2017-08

端野メモリアルロードを歩く

北見市の東側はあまり高い山もなく、なだらかに海岸方面に広がっています。

国道333号は、旭川を起点に北見まで繋がっています。
端野から仁頃へ抜ける嘗ての国道333号の端野峠までを、端野側から歩いてみました。

現在は、1993年10月 に開通したバイパス端野トンネル(1,319m)で交通が便利になっています。
それまでは、トンネル上の峠を越えるダート道が国道だったのです。
この峠道は端野トンネルの開通により、「ふるさと端野100年記念 メモリアルロード」として整備されています。


トンネル手前の駐車帯に車を入れます。
旧道は駐車帯のすぐ左手から続いています。

DSCN9992_20140410092533a6e.jpg

入口にメモリアルロードの標識と、蝦夷山桜植栽事業の立札。

DSCN9964_20140410080313f32.jpg

DSCN9966_20140410080316ae7.jpg

道路は除雪されて土も見え歩き易そうです。
造林の作業車が入っているのでしょう。

DSCN9965_201404100803143ad.jpg

新道トンネルの上を横切って巻いていきます。

DSCN9968_20140410080317654.jpg

日当たりが良い処は、ずい分土路面が出ています。
静かです。
時折り小鳥の囀り、カラ類・エナガ・ヒヨドリ・ミヤマカケスの物まね啼き声など。


DSCN9972_2014041008035580e.jpg

端野の原野が見えてきました。

DSCN9974_20140410080358690.jpg

日陰斜面は雪深いです。
路両側にはまだ固い蕾の蝦夷山桜が続いています。

DSCN9975_20140410080359aaa.jpg

行く手を阻む立派な雄鹿

RSCN0012.jpg

くねくねと進んで行きますと、前方が開けています。
峠でしょう。

DSCN9977_20140410080440136.jpg

峠は切たてになっています。
向こうは仁頃へ下りる路。

DSCN9984_201404100804453f0.jpg


大きな標識があり展望駐車スペースもあります。
メモリアルロード入口から峠まで2,2㎞ 標高は224m。
入口から30分ほどでした。
峠道の延長は4,7㎞と表示されています。

DSCN9981_2014041008044226a.jpg


端野原野の向こうに見えるのは美幌峠でしょう。
藻琴山も霞んで見えていました。

DSCN9983_20140410080443c11.jpg
ズームで  まだ白い原野風景です


峠付近南斜面には福寿草がぽつぽつ。

DSCN9987_201404100752419fa.jpg

暖かさにヒオドシチョウが冬眠からお目覚めです。
気温は10度くらいでしょう。
春風が心地よい1時間弱の歩きでした。

RSCN0013.jpg

端野トンネルは私は年に数回しか通りません。
桜が咲くころ、メモリアルロードを再訪してみたいです。

スポンサーサイト

コメント

おもいで

プログ拝見して想い浮かべます。
その①333号線
昨年走って見ました。置戸から北上、塩別温泉に立ち寄り
北見温泉から道道103を北上(仁頃山を近くからと期待して)
栄から333を北見峠迄西進。仁頃山眺望は南39からですね。
その2:ダート道
北海道のダート走行の想いで、宗谷の南、釧路湿原細岡展望台から
南へ、十勝ダムの北トムラウシ温泉へ。
その③蝦夷鹿
熊でなくヨカッタですね!私はエゾ鹿でも身構える。
早朝散歩、知床でエゾ鹿の群れ、車からかなり離れ全く人気なし。
やはり早朝散歩厚岸、愛冠崎周辺で前回同様。
何もしないと判っていても不安。相手は野生の群れ。頼る人気なし。
ハマナスさんに脱帽。

tabisukiさん こんにちは♪

北海道の田舎道も殆どが舗装され、ダート道は登山口に入る林道くらい。
山奥です。
その山奥も、観光バスが入るところはずいぶん舗装されてきています。
tabisuki さん
私たち地元人より、地理に詳しそう!

クマさんにはあまり遭いたくないですけれど、鹿さんは殆ど人間を見たら逃げるので怖くはないです。
ただ、知床の動物たちは人に慣れ過ぎて逃げないので厄介です。
それと、冬眠から目覚めた熊はお腹を空かしていそうで怖い感じ。
今、道南では人を襲う熊がいて、連日ニュースになっています。
こんな熊が出てきたら、やはり恐ろしいですね。

北見は蝶はまだかなと思っていましたが、もう活動を始めた蝶も要るんですね。写真の蝶は成虫で越冬したのでしょうね。キタテハと判定したようですが、ヒオドシチョウだと思います。後羽がキタテハのように模様が出てないから。九州にも昔は居たんですけど、最近はすっかり見かけなくなりました。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

オホーツクの春は行きつ戻りつ。
昨日も雪でしたし、今朝は風が強くて寒いです。
みんな暖かくなるのを待ち侘びて、少し気温が上がると虫たちもどこからか出てきます。

蝶の名前は全く無知でして、この蝶も図鑑であれこれ探して疑問符ながらでした。
キタテハとヒオドシチョウを比べてみると、なるほど違いが判りました。
ありがとうございました。
今度見かけたらしっかり判別できそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/915-2603a856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます