2017-05

久しぶりの雨

黄砂の影響でしょうか・
少し幕が掛かったような陽の出でした。

その後…
9時になり雨が降り出しました。
時間通り、予報100%的中!
恵みの雨ですね♪
欲を言えば、もう少し降ってほしかった…


今頃、タイヤ交換です ^^;
夏タイヤの慣らし運転で、浜の辺りまで行ってきました。 
雨はあちこちで、降ったり止んだり。

4日前に行った時より、ずい分季節が進んで驚きです。
緑々してきました

DSCN9510.jpg


山野草ロードでは、二輪草がたっぷり花を咲かせています。

DSC_0619_201705081950548cc.jpg

DSC_0629_20170508195121fa4.jpg

DSC_0639_20170508195126ad5.jpg

DSC_0635_20170508195125625.jpg


若葉が繁ってきましたね。

DSC_0645_2017050819523813e.jpg

DSC_0653_20170508195241255.jpg
桂の葉っぱはきれいです
DSC_0647_201705081952402b9.jpg

      ♪さわやかな みどりよ
         あかるい みどりよ
            とりいをかこみ わらやをかくし
               かおるかおる わかばがかおる♪
                                -わかばー

            ・・・こんな歌を口ずさみたくなる・・・




落葉松の花を見つけました。
今年も少ないです。
落葉松はパインツリーと云われているのを納得。

DSCN9517.jpg

RSCN9539.jpg

RSCN9541.jpg



雨が止むと、小鳥たちの囀りが賑やかです。
今日は、ツツドリが近くで啼いていました。
少しハスキーな声です。
葉っぱで、お姿は見えず.。


囀りで聴き分けられたのは20種近く。
夏鳥さんが多くなってきました。

CSC_0659.jpg
アオジ  インパクトのあるお顔

CSC_0552_201705082004428e7.jpg
ヤブサメ  

歳を重ねると、一定以上の高音が聴き取りづらくなるそうで、シシシシ…というヤブサメの高い囀りが難題です。
私はまだ聴き取れるのでありがたいです。



蕗がずいぶん大きくなっていましたので、少し頂いてきました。
ゴマ油でピリ辛炒めに。
旬の香りもご馳走です!
戴いたコゴミでお浸しも。

DSCN9538.jpg



帰り路も、あちこちでスコール!
市内に入ると晴れてきて、東の空に大きな虹の橋が架かっていました。

DSCN9524_201705082007091eb.jpg


探鳥会 ー女満別湖畔ー

風が強い中探鳥会でした。
野鳥たちは風を避け避難していたのか、あまりお姿が見えませんでした。

DSC_0229_20170507182134661.jpg


天敵の白樺の花がこんなに育って`Д ´
クシャミ鼻水タラタラ、眼は痒いし、辛いものがあります_ _;

DSC_0561.jpg

風がなければ清々しい日なのですが・


遠くに、ムクドリ・カラ類・鳶・オジロワシなど23種を確認です。

CSC_0612.jpg
ムクドリ

CSC_0613.jpg
カラスとバトル中の鳶

CSC_0611_2017050718195980b.jpg
飛行場が近くです

CSC_0609.jpg
湖ではヨットが強風で傾いています



時間と共に益々風が強くなり、黄砂の影響か畑の土が舞い上がったのか辺りは霞んでいます。

DSC_0602_20170507182131ab7.jpg


桜は何処へ行っても満開!
高温続きで、若葉も急に芽吹いてきました。

DSC_0581_20170507182043e19.jpg

DSCN9490_2017050718204585e.jpg

DSC_0572_20170507182042928.jpg

「花紅柳緑」ですね。



蒔き付けも済んだ畑の畝が見事です。

DSC_0594_201705071834046cd.jpg
馬鈴薯の畝ですね

百花繚乱

今日5日は「立夏」
当地は昨日は30度、今日は27度と真夏並みの気温が続きました。


気温の上昇と共に、桜の花が一気に咲き、庭で・公園で街路樹でと街中がピンク色に染まっています。
更に加えて、エゾムラサキツツジ・スイセン・芝桜・チューリップも咲きだしまさに百花繚乱!
先月はまだ雪があったと云いうのに、華やかな季節になりました。




DSCN9448.jpg

DSCN9445_201705051633361d4.jpg

DSCN9348_2017050516481355d.jpg


芝桜
DSCN9450_20170505163610a3d.jpg


水仙
DSCN9371.jpg


レンギョウ
DSCN9444_201705051639091a3.jpg

エゾムラサキツツジ
DSCN9475_20170505163734836.jpg

DSCN9455_20170505163731113.jpg


ヒヤシンスムスカリ・オダマキなど
DSCN9461_201705051715395cc.jpg
DSCN9483_2017050517141600d.jpg
DSCN9480_20170505171415fd8.jpg



ナナカマドの葉が驚異的な成長です!
今年も花芽がたくさん着いています。
秋の実りは豊作が期待できますね。


DSCN9477.jpg



小さき菜園では・
DSCN9479_201705051714140af.jpg

DSCN9478_20170505171413444.jpg

育ってきたアスパラ・シイタケを、夕餉の惣菜といたしましょう。




サロマ湖展望

日中は真夏並みに気温が上がりました。
それでも、湿度が低いので爽やかです。

サロマ町幌岩山に登ってきました。
展望台傍の駐車場まで、車で行きましたけれど・^^;
山歩きはやめたのか”って?

駐車場には管外ナンバーの車が多くて、ビックリしました!
桜も咲き出し、行楽日和ですね。


展望台下の登山道には雪が所々あって涼しげです。
雪が懐かしい暑さです!

DSCN9405.jpg


展望台からオホーツクが一望です。
大雪方面の冠雪の山並みも見え綺麗でした。

DSCN9398_2017050419544099b.jpg
知床方面

DSCN9402.jpg
紋別方面

DSCN9400.jpg
大雪方面


展望台から200㎡ほど先が山頂376mです。
東屋があり、道々にヒメイチゲがたくさん咲いていました。

DSCN9396.jpg

DSCN9392_201705041953591ec.jpg

DSCN9388_201705041953252ba.jpg


この東屋からは、樹が繁って展望はありません。
三角点は見つけられなかった・です。

DSCN9389_2017050420155728b.jpg


展望台から対側、サロマ道の駅へ下ります。
道の駅は、超~混み混みです。
道の駅傍から、幌岩山の写真を撮って退散です。

桜が咲いてきれいですね。

DSCN9431_20170504195516d75.jpg
桜の花の向こうに幌岩山

DSCN9432.jpg

DSCN9439.jpg




今日の花

みどりの日4日の花は、ハナミズキ。
花言葉は「返礼」

返礼という言葉がつけられた由来は、
1912年、当時の東京市長・尾崎行雄氏が、米国ワシントンD.Cへ桜を贈ったお礼としてハナミズキが送られたことから。


当地では昨日の暑さで、山桜が咲きました。
眩しい朝陽と共に、本日「みどりの日」は30度まで気温が上がりる予報。


DSCN9346_2017050406120985f.jpg
陽の出 04:15


咲きだした山桜。
この暑さで、今日にも満開になりそうですね。

DSCN9348_20170504061209a6c.jpg

DSCN9353_20170504061211261.jpg



ハナミズキの開花は、北海道ではもう少し先になります。
我が家の庭にはハナミズキはありませんので、タペストリーで楽しんでいます。

DSCN9368_20170504062725780.jpg




早朝、庭に珍客来訪です。
尻尾の先が緋色の緋連雀が2羽やってきました。


CSC_0534_20170504061250ade.jpg

CSC_0533_201705040612490af.jpg




八十八夜

2日は立春から数えて八十八日目になります。
八十八は米という字に当てはまることから、縁起良い農の吉日とされています。
少しヒンヤリの気温ですが皐月晴れの蒼空が広がり、農家さんは植え付け作業が進みますね。


若松湧水で、出回ってきた新茶を頂きました。
八十八夜に摘んだお茶は長寿の薬とも。

DSCN9314_20170502121251330.jpg
愛飲の鹿児島知覧産の茶葉

お茶の香りも良く美味です!
北海道にはない、早乙女の茶摘み風景を見たいものです。



DSCN9323_20170502123658f1c.jpg
庭で咲いたチューリップ


明日から気温が高いらしい・
夏になりそうです。



静かになった湖

風薫る5月、若葉が芽吹き出し、爽やかな季節を迎えました。
ゴールデンウィーク・端午の節句・新茶・立夏・田植え・・と夏に向かっていきます。


1日、用事が早く終わりましたので、海岸線へ鳥見ドライブに出かけてみました。
4日前(木曜)に行った時は、まだ滞在していた白鳥たち。
今日は1羽の姿も見えません。
すっかり静かになってしまいました。
天気予報通り、曇空・風もあり気温は6度くらいと浜は寒いです。

DSCN9295.jpg
サロマ湖

DSC_0446_20170502053311ebb.jpg
紋別コムケ湖

土曜日あたりの、強い偏西風に乗って旅立ったのでしょうね。



替わって、ウグイスが初お目見えです。
お姿は遠く、”ホ~ホケキョ”ときれいなお声が聴こえるばかり。


あちこちに、数羽のカモたちがいました。
ひょうきんなお顔の、キンクロハジロがスイスイと。

CSC_0523.jpg


こちらはミコアイサ。
雄は白に処々の黒い羽根模様がおもしろいです。
小さな川原で、営巣の準備でしょうか・

CSC_0525.jpg



牧草地にアオサギが見えます。
何をしているのでしょう?

CSC_0522.jpg



湧別町の湖岸線の牧草地に、凄い数の鳥の群れが見えました。
ヒドリガモです。
今年はヒドリガモの群れを沢山見ています。

DSC_0470_201705020540477d1.jpg

DSC_0481_2017050205404955c.jpg


牧草の新芽を食べるのですね。
渡る前の栄養補給でしょう。


DSC_0465.jpg


結構速いスピードで、群れ全体が芽を食べ進んで行きます。

CSC_0519.jpg


聴こえてくるのは、ピュー”ピュ-”とかわいい声です。
群れ全体は同じ行動で、一斉に飛び立つ姿は凄い!

CSC_0520_201705020540079ce.jpg

DSC_0483_20170502054050b16.jpg



山では、北辛夷の白い花がが眼につきます。
今年は北辛夷が豊作のようです。
畑作もそうなると良いですね。

DSC_0514_20170502054702449.jpg

DSCN9306_201705020547045e9.jpg


芽吹きが薄紅く見えるのは、桂の木の雄花。
桜の花ような感じで、遠目にもとてもきれいです。
黄葉時季には良い香りがしますし、桂は好きな樹木ですね。

DSC_0504_2017050205470138c.jpg

CSC_0518.jpg
桜の花のように見える桂の木



探鳥会 ー野付牛公園ー

大型連休に入り、気温が上昇傾向です。
早朝でも暖かいと感じる30日、探鳥会に参加です。

陽の出は4時30分から更に早くなり、ゆっくり寝ていられませんね~
小鳥たちは3時過ぎには囀っています。

今回は当地開催とあって、多くの参加者です。
まだ若葉が繁る前、野鳥観察には都合が良い時季です。
しかし、開催の野付牛公園の樹木は巨木ばかり。
囀る小鳥たちは高い梢の先。
見つけるのが難儀です。
囀る声で鳥たちの判別です。

IMG_1676.jpg


ゴジュウカラ・シジュウカラ・ヒガラなどのカラ類が多かったです。
キツツキ類も高い梢にいました。

IMG_1681_2017043019060294e.jpg

DSC_0325_20170430190605fed.jpg

CSC_0401_2017043019073331e.jpg


池にはカルガモが仲良く泳いだり、日向ぼっこをしたり。

CSC_0411.jpg


期待したオシドリはまだ、お目見えではないようです。

公園に住む、エゾリスのリンリンたちが忙しそうです。

DSC_0379_2017043019152744a.jpg

CSC_0405_201704301914555d7.jpg

CSC_0406_201704301921475cc.jpg


CSC_0403_20170430191453870.jpg

CSC_0402.jpg



CSC_0409.jpg

CSC_0407_20170430191521ea5.jpg

この入れ物はあまりいただけませんね
頭が抜けなくなったら大変!

CSC_0408.jpg

CSC_0410.jpg



陽当りの良い処では桜が開花準備。
気温次第では間もなく花開きそうです。

CSC_0400_2017043019060449f.jpg


ハマナスの天敵も育って”ヒェ~~”です。

IMG_1674_201704301912289ff.jpg


2時間ほどで解散です。
暖かく風も穏やかで、良い観察日和りになりました。



湧水を汲みに行った先では、オオジシギが賑々しく叫んでいます。

DSCN9282.jpg
”ジビール・ジビール”って聴こえました~ ^^;


まだ緑薄い時季、エゾノリュウキンカが一段と鮮やかです。

DSCN9276_20170430192847334.jpg



午後になって風が強くなってきましたので、インドアでスポーツTV観戦。
フアンの西武L(野球)・鹿島アントラーズ(サッカーJ1)の中継あり。
両チームとも勝利 ! ^ ^v
ラッキー!



水芭蕉 ー網走湖畔ー

雨の予報は12時から。
朝は良いお天気でしたので、午前中はお天気はもつだろうと、呼人へ水芭蕉を見に行ってきました。


遊歩道が昨年の台風の影響で通行できませんので、道路傍からの観察です。
水芭蕉は満開状態でした。
このあと気温が高くなると、もうお仕舞いと云ったところです。

DSC_0294_20170427201544a8a.jpg

DSC_0278_201704272015151b7.jpg

DSC_0287_2017042720153964c.jpg

DSC_0289_2017042720154173b.jpg

DSC_0290_2017042720154226a.jpg



網走湖畔で、北辛夷が咲き始めていました。

DSC_0299_2017042720384615f.jpg

CSC_0321_20170427201442c3a.jpg
青空に映えます

CSC_0320_20170427201440324.jpg




空を飛び交うカモ類の群れが賑やかです。
車を止めてはあちこちで観察です。

DSC_0254_20170427201731bff.jpg

DSC_0249_201704272015099a1.jpg

DSC_0251_201704272015118e7.jpg
降り立ったのはヒドリガモの群れでした



北へ還るのでしょうか・
こちらは雁の群れです。

DSC_0316_2017042720173316f.jpg




能取湖には最終組の白鳥が見えます。
遠くですが、鴨たちも交じってノンビリです。


DSC_0308_2017042720173269b.jpg



先日たくさんいた、サロマ湖の白鳥たちはどうでしょう・
ちょっと廻ってみます。
西の方から、空模様が怪しくなってきました。

まぁ、まだたくさんいますね。
いつ還るのでしょう・
居心地が良いのでしょうか。

DSCN9248_20170427201652201.jpg

DSCN9252_20170427201655a8c.jpg



お天気の崩れは早く、11時前からスコールに遇いました。
蒔き付けたけなわの農家さんにとっては、邪魔な雨ですこと。

DSCN9256_20170427201711a88.jpg








蝦夷雷鳥のライライちゃんz

里山を散策しておりましたら、樹立に二つの影が・
この大きめの鳥は蝦夷雷鳥のライライちゃんzです。

DSC_0151_20170426155505f49.jpg


元気に暮らしていたのですね。
身体は大きいのに、結構身軽に樹立ちの間を飛んだりします。
じっとしていましたら、樹立から下りて私の近くに来て、樹の芽を食べだしました。

CSC_0239.jpg

CSC_0236.jpg


眼の周りが紅いのが雄。
頭の冠羽もチャーミングポイント!
きれいですね。

かなり至近で撮影。
あまり警戒心がなさそうな感じです。
若い樹の芽がお好みのようです。

CSC_0240.jpg

CSC_0237.jpg

かわいいですね。

※ 蝦夷雷鳥はニワトリくらいの大きさ、羽根の色は年中変わりません。
   狩猟鳥と云うことですが、今でもそうなのでしょうか・
   普通に観られる頻度も少なく、貴重な鳥と思いますが。
   かつては、クリスマスのご馳走として人気だったそうで、欧米に輸出されていたそう。
   ニワトリに似ていて、美味しいのかもしれませんね。
   ムチムチと愛嬌ある、蝦夷雷鳥のライライちゃんは、遠くで見守りたいものです。





近くではアカゲラの鳴き声。
繁殖の季節でしょう。
一段と鮮やかなおべべの、雄のアカゲラさんでした。

CSC_0231_201704261601179e1.jpg









«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます