2017-10

緑一色 緑岳へ

2日(土曜日)暑い日でしたが予報では上川方面は快晴、雷雨注意報なし。
予報を信じ、お花のピークには少し遅いかな、と思いつつも
大雪山系緑岳(松浦岳)2019,9mに登ってきました。

このところの煙霧ですっきりと晴れない空模様です。
朝5時、昇ってくる紅い太陽を背に受けて、快適に走って行きます。
石北峠から高原温泉に入る近くまでの道路は霧の海状態でした。
約10㎞強のダートな砂利林道を終え登山口の高原温泉に着きましたら、目指す緑岳方面は青い空。

DSCN0511_20140803170608797.jpg
ワクワクしますね

登山の準備をしている方が多数。
土・日と晴れそうなので山泊の方も多いでしょう。
入山名簿では既に先行者も多数。


登山口標高1,231m標高差798m、山頂まで4,5㎞6時45分出発です。
前を行く、殆ど同時出発の男性登山者。
写真を撮りながら、良きペースメーカーとして山頂まで後姿を見て行くことになりました。

DSCN0517.jpg

この山は出だしから急登階段で高度を稼ぎます。
無風・陽射しが遮られていても高木の樹林帯の中は暑かったです。
日陰になる路々では、まだゴゼンタチバナが眼につきホッとします。
急登が治まるころ視界が少し開け、見晴らし台から高根ヶ原が視界に入ります。

DSCN0523_20140803173401f32.jpg

身体も少し慣れまた足を進めて行きます。
高木から低木ハイ松に変わり前方が開けて来ると、間もなく大地に第一・第二とお花畑が広がります。

DSCN0524_20140803174818b94.jpg
この向こうにお花畑が・ クマさんには遭いませんでしたが・

第一お花畑の向こうに緑岳がすっきりと姿を現しました。

DSCN0532_20140803175208faa.jpg

第一お花畑の雪渓の上では涼をとっている方も。

DSCN0536.jpg
雪の上はとても涼しいです

エゾコザクラ・チングルマのお花畑が広がります。

DSCN0538.jpg

登山口から50分、お花の多いf第二お花畑で少し休憩しましょう。

DSCN0547.jpg

DSCN0553.jpg
きれいですね~

DSC_3054.jpg DSC_3043.jpg DSC_3042_20140803181258af0.jpg 

DSC_3036.jpg DSC_3039.jpg DSC_3021.jpg



お花畑を通り過ぎハイ松帯を通り抜けて行きますと、山頂に続く標高差250mの岩礫急登です。
左手には高根ヶ原が視界に入り、振り返り見ながら休みながらの登りです。

DSCN0614.jpg
緑一色緑岳

DSCN0579.jpg
高根ヶ原の向こうは雲の帯です

雲が湧いたり消えたりの空模様。
登っている人がたくさん見えます。

DSCN0578.jpg

DSCN0572_201408031816019b4.jpg

DSC_3012.jpg

DSC_3011_20140803203402100.jpg
あと少しが長~い


登山口から2時間25分、ふ~~山頂です。
沢山の方が休憩しています。

DSCN0599.jpg

DSCN0602.jpg
山頂にて


正面旭岳はすっきり素晴らしい姿。
疲れを忘れる風景です。

DSCN0594.jpg

小泉岳から赤岳に向かう方面はガスが湧いています。
縦走路が一筋。

DSCN0601.jpg

高根ヶ原の向こうトムラウシ山は雲の中

DSCN0589_20140806211105f3d.jpg



山頂は気温20度くらいと、とても爽やかで1時間ほど長居しました。
岩場に咲おく花はもう秋の装い。

DSCN0604.jpg
きれいな紫はチシマギキョウ

DSCN0613.jpg
紅葉の始まったウラシマツツジ

陽当たりのよい所ではチングルマの花穂が秋の到来を感じさせます。

DSCN0621.jpg


帰り路、笹と低木に入った辺り、強烈な動物園のような匂い。
前方を歩いていた方々も”動物臭い”と。
もしや??あの畏怖の動物・
鈴の音を近くから伺っていたかも?と思いましたが・
下山は12時。

素晴らしい風景と多くのお花たち、なっきぃー(ナキウサギ)には逢えませんでしたが
無事に楽しんだ緑岳に感謝の山行でした。




スポンサーサイト

コメント

すっかり「山オンナ」になったようですね^^;
でも、山に魅了されるのは十分わかります。
「強烈な動物の匂い」は一人だと日中でも震えが来ますね。
彼らの領域に入る訳ですから気をつけないと・・・

野付ウシさん こんにちは♪

山は良いですね。
私はぼちぼちですけれど。
緑岳は岩場がきつそうで下りで何度か。
登りは初めてでしたが、意外と楽勝!
大雪はお花がきれいで何度でも行きたいところです。
先日は多くの人が山に入っていましたから、
この領域で暮らす動物たちにとっては
少々迷惑だったかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/973-73d78070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます