2017-08

師走の風景

クリスマスイブには少々まとまった雪になった当地。
翌朝は凍れて道路はアイスバーンです。
浜の町訪問でした。

DSCN0184_20131226074035e01.jpg

道路沿い支流岸辺の木立には、オオワシが群れております。

RSCN0199.jpg

DSC_4819.jpg

7~8羽群れて、鮭の残骸を食べていました。


今のところ暖冬、サロマ湖はまだ結氷の気配がありません。
例年は半分くらい凍って、ゴマフアザラシの姿も見えるころ。
白鳥たちは少し数は少なくなったようですが、まだまだ滞在中。

DSC_4810.jpg

岸辺にはワシたちが見張り

DSC_4818_20131226074034459.jpg
 オジロワシ番い


サロマ湖畔にある、「ところ遺跡の森」へ寄ってみました。
野鳥たちが近寄ってきます。

DSCN0196_201312260730299ba.jpg

ちょっと、お土産持参。
人懐っこいです。

DSCN0189_20131226073007055.jpg
ゴジュウカラ

DSCN0185_20131226073005806.jpg
ハシブトガラ

スポンサーサイト

コメント

厳しそうな路面ですね

轍跡がいかにも滑りそうな感じ、身震いします。
鳥達がいかにも身近で、厳しさと和やかさですかね。
今日のオホーツクブルーは雲が少々、私は昨日のスキー場で
全くのブルーわずかに西の空に右半分が欠けた薄い月のみで
13時頃やっと南の下部に水平に雲が、3000米級のアルプスが綺麗
で、この景色”ハマナスさんならどのように撮影を”と考え乍ら当地の
オホーツクブルー(笑)を大満喫しました。

tabisuki さん こんにちは♪

内陸は少し雪が積もりました。
雪の後晴れると必ず気温が下がり、アイスバーンになって運転は緊張しますね。
郊外の道路は、アイスバーンでも平らなので走りやすいのですよ。
それに比べて街中の路はえらいことになっています。
今日はツルツル・ガタガタ・轍。
みんな慎重運転です。
夜中2時ころ除雪車が削るでしょう。
今日26日はとてもきれいなオホーツクブルーでした。

スキーを楽しんでおられるようですね。
3,000m級のアルプスを観ながらのスキーは、何と素晴らしいことでしょう。
晴れた日、当地の丘からは北大雪方面の冠雪の山並みが見えます。
冠雪の山並みは青空に映えワクワクしますね。
北海道は今冬雪の少ないところが多く、スキー場がオープンできないでいます。

アイスバーンですか、懐かしく思えます。また走ることがあるやら、無いのやら。
ゴジュウカラって普通に手に乗ってくるんですね。びっくりです。
オホーツクの寒さを思い出しました。

Roo-pop & koala-nanさん こんにちは♪

アイスバーンの道。
出来ることなら、全面ロードヒーティングにしてほしいくらいです(笑)
昨晩降った雪は湿気充分、更に酷いガタガタ・ツルツル路面になりました。
年末なこともあり、街中は車が渋滞しています。
うずうず気圧配置の割に、日中は穏やかなお天気でした。
お正月の間、雪は待ってほしいですね。

>手乗りゴジュウカラ
遺跡の森のカラ類は、ここの職員が餌をやっているうちに懐くようになったようです。
森を歩いていると、ついてくるのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/857-ba8f0cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます