2017-09

冬景色

24節気の小雪も過ぎ、明後日日曜日は早や師走。
大雪・冬至と続いて行きます。

昨日の雪はふわふわとして、この時季らしいきれいな銀世界になりました。
真っ蒼な空が広がります。

DSCN0396.jpg

DSCN0383.jpg



白い花のような雪は、雪の花・六華(りっか)・銀花(ぎんか)などと。

RSCN0404.jpg

木の枝などにふんわり積もった雪は冠雪(かむりゆき)
昔の人はそう呼んで雪を楽しんでいたと云います。
情緒豊かな表現ですね。

DSCN0398.jpg

DSCN0387.jpg

DSCN0380.jpg


朝は氷点下8度以下まで下がった当地。
道路は凍って怖!
歩くのも運転も緊張します。

DSCN0381.jpg

道路が凍りつくようになると、遠出も控えめです。
今年行ってみたいと思っていたところが3ヶ所、未決!
あぁ・雪が解けてから来年になりますわ~
スポンサーサイト

コメント

表情豊かな雪ですね♪

ハマナスさん、おはようございます。

北見もこんなに雪が降ったのですね。
目の覚めるようなオホーツクブルーに真っ白な雪!
心洗われるようです。

雪は本当に様々な表情や姿を見せてくれて神秘的ですが、
北国で暮らす私たちには、困ることも多々ありますね。
それでも憎まれないように、美しい姿をしているのかな~??

ハマナスさんがカメラに捉えられたそれぞれの雪へのまなざしも、
(困惑を秘めながら?笑)清々しく美しく伝わってきました。
美しさも厳しさもある「自然」と共存しながら、冬を楽しんで乗り越えたいですね。

ハマナスさん、お体も車の運転も気をつけてくださいね!
ブログを楽しみに拝見しています。

銀花と言うのですか

いよいよ本格的なオホーツクの冬到来ですね。
六華、銀花、冠雪‥イイ表現があるのですね。
3枚目の銀花ですか、先端の結晶?綺麗に骨のように見えます
やはりー8度の気温がなせる風情でしょうね。
冬景色、眺めは嬉しくとも、慣れた皆さんも移動は大変なんですね。
私の地域も昨日最低気温07度とか、かなり冷え(今冬最低)、たまたま
三重県中央部の西端でゴルフだったのですがスタート時チラチラが
半分近く過ぎた時、芝生に瞬く間に積雪ビックリで震えあがりました。
今朝のウォーク時随分前に銀杏が落下して道を染めてたのですが
今度は黄色の絨毯でした。
この時期夫々の地域で季節の風情が違いますね。
オホーツクの冬景色楽しませて頂いてます。
ありがとう。

スノードロップさん こんにちは♪

北見も雪らしい雪が降りました(笑)
気温が下がって降る雪はサラサラして冬らしい感じです。
翌日は晴れて朝陽にキラキラ輝いてとてもきれいでした。
思わずカメラ片手に雪の中を歩いてきました。
色々美しい雪の表現があることを、歳時記の本で知りました。
厳しい季節を忘れる瞬間ですね。

いつも身体のことなど気にかけて頂きありがとうございます。
北見は朝しばれるので直ぐアイスバーンになります。
昨日朝のツルツル路面では、残念な交通事故がありました。
充分注意して運転します。

tabisuki さん こんにちは♪

今年は晩秋になっても気温の高い日が続いたので、急に冬になった感じです。
ついノンビリして冬の構えが無いのです。
こんな時は凄く寒く感じるものです。
イッ気に10度以上気温が下がりましたから無理ありませんね。

>六華、銀花、冠雪‥イイ表現があるのですね。

ハイ!歳時記の本のパクリです^^;
江戸の人たちはこのような表現で雪を楽しんだとか・
ふわふわ雪に朝陽が当たるとキラキラとてもきれいです。
少し拡大すると雪の結晶が集まっていますね。

本州もかなり冷え込んでいるようです。
雪の便りもあちこちでありましたが、一方紅葉のTV中継もありますね。
黄金色の銀杏や、真っ赤なモミジなど見事な風景をTV画像から楽しんでいます。

こちらオホーツクの根雪はもう少し先でしょう。
今回の雪は平地では融けると思います。
冬至のころまでは雪灯りもなく、夕暮れも早く暗い夜道です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/842-e1e32610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます