2017-06

最寄貝塚

今から1,300年前のオホーツクに暮らした「モヨロ人」の貝塚が網走河口にあります。
北からの渡来人であったモヨロ人は「オホーツク文化」と呼ばれる独特な暮らしをしていたといわれています。

モヨロ貝塚は、今から100年ほど前網走を訪れた青森のアマチュアの考古学研究者米村喜男衛(よねむらきおえ)によって発見その後発掘調査が進められました。
モヨロはアイヌ語で「入江の内、又は入江の所」という意味。

2013年5月に改築リニュウアルされたモヨロ貝塚館に、先日26日立ち寄ってまいりました。
海抜5mの小高い丘の森の中に竪穴式住居・貝塚跡があります。

DSCN0437_20140729151454a0c.jpg

館内には「住居」「墓」「貝塚」などがすっきりと展示され、学芸員の方が案内してくれます。
牡蠣貝・アサリ貝・ホタテ貝など、豊かな海の幸での暮らしが伺われます。

DSCN0419_201407291524064b4.jpg
再現された貝塚跡

石器や骨器の装飾品や狩猟道具も見事です。

DSCN0420_20140729153512cf8.jpg
熊の頭蓋骨  熊は動物の中でも尊厳されていたことが伺われます

DSCN0421.jpg
狩猟の槍

頭に土器を被せる独特の埋葬法も興味深く見学です。

DSCN0426_2014072915530092a.jpg


いくつもの竪穴式住居跡は散策路でひと回りして見学できます。

DSCN0429_2014072915172389e.jpg

DSCN0432_20140729151726f76.jpg

散策路に桑の実が熟していました。

DSCN0435_20140729151727f2d.jpg

オホーツクに生きた古代人の暮らしを想い浮かべて参りました。


スポンサーサイト

コメント

どうもご無沙汰です。無事に帰北し落ち着きました。
人間も猫も元気です。今後もお邪魔させていただきます。
桑の実、懐かしいですね。子供の頃は手や口を染めながら食べたものです。

Roo-pop & koala-nan さん  こんにちは♪

無事のお帰り大変お疲れさまでした。
TOMくんも元気とのこと何よりです。
もの言えぬTOMくんは我が家に帰ってきた”とそんな感じなのでしょうか。
大地は夏から秋へ、忙しい季節になっていきます。

>桑の実
少し手に取って食べました。
甘かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/969-beab187f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます