2017-10

中置

本年度支部茶道行事もほぼ終了。
ホッとしているともう風炉の季節はそろそろおしまい。

日増しに寒くなり温もりがほしい時季。
茶道では、このころ中置というお点前が取り入れられます。

中置(なかおき)
風炉を点前座中心、客付に寄せます。
来客の皆さまに、少しでも温もりを感じてもらおうという心遣いです。

水指しの位置が勝手付き(客の対側)になり、場所が狭いので「細水指し」が使われます。
サークルでは2度続けてお稽古をしましたので、皆さん修得できたでしょうか・
水指しの位置だけの違いで、常の濃茶・薄茶運び点前になります。

DSCN0078_20131021063722827.jpg

戴いた羊羹で一服
お茶碗は東北お土産の渋めのもの。

DSCN0082_20131021063726ca6.jpg

DSCN0083.jpg

ひと夏を越して、障子や畳も陽に焼けひなびた風情の時季。

「和敬清寂」の似合う季節になってきましたが、籠の菊花が少し賑やかだったでしょうか・・

スポンサーサイト

コメント

もう風炉がおしまいですね

お茶の世界では季節の移ろいに敏感ですね
ウチも昨日、中置きのお稽古でした
月一回のお稽古なので、去年のことはすっかり忘れています
お道具も毎回同じのを使ってもみんな初めてのように感動してくれるので
有難いことです

可愛らしいお水指ですね、菊のお花なのでしょうか

環さん こんにちは♪

>お茶の世界では季節の移ろいに敏感ですね

その通りですね。
季節によっていろいろなお点前があるから、もう一回くらいお稽古を増やしたいところでしょう。

私は茶道で出ることが多く追われっぱなしです^^;

秋ですねぇ~♪

miy家のお茶はかれこれ一年近くオヤスミ状態ですっかり遠のいてしまいました。
中置が炉開き直前の風情で季節感満タンですね!
こうしてハマナスさんや環さんブログでお稽古させて頂いている気分になっていちゃ駄目ですね(笑)
>籠の菊
清楚な菊でも色合いと言い、とってもかわゆくてお席が惹きたったのではないかしら?

miyさん こんにちは♪

当地は今朝も冷えました。
本州(京都)のようには行きませんが、こちら寒い地方もそれなりに茶道から季節感を貰っております。
暖房の効いた暑い部屋で炭などを使うと更に暑い_ _;

菊の花は遅くまで咲いていますから、炉の季節になっても茶花に使いたいですね。
お茶楽しんで下さいね♪
一人でも、二人でもお茶を点てて頂くだけでも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/820-9b673cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます