2017-10

電飾の家

冬至も近づいて日の入り時間が止まっています。
金曜日は茶道の稽古が長引き夕方になってしまいましたが、雪の白さもありずい分明るい感じがします。


冬将軍が居座っています。
雪も降り北西の風が強く寒い日です。
もう根雪になるでしょう。

この時季は”熊穴に蟄(こも)る”
山歩きもこんな心配は無くなるでしょう・

RSCN0049.jpg
丸瀬布 薬師山にて

13日は新年を迎える支度をする”正月事始め”
江戸時代にはこの日に江戸中が大掃除を行ったということです。
寒い時季ですが、大掃除をして心新たに新年を迎えたいものです。

14日は赤穂浪士討ち入りの日。
時代劇映画も少なくなって、観ることがあまりなくなりました。


お正月の前のイベント、クリスマス。
真っ白い雪の中に、イルミネーションが輝きます。
今年もご近所の電飾の家が健在です。

DSCN0033_20131214090408cc5.jpg

DSCN0041_201312140903378ef.jpg

DSCN0042_20131214090338a53.jpg

雪が絶え間なく落ちてきます。
少し積もるでしょうか。

DSCN0046_20131214090341fe8.jpg

DSCN0023_20131214091905fed.jpg

スポンサーサイト

コメント

そうそう、北海道ではクリスマスに合わせてイルミネーションで家を飾る人が多いんだってね。札幌は特に日が暮れると競演会並みになるとか。楽しくていいです。我が家もミニミニクリスマスツリーを飾ったことがありますが、写真のような本格的なものはとても無理です。整然と家が並んでいる北海道ならでは、でしょうね

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

こちらのお宅は年々、イルミネーションが華やかになって行きます。
まだ他にも、イルミネーションできれいに飾りつけされた家があちこちにあります。
毎年地元紙に取り上げられて賑わています。
電気代が掛かるだろうな~”って私は貧相な考えをしてしまいます^^;

北見にいた時、近所でもすごい電飾を施した家がありました。
こっちはまだ見ていません。どこか好きな人がいるかもしれませんが。
オーストラリア人は元来『質素』を自慢するような人種です。
自宅ではたぶんヤラないんでしょうね。

Roo-pop & koala-nan さん こんにちは♪

電飾の家、あちこちで見かけます。
こちらのブログUPの家は”家一軒”敷地全部、華やかに飾られています。
LED電球が出来て、色がきれいですね。

>オーストラリア人は元来『質素』を自慢するような人種です。<
日本も「質素倹約」の時代はありましたが、今は余裕のあるお宅が増えたのでしょう。
地元紙に華々しく、あちこちの”電飾の家”としてカラー写真で載ったりします。
我が家はよそ様の飾りを見て楽しんでいるだけですが・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/851-8b4b6c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます