2017-10

小春日和

本日は小春日和なり。
旧暦10月のことを小春といい新暦では11月か12月上旬に当たります。

先日から冷え込んでいた空気も、今日は暖かな陽射しに包まれました。
昨晩の雨は、水蒸気となって朝は深い霧が立ち込めています。

DSC_0696_201311162215522a3.jpg

初冬の枯れ野と対照的に、秋蒔き小麦の青々した畑が広がります。

CSC_0710.jpg

DSCN0239.jpg


やわらかな陽射しの中お食事中の白鳥たち。

DSC_0698.jpg


今年も雄者がやって来ました。

CSC_0711_201311162215525ed.jpg

スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん こんにちは~

昨日は暖かくて気持ちが良かったですけど
今日は太陽も顔を出してくれないので肌寒いですね。
プー太と散歩も急いで帰ってきたので
プー太はすごーく不満そうな顔をしていました。

白鳥って水の上にばかりいるのかと思っていました。
畑の中の白鳥なんて見たことがなかったです。

雄者とはゆうしゃで良いのでしょうか? (笑)
鷹の仲間というか種類は結構多いんですね。知りませんでした。 写真の雄者は策略でしょうか、陰に隠れて獲物を狙っているようですが。
 孤高の鷹、というイメージがありますが、夫婦仲はどうなんでしょう。そうそう、新潟のトキ、順調に家庭を育んで欲しいですね、

プー太の父さん こんにちは♪

今日は薄暗い日でしたね。
私はお茶会で室内でしたので、暖かでしたよ^^♪
ワンは寒いのは平気なんでしょ。

白鳥たちは水辺にいることが多いですが、小麦畑やデントコーン畑の刈り後、田圃の刈り後で実を拾って食べていますよ。
面白いことに、畝に沿って並んで進んで行くんですから。
湖近くの畑にはよくいます。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

>雄者とはゆうしゃで良いのでしょうか? 

もちろん、”ゆうしゃ”で正解です^^v
鷹類は結構種類が多いです。
猛禽類は視力が良いですから、遠くから獲物を狙っているのですね。
300mくらいはしっかり見えているはずです。

このオオワシ、雌の方がひと回り大きいようですが、同色で遠くから観てもあまり区別がつきません。
オジロワシは結構番いでいますが、オオワシの夫婦仲はどうなんでしょう・
トキは少し増えているでしょうか。

こんにちわ。何気ない風景ですが懐かしいですね。
(まだ1年しか経ってませんが)
ハクチョウさんも麦畑が好きですねー。
こちらの鳥たちは温かいからか、鋭い目つきが少なく、
みんなのんびりして見えます。

Roo-popさん こんにちは♪

長く暮らしたこちらの風景、懐かしいでしょうか・^^♪
四季がはっきりしていて良いですね。
厳しい冬に向かって、野生の動物たちは生きていくのに必死でしょう。

パースのお写真を拝見しますと、黒い鳥たちが目立ちますが・
面白い鳥がいるな~”って思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/836-abd60760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます