2017-10

錦秋の赤岳

お彼岸に入りお天気が少し安定しそうです。
すっきりとした晴れの日がなかなかありませんでした。
時間の空いた21日、紅葉を求めて大雪赤岳(2,078m)を歩いてきました。
未明に前線通過で、風は強そうですが晴れることを期待して。


大雪は21日から登山口までの林道は交通規制でシャトルバスが運行されます。
連休初日ですからきっと混み合うと予想し、始発6時に間に合うよう家を4時過ぎに真っ暗な中出ました。
5時半過ぎに着いたシャトルバス停には、既に20台以上の車が並んでいて予想通りです。
始発には40人近く乗り出発です。

DSCN0110.jpg


銀泉台登山口が近づきますと山肌が錦に衣替えをしている様子が眼に入ります。
6時55分登山口です。
気温は11度と暖かめ、雲が流れて風があります。


登り始めて間もなく赤岳一押しの風景が目に入ります。

DSCN0227_2013092120295675f.jpg

青空が少ないせいか少しくすんだ紅葉です。
若干早いのでしょうか・
肉眼ではとてもきれいでした。

紅葉を観ながらトラバースして登り進み、ナナカマドのロードに入ります。
今年は赤い実がたくさん付いてとても鮮やかです。

DSCN0212_20130921203955f3b.jpg

DSCN0135.jpg


イワカガミ・ウラシマツツジ・クロマメの木など鮮やかな赤に染まっています。
ブルーベリーに似たクロマメノ実を頂いてきました。

DSCN0117.jpg DSCN0147_2013092120453075e.jpg DSCN0200.jpg
                                    クロマメの実は美味しい!

雪解けの遅れた今シーズン。
初夏の花、チングルマ・ツガザクラ・キバナシャクナゲ・キンバイ・コザクラ・エゾヒメクワガタなどがまだ観られました。

DSCN0133.jpg

DSCN0154.jpg DSCN0160.jpg DSCN0219_20130922064909e6e.jpg

DSCN0157_201309212052137a0.jpg

紅葉と夏のお花、融けきらない雪渓、贅沢な山歩きです。
草紅葉も鮮やかです。

DSCN0127.jpg 紅葉がきれいなオトギリソウ

RSCN0231.jpg
風になびくチングルマの穂


中間地点、コマクサ平辺りから一段と風が強くなっています。
耳が痛くなり、冬用の帽子を被ります。
一昨日、大雪の2,000m級の山は初冠雪で真っ白という事でした。
山は冬が迫っていますね。
今日は気温が高いので、雪は殆ど消えたと思われます。


DSCN0148_201309212143087b1.jpg

DSCN0150.jpg

DSCN0161_201309212206498a0.jpg

第三雪渓の上部岩場付近は非常に風が強く飛ばされそうでした。
風の通り道のようです。
上空は青空が出てきました。

ここを越え平坦な処は少し風も弱く、最後の登り第四雪渓を越えますと最強の風!
紅葉は終盤のようでした。

DSCN0183.jpg

DSCN0177_20130921220651094.jpg


山頂は立っているのも大変なくらい。
遠くの稜線は雲がかかっています。
雲の切れ間から、北鎮岳(2,244m)・凌雲岳(2,125m)山頂付近は薄っすら白く見えました。


DSCN0168.jpg
この日は赤岳から折り返す人が殆ど

DSCN0172_2013092122171654a.jpg


白雲岳までの予定でしたが、写真を撮って直ぐに引き返します。
登ってくる方が連なっています。
登りは向かい風が強くて大変で、途中引き返す方も多かったようです。


DSCN0187.jpg

DSCN0224_2013092207344936f.jpg ダケカンバ越しに広がる紅葉の山肌

下山時の11時30分頃は晴れ間も広がり、登山口近くの紅葉を観に訪れる人がとても多かったです。

  
『紅葉前線は、平均すると10日に約 500メートルの割合で山から麓に下
   りてきます。北から南へのスピードは 1日約20キロです。』ー気象協会よりー


今年の夏は雨に祟られたオホーツク、夏気分も少ないうちに秋に移り変わっています。
間もなく、平地に紅葉前線は降りてきそうです。


風が非常に強かったですが、初夏の花・雪渓・紅葉と楽しみ無事に歩くことが出来たことに感謝です。
今回の登山は途中アクシデントもあり、良い経験になりました。

スポンサーサイト

コメント

季節は駆け足ですね

きっとハマナスさんは登っていると思っていましたよ
今日友達に黒岳に誘われたのに、町内行事で行けず、
25日赤岳を計画していたのに母の病院で行けず
今年は大雪の紅葉に縁がなかったのでハマナスさんの報告楽しみにしていました
>紅葉と夏のお花、融けきらない雪渓
本当に贅沢! こんな年は貴重ですね
強風だったのですね
私も先日の登山は強風で立って入れない程でしたよ
秋の大雪を満喫して無事の下山、何よりです
写真から冷気が伝わってきました
一緒に頂上に立った気分になって気持ちが引き締まりました

環さん こんにちは♪

なかなか山歩きに条件の良い日が無くて、今年の夏はあまり行かなかったです。
そうこうしているうちに、季節は紅葉時季。
この週辺りを逃すと、もう大雪は冬山ですものね。
大雪は吹曝しの風が本当に冷たい。
紅葉時期は冬装備で出かけますので、荷物が重たくておまけに向かい風で疲れました。
岩のあるところは捉まりながらの登りでした。

連休初日、シャトルバス初日という事で、ラッシュの赤岳でした。
登りの人との行き交わしが、山頂から登山口まで絶え間なくありました。
赤岳に登山に来るのではなく、麓近くを観光に来る人がいてちょっと驚き!

ハマナスさん こんにちは~

寒かったでしょうね、私は8月の下旬に行って
氷が張ってたうえに、強風ですごく寒かったことがありました。
やはり白雲岳どころでなく、すぐに下山してきましたけど(´Д`;)

でも紅葉はきれいだったでしょうね
ちょうどそのとき2泊3日で札幌に行ってきました。
大雪山を眺めてきましたけど
山の上は寒いだろうな~と思って眺めていました。

今が絶好の登山シーズンじゃないですか! 紅葉に残雪、そして緑の赤の絨毯。いいところですね。私もおとといはウオーキングでしたが、33℃。汗びっしょりでした。
田んぼは黄金色で、今年も豊作の予感。嬉しいウオーキングでした。

プー太の父さん こんにちは♪

風が強くて耳が痛くなり冬用の帽子にしましたよ。
第三雪渓上部付近は、岩にしがみついて登りました。
白雲岳に行くどころではなく、早々に引き返しました。

紅葉は見頃でしたね~
いつの間にか”秋”と云った今年の天候。
連休はお天気が良かったですね。
今日はアウトドアにはベストの日でしたが、お墓参りで終わってしまいました。
お彼岸はお参りの日にしなくてはね^^;

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

今年は8月から雨に祟られ、晴れの日が続かなかったので”夏を満喫”とはいかなく、物足りなかったです。
そうこうしているうちに、もう秋。
晴れた日を有効に活用しなくては、直ぐ冬になってしまいますもの。
南国九州も秋が訪れウォーキング開始。
ゆうしゃケンさん、なかなか良いランキングですね。
まだ気温たかそう!
こちら今日は、晴れていましたが寒いくらい。
朝は4度近くまで下がりましたから・

彼岸花は不思議な花。
こちらは稲刈りが始まっています。
稲は豊作の気配。

ハマナスさん、こんにちわ♪
素晴らしい景色ですね~♪
この時期に銀泉台イイですねー(^o^)  自分は今週末行けるかな?!

maverick07 さん こんにちは♪

北海道の紅葉トップは大雪山!
週末は林道まで紅葉が降りているかも知れませんね。
週末は冷え込むらしいですから、冠雪が観られるかもしれません。
銀泉台~高原温泉、縦走も見応えありますね。
週間予報では晴れそうですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/806-edc5fedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます