2018-04

百花繚乱

今日5日は「立夏」
当地は昨日は30度、今日は27度と真夏並みの気温が続きました。


気温の上昇と共に、桜の花が一気に咲き、庭で・公園で街路樹でと街中がピンク色に染まっています。
更に加えて、エゾムラサキツツジ・スイセン・芝桜・チューリップも咲きだしまさに百花繚乱!
先月はまだ雪があったと云いうのに、華やかな季節になりました。




DSCN9448.jpg

DSCN9445_201705051633361d4.jpg

DSCN9348_2017050516481355d.jpg


芝桜
DSCN9450_20170505163610a3d.jpg


水仙
DSCN9371.jpg


レンギョウ
DSCN9444_201705051639091a3.jpg

エゾムラサキツツジ
DSCN9475_20170505163734836.jpg

DSCN9455_20170505163731113.jpg


ヒヤシンスムスカリ・オダマキなど
DSCN9461_201705051715395cc.jpg
DSCN9483_2017050517141600d.jpg
DSCN9480_20170505171415fd8.jpg



ナナカマドの葉が驚異的な成長です!
今年も花芽がたくさん着いています。
秋の実りは豊作が期待できますね。


DSCN9477.jpg



小さき菜園では・
DSCN9479_201705051714140af.jpg

DSCN9478_20170505171413444.jpg

育ってきたアスパラ・シイタケを、夕餉の惣菜といたしましょう。




今日の花

みどりの日4日の花は、ハナミズキ。
花言葉は「返礼」

返礼という言葉がつけられた由来は、
1912年、当時の東京市長・尾崎行雄氏が、米国ワシントンD.Cへ桜を贈ったお礼としてハナミズキが送られたことから。


当地では昨日の暑さで、山桜が咲きました。
眩しい朝陽と共に、本日「みどりの日」は30度まで気温が上がりる予報。


DSCN9346_2017050406120985f.jpg
陽の出 04:15


咲きだした山桜。
この暑さで、今日にも満開になりそうですね。

DSCN9348_20170504061209a6c.jpg

DSCN9353_20170504061211261.jpg



ハナミズキの開花は、北海道ではもう少し先になります。
我が家の庭にはハナミズキはありませんので、タペストリーで楽しんでいます。

DSCN9368_20170504062725780.jpg




早朝、庭に珍客来訪です。
尻尾の先が緋色の緋連雀が2羽やってきました。


CSC_0534_20170504061250ade.jpg

CSC_0533_201705040612490af.jpg




水芭蕉 ー網走湖畔ー

雨の予報は12時から。
朝は良いお天気でしたので、午前中はお天気はもつだろうと、呼人へ水芭蕉を見に行ってきました。


遊歩道が昨年の台風の影響で通行できませんので、道路傍からの観察です。
水芭蕉は満開状態でした。
このあと気温が高くなると、もうお仕舞いと云ったところです。

DSC_0294_20170427201544a8a.jpg

DSC_0278_201704272015151b7.jpg

DSC_0287_2017042720153964c.jpg

DSC_0289_2017042720154173b.jpg

DSC_0290_2017042720154226a.jpg



網走湖畔で、北辛夷が咲き始めていました。

DSC_0299_2017042720384615f.jpg

CSC_0321_20170427201442c3a.jpg
青空に映えます

CSC_0320_20170427201440324.jpg




空を飛び交うカモ類の群れが賑やかです。
車を止めてはあちこちで観察です。

DSC_0254_20170427201731bff.jpg

DSC_0249_201704272015099a1.jpg

DSC_0251_201704272015118e7.jpg
降り立ったのはヒドリガモの群れでした



北へ還るのでしょうか・
こちらは雁の群れです。

DSC_0316_2017042720173316f.jpg




能取湖には最終組の白鳥が見えます。
遠くですが、鴨たちも交じってノンビリです。


DSC_0308_2017042720173269b.jpg



先日たくさんいた、サロマ湖の白鳥たちはどうでしょう・
ちょっと廻ってみます。
西の方から、空模様が怪しくなってきました。

まぁ、まだたくさんいますね。
いつ還るのでしょう・
居心地が良いのでしょうか。

DSCN9248_20170427201652201.jpg

DSCN9252_20170427201655a8c.jpg



お天気の崩れは早く、11時前からスコールに遇いました。
蒔き付けたけなわの農家さんにとっては、邪魔な雨ですこと。

DSCN9256_20170427201711a88.jpg








スプリング・エフェメラルの代表花

春の儚い花の代表と云えば、カタクリ。
当地方では貴重な花です。

陽が射していた午前、里山散歩でカタクリに出逢いました。
2週間前に歩いた時はまだ雪があったのに、すっかりなくなっています。
なかなか気温が上がらない日も多かったですが、気温が高い日は急速に季節は進むようです。


遠くからもピンク色の可憐な花たちが見えます。

DSC_0199_20170426144720e4e.jpg

DSC_0198_20170426144601530.jpg

DSC_0204_201704261446218a8.jpg


DSC_0208_201704261446026ad.jpg

DSCN9226.jpg

CSC_0234.jpg



近くには福寿草もたくさん咲いたようで、もう短い命を終えようとしています。

DSC_0190_20170426144721c02.jpg



若葉も芽吹きだし、オホーツクは爽やかな季節を迎えました。

DSC_0225_20170426145940edb.jpg


アズマイチゲはどうなったでしょう・

土・日は風は強いものの、暑いくらいの本当に良いお天気に恵まれました。
日曜日、茶道春季研究会を終え、夕方近くなって女満別方面に出かけてきました。

冬の間に工事が行われていた湖畔道沿いの、アズマイチゲが気になっていました。
日中の強風は、夕方にかけ少し治まってきたようです。

アズマイチゲが大きくなっていますね。
陽射しがなくなっていましたので、花は閉じられています。

DSCN9056.jpg

DSCN9057_201704171523178bb.jpg


傍を流れる小川の川幅を広げる工事が行われたようです。
川幅が、以前の倍くらいになった感じです。

DSC_1352_20170417154402faa.jpg

DSCN9053_20170417152311acd.jpg

樹木が間引きされ少なくなり、道路側の岸がすこし狭くなりました。

DSCN9055_20170417152314301.jpg

掘り返された処は、来年以降お花たちが回復すると良いですね。



平地の雪もすっかり消え、畑作業が始まっています。

DSCN9064_2017041715235167f.jpg

DSC_1359.jpg
きれいな畝です 春蒔き小麦かな?



空には雁の連なる姿が見えます。

CSC_1471_20170417154400ad9.jpg


青々とした小麦畑に、ヒシクイの群れがいます。
湖沼の近くの畑には、渡り途中の鳥が採食に集まりますね。

DSC_1369_20170417152205c00.jpg

DSC_1371_20170417152242ca6.jpg


拡大してみますと、ヒシクイのなかにマガンが混じっています。
野鳥の見分けはなかなか難しいですが、同じ仲間は行動を共にすることが多いようです。

CSC_1472_20170417152202436.jpg
鼻の先が白く見えるのがマガン


この後、夕暮れの女満別湖へ行き、水辺で寛ぐ鳥たち、
きれいな夕陽を見ることができました。



春の儚い花たち

気温が上がった14日。
午後からの茶道研究会準備の前に、サロマ湖岸を散策してきました。

暖かな陽射しを受け、春の儚い花たちの饗宴でした。
みんなお陽さまに向かってニコニコしているようです。


白い清楚なアズマイチゲが一面に咲いています。

DSCN9023.jpg

DSC_1273_20170414205123033.jpg

DSC_1281_20170414205127121.jpg

DSC_1279_201704142051263ce.jpg

CSC_1339.jpg

CSC_1343.jpg




エゾエンゴサクの空色は爽やかです。

DSCN9020_201704142053102ef.jpg

DSCN9029.jpg



小さな黄色い花、エゾアマナも健気です。

DSCN9030_20170414205314989.jpg

DSC_1304.jpg



こんな山野草も。
もう少し大きくなってから 頂いてきましょう ^ ^

DSCN9019_20170414205243960.jpg




サロマ湖の氷はすっかり落ち、碧色が戻ってきました。
北へ還る水鳥たちの、ひと時の休憩地となります。

DSCN9001_2017041420523801a.jpg

CSC_1341_20170414205032fdc.jpg

DSCN9039.jpg



エネルギーを蓄えるのでしょう。
水辺を見つめる若いオオワシたちが、あちこちにいました。

CSC_1344.jpg

CSC_1337_20170414205028604.jpg

DSC_1312_201704142052373db.jpg



ヒバリが空高く囀り、長閑な春です。

CSC_1346.jpg



スプリング・エフェメラル

寒い! 日になりました。
一昨日は20度もありましたのに…
今日は5度前後でしょうか・
風が強くてとっても寒いです。

春の花と水鳥たちはどうでしょう・
サロマ湖沿線を散策です。

1日に通ったとき、ポツポツ咲き始めていたエゾエンゴサク。
今日はずい分増えていました。

DSCN8911.jpg

DSCN8913_20170408194927c37.jpg

DSCN8924_201704081950011b0.jpg

DSCN8935.jpg

DSCN8925_20170408195002011.jpg



アズマイチゲもたくさん出てきました。

DSCN8948.jpg

DSC_1239_2017040819485807b.jpg


今日は日照がなく、花ビラを閉じています。
晴れた日に再訪ですね。

DSC_1235_20170408194853ad0.jpg

DSC_1236.jpg

DSCN8939_20170408195057a55.jpg


キバナノアマナも、間もなく咲きそうです。

DSCN8937.jpg



水芭蕉はどうでしょう・

DSC_1206_20170408194745d0a.jpg

DSC_1215_20170408194749a69.jpg


かなり咲いてきましたね。

DSC_1209_20170408194747358.jpg

気温が氷点下まで下がると、花や葉先はしばれて黒っぽくなってしまいます。

CSC_1253.jpg


お天気次第では、あと一週間くらいで見ごろになるかも知れません。

次々と咲いては仕舞って行く、春の儚い花たちです。




福寿草が春を告げる

彼岸に入り、風は少し強いものの良いお天気が続いています。
朝のシバレも緩んでいます。

郊外の道路傍傾斜面に、福寿草を見つけました。
福寿草は、春色一番ですね。

DSCN8721_20170319115609e69.jpg

DSCN8726_201703191156126e0.jpg

DSCN8729_20170319115635585.jpg

シバレた土を破って葉っぱを押しのけ、力強くて出てきます。

DSCN8722_2017031911561188d.jpg


フキノトウもポコポコ出ていますね。

DSCN8733_2017031911563819b.jpg


蔓延る花?草


オホーツク方面の草地には、オオハンゴウソウがあちこちで群れを成しています。
この花は特定外来植物に指定されています。
繁殖力が旺盛で、サロマ湖周辺でも一時は凄い群れでしたが、かなり駆除されています。

DSC_0688_20160906164622d32.jpg

DSC_0880_201609061633347b6.jpg



ノラジンジンも繁殖力がが強力で、道路沿いの路々に観られます。
秋になって稔りを迎えています。

DSC_0680_20160906164624229.jpg

夏には涼しげに風に揺れ咲き終わった花はなんとなく面白い。

DSC_0916_2016090616344473a.jpg


オオハンゴウソウとノラジンジンの混生。

DSC_0682_20160906164624977.jpg



移り行く季節

二百十日を待たずに二百日目で、台風が次々と北海道を通り道にしています。
台風7号直撃は豪雨になりそうで心配です。

カレンダー通りの休みの子供たちや弟妹は、土曜日にわが家に集まり一時賑やかでした。
土曜日はお天気も良く、絶好の焼き肉日和!
炭火で焼くお肉は、美味しくて食べ過ぎてしまいますね。


雨続きのお盆。
リオTV中継に張着き、合間に本を読んだり雑用を片付けたりのんびりです。

雨の切れた朝、公園ではラジヲ体操をしています。
夏休み中のお子たちも多いですね。

DSC_0571_201608161900414c3.jpg


公園の街路樹のナナカマドが、少しづつ秋色になってきました。
時々、青空が覗きます。

DSC_0575_20160816190042552.jpg

DSC_0578_20160816190404cb5.jpg


秋桜もたくさんゆれて、いっそう秋の近づきを感じます。

DSC_0544_20160816190359e35.jpg

DSC_0552_20160816190400c22.jpg

コスモスの花言葉・・・乙女のまごころ・愛情・たおやかさ


庭のあちこちに、ポツポツと小さな向日葵が咲きだしています。
この花は、晩秋に野鳥がバードテーブルから持ち出して隠したヒマワリの種。
かわいらしく花を着けています。
実るまで置いておきましょう。
野鳥たちがまた、実を食べにやってきます。

DSC_0558_2016081619040259f.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます