2017-08

ブリを食べ尽くす

地球温暖化が問題視されている近年。
海水温の上昇とともにオホーツクでも暖かい地方の魚、ブリがサケ定置網に入ってきます。
秋の始まりのころはかなり大量に獲れていました。

yellowtail_katada.jpg
浜の魚屋さん店頭にはごろごろ並んでいます
1尾¥1,000~¥1,300

頂いたブリ一本を調理し余すことなく食べ尽くします。
大きいですから食べ応えがあります。
天然ものは脂分が少なく意外とあっさりしています。


生きが良いブリは定番のお刺身照り焼き・あっさり塩焼きに。

アラは旬の大根とブリ大根に。
アラは塩を振って湯通しし 臭みを抜きます。
ショウガなど、薬味をそえて。

DSCN9965.jpg


醤油・味醂・酒などで味付けしたブリをから揚げ

DSCN9975_20131101080923475.jpg


兜は塩を振ってカマ焼き

DSCN0098_20131101080802e04.jpg

DSCN0099_2013110108080535c.jpg
身が沢山付いています


お勧め、ブリのしゃぶしゃぶはあっさり美味しいです。
いくらでも食べられそう!

DSCN0042_201311010807124bd.jpg

ブリの身を冷凍、半解凍すると薄く切りやすいです。
シイタケは自宅庭で育ったもの。

DSCN0045_201311010807152be.jpg
薬味たっぷりポン酢で

11月7日は立冬。
語呂合わせから「いいなべの日」
寒い日はアツアツのお鍋で温まりましょう!

スポンサーサイト

コメント

北海道では,ブリはあまり獲れないと思っていましたが,今年はちょっと違うようですね。
実家のある新潟では,大晦日にブリの刺身を食べるのですが,数年前,殆ど獲れない時期があり,その時は天然ぶりの柵が1万円以上していました。
いまは,1000円ちょっとで1匹まるまる買えてしまうんですね。
安いくて,皆さん,嬉しいかもしれませんが,実はおかしな現象なんだと思います。
それにしても,見事に料理しましたね。
ちょっとお邪魔して食べたくなってきました。
立冬,そして鍋ですか。
真夏の国から,ブログを拝見しました。

Mr.ロンリーさん こんにちは♪

ブリは暖かい地方の魚ですから、オホーツクでは特に食べる習慣があまりないのです。
精々、切り身のハマチのお刺身か、お正月近くなると出てくる照り焼き用ブリの切り身。
この数年は鮭に変わりブリがバンバン獲れます。
丸々太って1,000円くらいですからお安い!
鮭の1/3くらいの値段です。
お魚屋さんも、いろいろと調理法を教えて下さるのですよ。
この、しゃぶしゃぶも教えて頂きました。

ベトナムはちょっと想像つかない気候とか環境ですが・
日本食も恋しくなりますね。
どうぞ体調にお気を付けて。

こちら今日は暖かですが(10度ちょっと)明日から雪マーク、立冬に相応しい気候となりそうです。

ブリ! 驚くほどの安値じゃないですか。はまちサイズのように見受けられますが、それでも安い。九州では正月はブリを1本買います。お刺身にアラの煮付け、汁物とやはり無駄にはしません。もちろん、料理好きな主婦の手に依りますが。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

丸々太って、80㎝くらいの大きなブリがごろごろです。
鮭は高値でブリの3倍くらいします。
私たちはブリより鮭を食べる習慣になっていますから、調理法をお店の方に教わったりしていろいろ試してみました。
お刺身は脂分が少なくあっさりして美味しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/829-4e282ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます