2018-02

節分・立春

立春・立夏・立秋・立冬の前日は季節を分ける節分。
旧暦では立春が年の始まり新年で、立春の前日の節分は大晦日にあたり特別な意味を持つようになったようです。
大晦日の節分の日に邪気を祓い、新年を幸多き年として迎えられるようにという行事も行われました。



”節分に何をするか”と云うアンケートでは、”恵方巻きを食べる”というのが一位だそうで、商戦効果が顕著なことです。
私もなんとなく食べなくては・なんて、やはり食べる予定です^^;

今冬は、何度となく本州に大雪をもたらした南岸低気圧。
4日立春にかけてオホーツクにやってきそうで、この度は纏まった雪が降る予報となっています。
今のところ例年の半分くらいの積雪です。


明日はCXスキーの集いや冬まつりのイベントもありそうですが、雪の中でしょう。
私は表千家さんの初点茶会に寄せて頂く予定。
着物で出かけるので、大雪になったらいやですね~



節分の今日はまぁまぁ良いお天気です。
若松湧水のお水で福茶を一服。

DSCN9438_20180203164036357.jpg

DSCN9439_20180203164030d2e.jpg
喫みほしたらオカメの顔


午後から出かけた浜の町には、流氷が来ていました。
曇り空で海と氷の境目が曖昧。
晴れた日に再訪しましょう。

DSCN9412_20180203164032656.jpg




厳寒の焼き肉まつり

当地名物厳寒の焼き肉まつりが、冬まつりの前夜祭として行われました。
2000年の閏年2月29日(にくの日)から数えて、19回目となります。

今朝、新聞を取りに出て外へ出て見たら、暖かい!と感じました。
実際、昨日より7度くらい高かったようです。
日中も陽射しが強く暖かでした。
2月如月は”光の春”
そんな言葉を感じさせるお陽さまの恵みでした。

昨日までは最低気温、連日マイナス20度以下となり、なかなか良い?環境でありました。
今日のイベント日は少し温めのようですが、それでも焼き肉が始まって18時過ぎには、マイナス10度近くまで下がっていました。
やはり寒いです。
長居は無用!
私は会場様子を写真に数枚を納め、温かな豚汁を頂いて帰りました。



日没も遅くなった夕暮れ、焼き肉まつり会場に向かう途中夕陽が空を染めていました。

DSCN9337_20180202213458943.jpg
16:30ころ 夕空に映るお陽さま
DSCN9351_2018020221350125d.jpg



雲ひとつない空に夕闇が近づき、美しい時間帯です。

DSCN9357_20180202214327038.jpg

DSCN9376_2018020221433343f.jpg



焼き肉会場では炭火を起こし準備が急がれています。

DSCN9374.jpg


とっぷりと日も暮れて、焼き肉イベントの始まりです。

DSCN9365_20180202215708cae.jpg

DSCN9398_2018020222201122a.jpg


DSCN9381.jpg


ゆるきゃら、”のんたくん”も一役!

DSCN9379_201802022157103d0.jpg
着ぐるみの中は寒くないのかな? 18時過ぎ マイナス10度に近づいています


DSCN9389_20180202222227881.jpg
豚汁を頂く!
DSCN9392_20180202222229f98.jpg



DSCN9394_20180202214910718.jpg


宴もたけなわ、煙がもうもうと空に舞い上がって行きます。
街じゅうが焼き肉の臭いに包まれるひと夜です。

DSCN9407_20180202214912754.jpg



皆既月食

今夜の皆既月食は1月2回目の満月で、「スーパーブルームーン」と云うらしい。
当地、午後からうす雲りとなりましたがお月さまが昇ってからは晴れてきました。
某TV局では、当地からの中継をしていましたね。


23時ころわが家外気温、マイナス18度くらいまで下がっております。
今夜も凍れています。
私は横着して、窓を少し開けながら手持ちで撮影。
ブレブレ「スーパームーン」ご容赦を



19時過ぎ、気が付いたらまんまるお月さまが昇っていました。

CSC_0759_20180131230501493.jpg


20時30分、部分月食が始まってきました。

CSC_0776_20180131230502d56.jpg


20時50分、部分食が進んできました。

CSC_0785_20180131230520877.jpg

CSC_0790_20180131230522384.jpg

CSC_0808_201801312305259b3.jpg



21時30分ころ、部分食も最大に近づき皆既食が始まります。

CSC_0807_2018013123052346b.jpg

CSC_0833.jpg



21時50分ころ、皆既食が始まり22時30頃には最大の時間帯になってきました。

CSC_0823_20180201000544346.jpg


赤々とした、皆既月食でした。

CSC_0828_201802010005450dc.jpg




日中から午後にかけてのお陽さまは弱々しく、スーパームーンにエネルギーを吸い取られたのでしょうか・

DSCN9312_20180131235556f88.jpg

DSCN9308.jpg
今のところ雪の少ない当地です


今日の日中はマイナス4度くらいになると云うことで、緑ヶ丘の散策に出かけました。
10時ころはまだまだ寒く、丘の上はマイナス10度以下でした。
野鳥もあまりいなかったです。






凍る

1月末日、31日は晦日正月と呼ばれます。
地方によっては、お正月を締めくくる様々な行事が行われるところもあるそう。
北海道はそういった行事は余りないかと思われます。

大寒も末候になり、厳しい冷え込みです。
朝の天気予報を見て驚き!
こんなに下がったの・

CSC_0737_20180131080052d03.jpg
北見市最低気温 ー24,7度でした


静かな夜明けです。

DSC_0004_201801310807353f2.jpg



昨日はマイナス23、8度でした。
風がなかったので、,昨日は北見が丘を散策してきました。
11時ころでも日陰ではマイナス13度くらい。

IMG_3673.jpg

IMG_3685.jpg


丘の上ではマイナス10度くらいと日中でも凍る世界ですが、それ程寒さは感じません。
汗ばむくらいに坂道を登ってきたからでしょう。

IMG_3682.jpg
白い市街地



湧水池に水を汲みに行きましたら、見事なフロストフラワーが育っていました。
陽があたってキラキラきれいです。

DSC_0713_20180131081808832.jpg

DSC_0715_20180131081810157.jpg

DSC_0714_201801310818107e1.jpg

DSC_0709_20180131081858f7f.jpg

DSC_0712_20180131081900be0.jpg

CSC_0740_20180131080014e0b.jpg


こんこんと湧き出る水回りに、氷の芸術も眼を惹きます。

DSC_0697_20180131080737bf2.jpg

CSC_0741_20180131080733185.jpg

DSC_0701_2018013108191971b.jpg



初点茶会

28日は朝から眩しい陽射しの一日。
1月最終日曜日で、裏千家北見支部の初点茶会が行われました。
初点茶会は、各社中の先生方が支部会員の皆さまをおもてなしする一日となっております。

前日夜に会場ホテルにて茶席設営。
当日は早朝から、濃茶・薄茶・点心席其々のおもてなし席を整えます。

IMG_3596_20180128200840c4e.jpg


IMG_3595.jpg
北見らしい蒼い空  -会場ホテルから-



私の班は点心席を担当。
点心の配膳はホテルの方にお任せで、お神酒の準備だけで少し楽ができます。



今年のお席の様子を少し。

濃茶席

IMG_3568_201801281851565cf.jpg

IMG_3653.jpg
蠟梅に曙椿

IMG_3619.jpg


IMG_3655.jpg

IMG_3656_2018012819013080c.jpg
紅餡の薯蕷(上用)饅頭「ことほぎ」
IMG_3659_201801281901322e2.jpg

IMG_3602_20180128185823412.jpg



薄茶席

IMG_3577.jpg

IMG_3579.jpg
ウグイスカグラに紅しぼりの椿

IMG_3590.jpg

IMG_3586.jpg

IMG_3587.jpg
干菓子 有平糖の松に雪の輪

IMG_3591.jpg
ふわりと美味しいお薄です

IMG_3580.jpg




点心席

IMG_3639_20180128191622b14.jpg

IMG_3637_20180128191752e5e.jpg

IMG_3630_20180128191621c34.jpg


IMG_3623.jpg

IMG_3662.jpg

IMG_3661_20180128190147e92.jpg

春らしい懐石膳とお神酒は、共に美味しくお箸が進みます。



外国からの”AET””留学生”(共に左の女性)の方々が、茶の湯を楽しまれておりました。

IMG_3642_20180128190150a11.jpg

IMG_3634.jpg

お着物姿も麗しく、お席に華が添えられておりました。


見返り美人

超寒波が入って気温の上がらない日々です。
それでも当地は陽射しも眩しく、真っ蒼な空が広がっています。

DSCN9272_20180125131730f05.jpg


少し高台へ行くと、知床海別岳・斜里岳が浮かび上がって近くに見えます。

DSCN9274_20180125131728329.jpg



朝、窓越しに何やら動く気配!
モフモフのキタキツネです。

DSC_0600_2018012513213087c.jpg

ふり返り眼があいました。

DSC_0598_201801251321331de.jpg

なかなかの見返り美人!

DSC_0596_2018012513213110e.jpg




鳥見ドライブ

このところ穏やかな日が続き道路事情が良さそうなので、海岸方面へ鳥見ドライブに行ってみました。
国道・道道は、ほぼ舗装が出て走りやすいです。



高台からサロマ湖が見えます。
開氷面がまだ多いですね。

DSC_0462_20180121214015286.jpg


海岸方面は風が強く、時々地吹雪になっています。

DSC_0484_20180121214018ede.jpg


サロマ湖の結氷はあまり進んでいない感じです。

DSC_0465_2018012121424344a.jpg

DSC_0467_20180121214245ea8.jpg

DSC_0482_20180121214247948.jpg


鳥たちもあまり見えません。
高い木立にオジロワシが一羽。

DSC_0456_201801212150423d6.jpg


波際にカモメたちでしょうか、群れて飛んでいます。

CSC_0595_201801212153045e4.jpg


遺跡の森に寄ってみました。
ここの森の野鳥たち(カラ類)は、人の姿を見ると近くに寄ってくるのです。

CSC_0579_20180121220825f6e.jpg

CSC_0580_20180121220826c6c.jpg

CSC_0582.jpg

CSC_0581_20180121220827e39.jpg


みんなモフモフしてめんこい!
手からひまわりの種を取って行きます。

DSCN9263.jpg
お食事どうぞ!
DSCN9262_20180121220904611.jpg



路が良さそうなので、網走湖を廻って帰ることにします。

能取湖にもワカサギ釣りのテント。
釣果はどうでしょう・
こちらも開氷面がまだ大きいです。

DSC_0514_20180121221611a08.jpg

DSC_0523_20180121221845fc4.jpg


網走湖は淡水で全面凍っているようです。
風が強く寒~い日ですが、たくさんのワカサギテントの華が咲いています。
今冬の釣果は良好と聴きました。

DSC_0576_20180121221847b0c.jpg

DSC_0578_20180121221849d39.jpg


氷の開いている川岸に水鳥が群れていました。

DSC_0560_20180121223008da6.jpg

DSC_0561_201801212230272f4.jpg

お昼寝中の鳥たちが多いようです。
ホオジロガモ・カワアイサ・ミコアイサなどいろいろいます。

CSC_0586_20180121222852684.jpg

CSC_0594_201801212230076e4.jpg
ホオジロガモ

CSC_0587_201801212228543f6.jpg

CSC_0592_20180121223004904.jpg

CSC_0593.jpg
ミコアイサ♂



鳥たちが何かに驚いて、急に飛びたちました。

CSC_0589_2018012122285714f.jpg

CSC_0590_201801212228586ed.jpg

CSC_0588_20180121222855277.jpg


原因はこちらだったのですね。
オジロワシが頭上を飛んで行きました。

CSC_0591_201801212230020e8.jpg



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

大寒

1月20日。
二十日正月とも言われています、そして一年で一番寒い時季24節季の大寒。
当地今朝はマイナス20度近くまで下がり冷え込みました。
冷え込むと日中は蒼空が広がります。



風もなく穏やかで歩くスキーに出かけてきました。
今日は郊外のモイワスポーツワールドです。
こちらはクロカンのコースが整備されています。

DSCN9196_20180120170755f23.jpg

DSCN9193_2018012017075352a.jpg




スキーの会の方はクロカン大会( 2/25 )に向けて練習に励んでいます。
私は毎年応援のみ。

DSCN9241_20180120171118428.jpg

DSCN9245_20180120171150e83.jpg



一周3キロのコースに出てみます。

DSCN9204_20180120170758c46.jpg

DSCN9200_20180120172401157.jpg
ここは長い坂道でらくちん♪



途中遊びながら…、
お陽さまに雪の結晶がキラキラ輝いてきれいです。

DSCN9206_20180120170905f60.jpg

DSCN9211_20180120170909a00.jpg

DSCN9220.jpg

DSCN9213_2018012017091048d.jpg

DSCN9215_20180120170940ad4.jpg


DSCN9208_20180120170907833.jpg



広々パークゴルフコースです。

DSCN9231.jpg

DSCN9234_20180120171021058.jpg

DSCN9233_20180120171030470.jpg



ゴールに戻ってグラウンドを一周。

DSCN9240_2018012017111619c.jpg

DSCN9239_20180120171115326.jpg

DSCN9236_20180120171112653.jpg



午前11時でも気温はマイナス10度近くですが汗だくです。
お天気が良くて爽快です!

DSCN9238_201801201711138c7.jpg



原野の中に食料を求めてキツネがいました。
時々こちらを見ています。

DSCN9250_20180120170534603.jpg


RSCN9258.jpg

RSCN9260.jpg


暖かいので、雪の中で日向ぼっこ・

RSCN9259.jpg





白花豆のシュークリーム

白花豆ベースのクリームが入ったシュークリームがビール園で作られているらしい。
丁度行く機会があったので頂いてみました。

IMG_3540_2018011721324980f.jpg


白花豆の香りも良く花豆が一個載っています。
美味しいシュークリームでした。
ここの地ビールに合うらしいですが・
ビールは次回に。

この日は誕生日の昼食会でした。
ピリ辛スープカレーも、シュークリームも美味しかったです。

IMG_3536.jpg

ご馳走さまでした♪




小正月

1月1日は大正月、15日は小正月と云われています。
正月中忙しく働いた女性たちがひと息つけるころで、女正月ともよばれています。
わが家は同居家族もいなくなったので、"忙しく働いた"とは云い難い。

小正月には小豆粥を食べる慣わしがあると云うことで、私も小豆粥を頂きました。
小豆粥はお米・小豆を炊き込んだ"晴れの日"の食べ物で、家内円満まぁるいお餅を入れることも。
以前は1月15日は成人の日で祝日。
何かしらお祝いの食物が食卓に上ったものです。

DSCN9177_20180115143640bfc.jpg


この日は役目を終えた松飾りや注連縄をどんど焼きで燃やして、お正月に迎えた年神さまを天へ送ります。
このどんど焼きは、当地でも毎年15日に行われています。


お正月飾りを持参し、朝8時から行われるどんど焼きに行ってきました。
寒い中、神主さまにより神事が行われ、松明で集まったふた山のお正月飾りに火が入れられます。

DSCN9152_20180115143921f14.jpg

DSCN9154_20180115143923a24.jpg

DSCN9158_20180115143925ad9.jpg

DSCN9157_20180115144502950.jpg



少し風もあって、勢いよく火が上がって行きます。

DSCN9163.jpg
DSCN9165_20180115144002633.jpg
DSCN9166_201801151440049c7.jpg
DSCN9168_20180115144005009.jpg





無病息災を願い、みなさん手を合せ火にあたっていました。

DSCN9175_20180115144039ce1.jpg

DSCN9167_20180115144958ccb.jpg

DSCN9171_20180115144036b90.jpg

DSCN9172_201801151440384c0.jpg

DSCN9173_201801151449578d1.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお空へ)
病(乳がん・10年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます