2017-08

甘露も過ぎ

山では冠雪、峠もそろそろ冬タイヤ走行です。
日、一日と冬に向かう北海道です。

8日は24節気の甘露、23日は霜降。
この間に『雁来る』『菊花開く』『キリギリス戸にあり』と更に、72候に分けられます。


だんだん寒くなり、キリギリスも民家の傍に近寄ってくるころ。
旧暦9月9日の重陽の日はこの時季。
菊の花が開花しています。

13日~14日は私の所属する茶道裏千家北見支部秋季研究会が行われ、初日の茶花には浜菊が入れられました。

IMG_2114.jpg

19日からは当地において全道規模の「菊まつり」が開催されます。


お天気が続いたこのところ、朝陽・夕陽が魅力的です。

DSC_0324_201310150232176f9.jpg 10/12 05:55 

14日早朝、朝陽に照らされ啼きながら渡ってくる白鳥の群れ。
雁も渡っています。

DSC_0327.jpg 10/14 05:50


地元サロマ湖には日々、冬の使者白鳥たちが増えています。

DSC_0339_20131015024050bb0.jpg サンゴ草の残る浅瀬で寛ぐ

夕暮れには、多くの水鳥が湖に集まって賑やかなひと時です。

DSC_0394_20131015024102290.jpg

DSC_0373.jpg 夕陽に照らされて集う水鳥たち  10/14 16:15

DSC_0385_2013101502472803b.jpg
日没は16時30分、夕暮れがだんだん早くなります。

スポンサーサイト

コメント

鳥の季節到来ですね。

朝5時50分ですか。紺碧の空にガンの群れ。
結構近距離と拝見しました。イイですね。

イチョウの剪定!悩ましい問題ですね。私の近所は毎年
落葉後です。現在銀杏の落下がピークを過ぎましたが、
落下の銀杏を踏みつぶし歩道が黄道状態、夜明け前に
拾う人偶にいますが、とても落下にはかないません。
そして、大量の落葉で歩道、車道の端に厚い黄色の絨毯
やわり、厄介です。
昨年状態、今年状態。イチョウを無くすよりマシとしましょうか?

メルヘンの丘の夕陽絶妙のアングルと時間に思います。極く偶に
訪れ、農業関係の生徒さんと話したり歩き回ります。

tabisukiさん こんにちは♪

気温が下がってくると空の蒼さが冴えてきます。
寒いけれど朝の空気は気持ちが良いです。
1,300mくらいから上の山は冠雪したようです。
今回の台風は気温が低く峠でも雪になりそうですね。
白鳥たちはもうみんな渡って来たでしょうか・
荒天に遭うと何処かで避難するのでしょうね~

>イチョウの剪定

プラタナスなど成長の速い木は毎年葉っぱの落ちる前に丸坊主にされます。
確かにあの大きな葉っぱは、散ると厄介ですね。
旭川東神楽に長~いプラタナス並木があります。
大木ですから大量の落ち葉で、地域の方は片付けも大変だろうと思います。
でも、夏はとても良い癒しの場所ですね。
こちらのギンナンはこれから落ちるので、拾いに行きますよ~^^;
街中を散策して、ある場所を見つけてきました^^v

その土地の方と触れ合う旅は楽しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/817-03be1716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます