこちら楽しめる美術館等がいっぱいですものね。

イチジクをてんぷらとは驚きました(笑)

miyさん こんにちは♪

ステラさんはとても気さくなオーナーご夫妻がおもてなしして下さるのですよ。
お部屋もきれいですし、お料理の数がまたとても多くて・・・
そして美味しいのです。
お気持ちのこもったお料理を残すのはもったいないと食べ過ぎました^^;
夕食後は送り迎えつきの十勝岳温泉ツアーがありました。
晴れていれば星空観察なども。
立派な天体望遠鏡も備えてあり、オーナーは自然派ですね。
TV、「人生の楽園」で紹介されているようです。

美瑛から富良野方面は見所・味処がたくさんありますね。
年を重ねると、女の子との旅はケンカもしなくなり良いものです。

イチジクは少し硬めのものがベストのようです。

北海道の中央部なのに、コメどころ上川というのに驚きました。確実に地球の温暖化が進んでいますね。今に九州はサツマイモだけ、コメは関東以北になりそうな感じ。
美瑛の丘、やはり奇麗です。10年くらい前、秋に訪れましたが、時期的に遅くて感動も少なかったですが、やはり春から今時分が旬なのでしょうね。もう一度行きたいところです。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

近年は道産米”ユメピリカ”がとても美味しく人気があります。
美味しいお米が採れるようになり、沖縄のゴーヤもそこそこ育ちます。
オホーツク海ではマンボウ・ブリ・イワシが大量に獲れているそう。
やはり温暖化の影響があるのでしょう。

美瑛の丘は絵になりますね。
美術館やガーデンが点在し、見どころ沢山です。
花の時期を逃しても、四季折々に楽しみは見つけられると思います。
気候の良い時季に、是非訪れて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/793-961b332d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます