2017-08

冬至

この日から「畳の目ほど日が延びていく」という冬至、今年は22日です。
古代には冬至が1年の始まりだったということです。

オホーツクでは日中が、8時間55分。
日の出は6時55分、朝は曇っているといつまでも暗いです。
その分、雪灯りもありますが、夕方はずい分明るくなっています。
これから日が長くなっていくと思うと、嬉しくなりますね。


冬至の朝は本当に久しぶりに青空が広がりました。
遠くの山は雪を被ってとてもきれいです。

DSCN0149_20131222183049741.jpg


冬至の代表食物はやはり南瓜。
シンプルに煮もので頂きました。

DSCN0145_201312212319480cd.jpg

お仲間とのお茶のお菓子も、冬至に因んで南瓜を模したもの。
黄身時雨で餡を包んでいます。
南瓜の種がアクセントに。

DSCN0135_20131221225345486.jpg


また、この時季、山の幸は柚子・海の幸は牡蠣が美味しくなります。

牡蠣のむき身でお惣菜いろいろ。
フライ用に下処理をして冷凍。

DSCN0091_20131221225228183.jpg   DSCN0143_20131221225348b44.jpg

針生姜をたっぷり、時雨煮はご飯にも肴にも重宝します。
プリリプリ美味しいサロマ湖の牡蠣です。

DSCN0092_2013122122522643d.jpg

DSCN0142_201312212253463c0.jpg


沢山いただいた柚子で、ジャムを作ってみました。
甘味は少し控えめにしたので、直ぐ食べ尽くしてしまいそう!
柚子を煮詰めていると、家じゅうに甘酸っぱい香りが広がります。

DSCN0066_2013122122530778e.jpg

皮を千切り、水に晒し3回ほど茹でこぼしてあくを抜きます。
ひたひたの水、お砂糖を4割ほど果汁も入れて煮詰めます。
グラニュー糖を使い、スッキリした甘さになりました。

DSCN0148_20131221231950824.jpg


優等生の旬の食材です。

果汁を搾った後の柚子は、お風呂に入れて温まりましょう。
日本の良き風習は、繋いで行きたいものですね。
スポンサーサイト

コメント

冬至だったんですね,今日は。
今日は一日仕事をしていたため,そんな季節の出来事はすっかり忘れていました。
いま,静岡にいます。当地の日の出は6時51分。北見とほぼ同じですね。
でも,日の入りは16時40分なので,日中は9時間49分となり,北見より長いことがわかります。
静岡は北見の南方約1000km。1時間近い差は,この位置関係なんですね。
サロマ湖というとホタテが頭に浮かんできますが,牡蠣も美味しそう。
柚子のジャム,初めて見ました。う~ん,食べてみたいです。
寒い冬,家庭でも活躍されているのを拝見し,そのバイタリティに感心しました。

Mr. ロンリーさん こんにちは♪

”年末のご多忙な時期に連休って?何の旗日?”
なんて思います。
暦で確認しないと、季節の行事も解らなくなってしまいます。
旧暦で暮らしていた人たちは、季節の移り変わりには敏感だったのでしょうね。
そして、歳時記の設えや食べ物も習慣的に摂っていたいたことでしょう。
このような行事も団塊世代が限界でしょうか(笑)
残していきたい日本の良き文化だと思います。

今日は何の日?”を、朝ラジオで聴くのが日常になっております。
耳から入るのって良いですね。

静岡は浜ですからやはり風が冷たいのでしょうか?
温暖なイメージが強いですが・
夜間作業は身に応えますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/855-08f2eec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます